アトピーにつよい 漢方相談のまなべ妙薬堂
経験から生まれた漢方の上に西洋医学の長所を活用し科学的に考慮するまったく新しいタイプの漢方専門店

HOME > アトピーって何?

アトピーにつよいまなべ妙薬堂漢方薬専門店

アトピーって何? 2017年

11月

皮膚とローション


多くのアトピー患者が粉を吹いている状態=乾燥だと思っているがこれは皮膚の観点から見ると「炎症」を起こしている状態になる。


最近、小林製薬からでたローションに「再肌」という商品があります!
ローション有効主成分として
1・ヘパリン類似物質
ヘパリン類似物質は角質間細胞(ラメラ構造)を修復することによって肌の柔軟性が高まり、角質の持つバリア機能を高めることができます。

アトピーは角質がダメージを受けてバリア機能が低下していることで起きているので、ヘパリン類似物質はアトピーを根本的に治します。

2・グルリチン酸二カリウム
グリチルリチン酸二カリウムはニキビ用の化粧水などによく含まれる成分で、抗炎症作用を持っています。グリチルリチン酸二カリウムが浸透することによって肌の炎症を抑えることができるのでアトピーによる炎症を抑えることができます。

3・アラントイン
アラントインは牛の羊膜から発見された成分で組織の修復作用があることからシミやアンチエイジングの化粧品に含まれています。そしてアラントインをアトピーに使用することによって、アトピーによるひび割れ、ガサガサ肌を改善修復させる働きがあります。




以上のようにさいきはアトピーに対して効果があるとされます。またオリブ油やスクワランなどの保湿成分もたっぷりと含まれています。

この再肌に含まれる有効物質のヘパリン類似物質、グリチルリチン酸二カリウム、アラントインの3つがアトピーに対して高い効果を得られると紹介されています。

そこで、ヘパリン類似物質として皮膚科でよく用いられているヒルロイドローションについて掲載します!

ヒルドイド

  • アンチエイジングクリームとして話題のヒルドイドは、ネットでは誇張した効果がうたわれている
  • ヒルドイドの主な効果は、保湿効果、血流改善効果(血行促進効果)、傷跡修復効果
  • ヒルドイドの副作用はほとんどないが、出血しやすい方や出血しやすいところは塗っていはいけない
  • ヒルドイドで、かゆみ、赤みなどの副作用が出ることがあるが、ヒルドイドの添加物が合わないのが原因
  • ヒルドイドの塗る量の目安は、ヒルドイドを塗ったところにティッシュが貼りつく程度の量
  • ヒルドイドは、12回以上の塗るのが理想。ただし回数の上限は不明
  • 塗るタイミングは、12回であれば、朝と入浴後
  • ステロイドとヒルドイドが同時処方されたときは、ヒルドイド→ステロイドの順番に塗る
  • ディフェリン、ベピオなどのニキビ薬とヒルドイドを顔に塗る順番は、ヒルドイド→ディフェリン、ベピオの順番
  • ヒルドイドは気軽に使えるイメージがあるかもしれないが、使い方次第(塗る回数と量)で保湿剤としての効果は変わる
  • 健康保険では、ヒルドイド処方量の上限がある



アトピー患者が使う上での注意点
上に書いてあるとおりびらんには塗ってはいけない。というのは当たり前ですがヒルドイドはあくまで保湿剤であり抗炎症作用もあると書いてありますが実際のところ抗炎症作用は殆どない。

抗炎症作用があると思ってアトピーで真っ赤になっている部分や皮膚がガサガサになっている部分に塗ると悪化することが多い。

これは何故かというと皮膚が炎症を起こしている部位は様々な皮膚の炎症を起こす細胞が集まって血管が拡張している。そこに血管を拡張させるヒルドイドを塗ると炎症が悪化するためだと思われているからです。

こういうときは血管収縮作用があるステロイドを塗るのが正しい薬の使い分けです。抗炎症作用というよりは血管を拡張し冷えを改善して炎症が治るのを早めるといったイメージに近い。

次に粉が大量に吹いている部分にも塗ってはいけない。これは「乾燥」ではなく「炎症」だから。

多くのアトピー患者が粉を吹いている状態=乾燥だと思っているがこれは皮膚の観点から見ると「炎症」を起こしている状態になる。

ヒルドイドローション0.3%の主な効果と作用

  • 血行障害による痛みや炎症をやわらげるお薬です。
  • 打撲 、捻挫などのはれや痛み、筋肉痛、関節痛を治療するお薬です。
  • 保湿効果があり、皮膚の乾燥を防ぐ働きがあります。
  • 傷跡の肉のもりあがりの治療や予防、皮膚のかさつきやしもやけなどの治療をするお薬です。
  • 血流量を増やして、痛みや炎症をおさえる働きがあります。

肌1肌2

10月

目ゴシゴシ


網膜剥離に要注意

アトピー性皮膚炎の患者がかかりやすい目の病気の一つが網膜剥離です。

網膜とは眼球の内側を覆う光を感じる神経の膜で、カメラに例えるとフィルムに当たる重要な組織です。目をこすったりたたいたりすると網膜の端に穴が開き、そこから網膜が剥がれる。視界に無数の虫が飛んで見える飛蚊症(ひぶんしょう)になった後、視野が徐々に欠けてくる。網膜の上方に穴が開くと、重力で網膜が引っ張られるので、進行が早い。上方の網膜が物を見る機能を失うと、視野の下の方から見えない部分が入道雲のように広がってくる。下方に開いた穴から始まる網膜剥離は進行が穏やかです。視野の上方から、髪の毛が目にかかるように視野が欠けてくる。

いずれの剥離も網膜の端から始まり、中心の黄班部がはがれるまで視力は全く落ちない。
剥離が黄班部に及んで初めて視力が急激に落ちるので、視力検査だけでは診断できない。
白内障は濁った水晶体を新しい眼内レンズに交換することで完全に治癒できるが、網膜は交換ができず一刻を争う手術が必要です。剥がれた網膜を放置すると、眼球の中で朝顔のつぼみのように丸まってしまう。あとで広げてキレイに伸ばしても、もと通りの視力を回復することはできない。


目の病気この網膜剥離に白内障が合併する例がある。白内障のために眼底が見えず、網膜剥離の発見が遅れる。

アトピー性の白内障は片眼性のことが多く、良い方の目が正常に見えてくると気づかないままになりがちです。白内障が原因で視力が悪いと思って治療を先延ばしにしていたら、実は網膜剥離を合併していたという例もあります。

白内障の手術が成功しても網膜剥離のために視力を取り戻せないこともある。早期発見には眼科で眼底検査を受ける必要がある。日ごろから瞼をこすったり、たたいたりいないように心がけたいものです。成人のアトピー患者には皮膚科に加えて眼科の受診を進めたいと眼科医は言う。


9月

最近話題のカソーダって?


カソーダ(casoda)

<日焼け止め>使用でビタミンD不足…20代女性に調査

アメリカで開発された凸凹の肌をツルツル滑らかにしてくれる商品の名前です。
用途:ほくろ、あざ、タコ、いぼ、ニキビ
成分:ひまし油・重曹


シミにも効果があるといわれています!

何故シミがとれるのか?
原料であるひまし油はトウダイグサ科のトウゴマの種からとれる油です。このひまし油に重曹を混ぜたのがカソーダです。重曹のアルカリ性によって徐々に皮膚を溶かすことによって皮膚が腐食して、次の新しい皮膚が作られてシミが消えるということなのです。ひまし油を混ぜるのは重曹が垂れないようにするためでしょう。

カソーダの使い方

  1. ほくろ、シミなどの木になる部分を洗って清潔な状態にします
  2. ほくろなどは消毒した針などでスクラッチを行うと液が染みこみやすく、効果が出やすい
  3. シミやほくろなど目標物にだけ盛るように載せます。

他の皮膚に付くとその部分も柔らかくなってしまうのでピンポイントで付けること

注意点!
このカソーダという商品は本来、顔への使用は薦めていません!まずは腕のほくろなどで試してみましょう!カソーダを塗った部分は肌がやけどしたような状態になるのでひりひりしたり痒くなったりします。そこで、その部分に絆創膏を貼るなどして紫外線対策はきちんとしましょう

かさぶたが取れた後も一ケ月くらいはSPF値の高い日焼け止めなどでケアすることも必要です。かさぶたは濃い茶色のシミのように変わることもありますが、かさぶたが自然に取れるように無理やりはがしたりしないで待ちましょう

カソーダの作り方
材料:重曹、ひまし油
作り方:重曹2対ひまし油1の割合で混ぜ合わせて出来上がり

と、こんな風にネットに載っています。しかも、30gでだいたい¥1000くらいで手に入れることができます。

アトピーやシミで悩んでいる方はつい飛びつきたくなるのでは?って思います。元々皮膚は新陳代謝と共にターンオーバーによって自然に垢となって排出されて生まれ変わっていくものなのです。そこで、紫外線の刺激や洗顔、メークなどの負担をできるだけ避けて皮膚の新陳代謝を進めてあげることが皮膚の若さにつながることです。

肌とPH値の関係をチェックしてみましょう!

肌の酸性とアルカリ性を判断するPH

PH値とは、酸性とアルカリ性の度合を014までの数字で示したものです。中間のPH7を中性、それより大きい値をアルカリ性、小さい値を酸性といいます。皮膚のPHとは正確には皮膚表面の皮脂膜のPHをさし、健康な皮膚のPHは4.5~6.0の弱酸性です。健康な肌の方のPHを基準として、脂性肌の方ほどPHが酸性(4.5)、乾性肌の方ほどPHがアルカリ性(6.0)に傾いています。

ph

健康な肌
※1 洗浄で皮膚のPH値はアルカリ性(pH10)へ
※2 アルカリ中和能で徐々に元の皮膚のPHへ戻るアルカリ中和能

市販されている多くの石鹸やボディーソープ、シャンプーなどは弱酸性と記載されていてもPH10前後のアルカリ性ですので、上記のように洗浄後の皮膚の表面はアルカリ性に傾きます。(※1)通常、健康な肌の場合はアルカリを中和させる力(アルカリ中和能※2)があるので、約3時間で皮膚はもとのPH(弱酸性)に戻ってくるのですが、洗剤を使う水仕事が多い方やアトピー性皮膚炎などの過敏な炎症体質、ニキビ、湿疹、さらにはマメな洗浄を繰り返している方の場合はアルカリ中和能が低下してしまい、皮膚のPHの回復時間は通常の人の2倍近くかかると言われています。

皮膚のPHを酸性に保つ

洗浄後に皮膚のPHが酸性に戻ってくる途中、PH6~8前後(弱アルカリ性)を通ります。
このPH値が皮膚病の原因とされているアクネ菌や黄色ブドウ球菌などが最も繁殖しやすい環境になります。洗浄後は、できるだけ酸性度の高いお手入れ用品を使ってPH6~8を速やかに通過させることで雑菌の繁殖を防いでくれます。特に乾燥肌の方はPH値が6程度ですので普段でも雑菌が繁殖し易い状態ですので注意が必要です。

皮膚のバリア機能を大切に

皮脂膜は、水分蒸発を防いだり、外部刺激から皮膚を保護するバリア機能として大切な働きを持っています。お風呂や洗顔の時に必要以上にゴシゴシと力を入れて洗ったり、強いかゆみで皮膚を何度も掻き崩したりしていると、皮脂膜が壊れたバリアレス状態になってしまいます。皮脂膜が壊れることで、肌の潤いが逃げだして乾燥や炎症が治り難くなってしまいます。手あれ、肌荒れ、アトピー肌、ニキビ肌でお悩みの方は皮脂膜を壊さない優しいお手入れを心がけましょう。

だから・・・
カソーダなんて!アルカリ性のものを長く皮膚に載せて肌には良くないのでお薦めできません!使用しないでほしいと個人的には思います!

8月

アトピー肌の方にとって大敵なのは「紫外線」


・・・でも、日焼け止めに関して最近よく言われていることでビタミンDの不足があります。

<日焼け止め>使用でビタミンD不足…20代女性に調査

20代の女性が週3回以上日焼け止めを使った場合、血中のビタミンD濃度が常に「欠乏状態」になっていたことが、大阪樟蔭女子大などの研究チームの調査でわかった。ビタミンDは日光に含まれる紫外線を浴びることで体内で作られ、骨の形成に関わる栄養素。不足すると、骨粗しょう症などになりやすくなる。同大では「直ちに病気になるわけではないが、ビタミンDを含む食品で補ってほしい」としている。

研究チームは2016年5月から1年間、同大の学生など20代の女性延べ101人について、日焼け止めの使用頻度や食習慣などを調査した。その結果、日焼け止めを週3回以上使うグループの血中ビタミンD濃度の平均は、通年で基準を下回る「欠乏状態」だったという。厚生労働省によると、骨や健康を保つビタミンDの血中濃度の基準は1ミリリットルあたり20ナノグラム(ナノは10億分の1)以上で、それを下回る場合は欠乏状態とされる。

また、1980年代の女性と比較した結果、血中のビタミンD濃度は通年でかなり低下していた。この頃から紫外線を防ぐオゾン層の破壊が問題となり、皮膚がんやしみ予防のための紫外線対策が普及した。同チームの津川尚子・同大教授(公衆衛生学)は「女性は日焼け対策で日光によるビタミンD合成量が少なくなりがち。サケなどビタミンDを多く含む食品を意識的に食べてほしい」と話している。

日焼けには2種類あります
「日焼け」は、肌が赤くなる「Sun Burn:サンバーン」と黒くなる「Sun Tan:サンタン」に分類されます。医学的には、前者を日光皮膚炎と呼びます。日光を浴びているときにジリジリ熱く感じるのは、実は紫外線ではなく、赤外線などの熱による影響です。一方、肌の天敵といわれる紫外線は、皮膚に強いダメージを与えて炎症を引き起こします。これは、赤外線のような熱の作用ではなく化学的反応によるものです。

「日焼け」は、メラニンという色素がつくられて褐色化することで紫外線の侵入を防ごうとしている反応なのです。しかし、メラニンの生成量には個人差があり、サンバーンのような皮膚炎になる人がいます。炎天下にいると、最初は何も感じなくても、数時間たつと皮膚が赤くなり、ヒリヒリした痛みが表れます。炎症症状が起きてから初めて、紫外線の影響を実感するのです。このように、すぐには紫外線による影響は症状には出てこないので、出てきたときには間違いなく細胞レベルでダメージが起きています。

また、紫外線はDNAなどのたんぱく質への吸収率が高いため、その暴露は遺伝情報を担うDNAを傷つける要因になります。DNAの損傷は「細胞死」につながり、皮膚の老化を加速させるばかりでなく、皮膚がんの誘発までに至ります。小麦色の肌が健康の証しだったのは昔の話。いかに日焼けをしないようにするかが、現代の常識となりつつあるのです。

ただ、ここでひとつ問題が出てきました。ビタミンDは、紫外線の刺激により体内で合成されるのですが、日焼け対策をし過ぎると不足し、特に女性の場合は骨粗しょう症(骨密度が低下して、骨折しやすくなる)になるリスクが高くなるということです。日焼け対策とともに、ビタミンDを摂取することを心がけましょう。ビタミンDは青魚やシラス干しに多く含まれます。

紫外線夏以外の季節も注意!
ご存じの方も多いと思われますが、紫外線には、A波(UVA)、B波(UVB)、C波(UVC)があります。このうち、地上に届く紫外線の95%UVA5%UVBUVCは上空にあるオゾン層によって吸収されて、届くことがありませんでした。しかし近年、オゾン層破壊によってその危険性が危惧されています。

UVAは、一年を通じて表皮を通り抜け、真皮にあるコラーゲンやエラスチンを作る線維芽細胞を破壊します。窓ガラスやカーテンを通り抜けやすい性質があるので、日当たりのよい室内でもお肌に蓄積し、シミだけでなくシワやタルミの原因になります。

UVBは、5月から8月がピークで、10月から3月は比較的少ないのですが、ゼロではありません。地上に到達する量は少ないながらも、表皮の細胞を破壊するなど、人体に与える影響はUVAより強く、シミの原因にもなります。

年間の紫外線量の変化だけでなく、1日における変化にも注意が必要です。UVAは一日中、UVBは正午前後がピークになります。また、晴れているときはもちろんですが、曇りでも雨でも紫外線は降り注いでいますので、それに応じた対策が大切です。


UV-A UV-B


日焼け止めは塗り直しが大切
日焼け対策は、もちろん日焼け止めクリームをしっかり塗ることなのですが、日焼け止めは、あくまでも紫外線から肌を守る防御であり、塗れば日焼けしないわけではありません。光老化という言葉があるくらい皮膚老化の一番の原因は紫外線なので、ウオータープルーフ基剤であっても、夏の暑い時はお昼過ぎには塗り直しましょう。それから、手と首も紫外線暴露が多いところです。特に手の甲はシミを気にされて外来を受診される方は多いのですが、治療をしてもきれいになりにくいので、毎日の日焼け対策をお忘れなく。

7月

UVって


Ultra Violet(紫外線)ちなみに赤外線はinfraredです


一口にUVカットと言っても…
最近はUVカットと書かれた製品が溢れています。
一口にUVカットと言っても、2種類あるのをご存知でしょうか?UVカット加工製品UVカット素材製品です。それぞれの特徴を見てみましょう。

UVカット加工製品
UVカット加工製品には布を染めるとき染料と一緒に紫外線吸収剤を布になじませて製造するもの、製品となったものに後から吹きつけて加工するものがあります。後で加工するものは洗濯を繰り返したときのUV効果持続性が弱いと言われています。

UVカット素材製品
UVカット素材製品は加工品とは製造方法が全く違います。繊維自体に無機物質(カーボン、セラミック、チタンなど)あるいは有機物質(国が安全と認めた化粧品等に使われているもの)を練りこんでUVカット効果を施したものです。ポリエステルやレーヨンなどの素材に施されます。繰り返しの洗濯や摩擦にもUVカット効果が持続します。

もうUV効果ないかも!?
サングラスや日傘などUVカット商品の寿命知っていますか?
紫外線が肌に与える影響や、紫外線対策の大切さは認知されてきている中、眩しい日差しが降り注ぐところへ素肌のまま出る人はいないと思います。日焼け止めを使ったり、日傘や帽子を活用したり、何らかの紫外線対策をしている方が多いようです。

しかしサングラスや日傘などのUVカット商品に寿命があるのはご存知ですか?「紫外線対策」はとても重要!紫外線は1年を通して降り注いでいるため、対策としては365日必要です。

紫外線は、条件によって量は異なりますが、実は一年中降り注いでいます。たとえ、冬でも雨の日も曇りの日でも、紫外線は肌(皮膚)に届いています。紫外線を浴びすぎると人の健康に影響があることが、多くの研究によりわかってきました。

日焼けによる人体への影響日焼けによる人体への影響
日焼けにより肌の防護能力をなくし、感染などへの免疫機能が低下。

皮膚への影響としてシワ、シミ、たるみ、良性腫瘍。最も懸念されているのが『皮膚ガン』への影響。




サングラス目の病気では、目の水晶体が白く濁って視力の低下する白内障、失明の恐れも。また紫外線を浴びることによって活性酸素が発生するので、日光を浴びるだけで私たち人間は疲れを感じやすくなるのです。

UV対策グッズ近年は、日焼け止めやサングラスなど各種紫外線対策の商品が売上を伸ばしています。そんなUV対策グッズですが、それぞれに寿命(使用期限)があるのをご存知ですか?




紫外線予防紫外線予防として使っていても機能が発揮できていないこともあるのです。予防しているつもりが後になってシミが大量に……なんてことがあるかもしれません。何年も前に買ったまま、使い続けていると、効果がなくなっているかもしれません。しっかり対策しているつもりでも、寿命が来ていたら、無意味です。

覚えておきたい!UVカット加工製品の寿命
日傘のUVカット機能というのは、2~3年程で寿命となっているのです。服の色は、白よりも紫外線を通しにくい黒や濃紺などにする。黒は、熱を吸収しやすいため暑苦しく感じますが、日焼け防止には一番です。濃い色の洋服は、夏は暑苦しく感じますが、紫外線を一番カットしてくれるのは実は「黒い服」です。

UVカット商品は「日焼け止め」と併用で相乗効果!
日焼け止めは、ムラなく塗ることで日焼け止めの効果を最大限に引き出すことができます。
日焼け止めだけで紫外線を完全に防ぐのは難しいもの。日焼け止めとサングラスを併用すれば、より日焼けを防げます。外に出るときは、日焼け止めはもちろん、日傘やサングラスなども併用して、UV対策は万全を期したいところ。

サングラスもレンズ面を下にしてテーブルに置く、ケースに入れずにポケットにそのまま入れるなど、粗雑に扱うのは禁物。レンズの寿命を縮める原因となります。サングラスにも寿命があるので、昔買ったサングラスを引っ張り出して、再使用するときは注意が必要です。
コーティングしてあればもちろん、紫外線をブロックする性能があるのですが、安い物はそのコーティングがはげやすい場合があるとのこと。

新しく買うならコレ!
色が濃いレンズの方が紫外線をカットできると勘違いすることが多いようですが、色と紫外線カットの性能は関係がありません。UVカットしていない濃い色のサングラスをかけると、瞳孔が開いてしまい、かえって多くの紫外線が目の中に入ることになり危険です。紫外線カットのサングラスには、「紫外線透過率」が数字で表示されています。これはそのレンズがどれだけ紫外線を透過するかを示す数字なので、低いほどレンズの性能が優れているということになります。「紫外線透過率1.0%以下」という表示のレンズは、紫外線を99%以上カットすることができると言われます。



6月

布団乾燥機


布団乾燥機・梅雨どきもフカフカ快眠


布団を毎日干したいけれど、花粉が気になるし、手間もかかる。もうじき梅雨もやってくる。そんな時に布団を乾燥させたり、ダニ退治ができたりする布団乾燥機をうまく使うと、
毎日の睡眠もぐっと快適になる。

梅雨布団乾燥機は多機能化が進む人気の家電だ。そして、布団乾燥機は大きく2つに分けられる。乾燥やダニの駆除に効果が高い「マット有タイプ」と手軽さを重視した「マットなしタイプ」です。布団乾燥機にはマットがつきものだったが、象印マホービンが2012年に日本メーカーとしては初めてマットを使わない布団乾燥機を発売した。送風口を敷布団と掛布団の間に直接差し込む手軽さが受けて一気に広まった。マット有タイプは敷布団の上にマットを広げ、そのうえに掛布団をかけて使う。マットに送り込まれた温風が布団全体を温める仕組みです。マットが触れた場所を熱するので「干しもれ」が無いのが特徴です。



布団乾燥機買う前のチェック!
1・ダニ退治には
温度は50度以上
マットと布団のサイズを合わせる
終了後に掃除機などで市街を吸引するとよい

2・時間の目安
ダニ退治・・・90120分を24
布団乾燥・・・6090
衣類乾燥・・・120分程度



アトピーで困っている家庭にはダニ、ハウスダストなどの退治に一役かってくれそうです。
又、脱臭や除菌効果をうたったものも出ています。

5月

痒みは冷やして抑える


皮膚にブツブツ蕁麻疹


体質に合わないものを食べたり、衣服で肌がこすれたり、汗をかいたり蕁麻疹は様々な原因で起こる皮膚症状です。突然皮膚が痒くなり、赤いふくらみがブツブツでき始める。やがて膨らみ同士がくっついてミミズ腫れのようになる。⇒これが典型的な蕁麻疹です。

蕁麻疹が出る仕組みには真皮という部分に存在し、免疫にかかる肥満細胞が影響しているのです。
(肥満細胞:マスト細胞とも呼ばれ、肥満とは関係ありません。)肥満細胞は何らかの刺激を受けるとヒスタミンという物質を出します。すると毛細血管が広がって皮膚が赤くなります。この時毛細血管からは血液成分の血しょうが漏れ出します。皮膚組織はあたかも水浸しのような状態となり膨れ上がるのです。これがブツブツの正体です。

さらにヒスタミンは真皮の知覚神経を刺激して強い痒みを生じます。刺激になるものには多くのものが存在する。例えばそばなどの穀物類、エビ、カニなどの甲殻類、鮮度の落ちたカジキ、ブリなど赤身魚や青魚を食べた時に食中毒としての蕁麻疹を起こすこともある。魚に含まれるヒスチジンというアミノ酸が細菌の働きでヒスタミンに変わり、それを食べることによって蕁麻疹、頭痛、嘔吐などを起こすというものだ。

食品以外では物理的刺激で蕁麻疹の原因となることも多い。

衣服で皮膚がこすれる、下着やベルトで圧迫される、入浴などによる温熱刺激や冷水による寒冷刺激を受ける、運動で発汗するなどが代表的なものとして挙げられる。でも、実際は原因がはっきりしているのは全体の3割ほどで、7割は原因が明らかでない突発性蕁麻疹だともいわれています。蕁麻疹が起きたら思わず掻きたくなるが、掻くと蕁麻疹が広がってしまうので掻かないようにすることが
必要で、アイスパックなどで冷やしながら腫れが引くのを待つくらいにして欲しいと皮膚科の医師は言う。

ここで、注意してほしいのは皮膚以外の症状です。例えば息苦しいなどの呼吸器症状も蕁麻疹が原因のことがある。ストレス、睡眠不足、疲労は蕁麻疹を悪化させるので、ストレスをため込まないようにしましょう。

蕁麻疹が起きる仕組み

4月

春先の肌荒れは花粉症かも!「花粉症皮膚炎」とは


花粉症皮膚炎とは


もともと目の周りの皮膚は薄いのですが、化粧や化粧落としでまぶたの皮膚のバリアーが傷つけられていることがきっかけになっているようです。またアトピー性皮膚炎の方は皮膚のバリア機能が弱く、花粉が皮膚にくっつくことにより引き起こされることがあります。

花粉症皮膚炎の症状
「ジクジクするほどひどくなることは少なく、かゆみ・赤みが出るのが特徴」と説明する。上まぶた・頬骨の周辺・あご・首など、常に露出している部位にできやすい。
かゆみを伴うむくみのある発赤が見られます。目の周りがカサカサする、あごから首にかけてかゆい、赤く腫れぼったくなると訴える方が多いです。

花粉症皮膚炎 その対策方法は?
大切なことは、皮膚に花粉が付かないような対策をすることです。かいたり、こすったりはしないように心がけてください。肌の保湿は入念に。化粧水が肌にしみる場合は、しみにくい乳液からスキンケアを始めると良い。しみる化粧水を無理に使うと、かゆみが増す原因になるからだ。

スキンケア「かゆくなったらぬらしたタオルを当てて冷やすのが一番」だそうです。炎症ですから、冷やしてかゆみを抑えましょう。ついでに保湿できれば、対策になります。

「赤みのある部分は、ワセリンなど純度の高い油で重点的に保護してあげてください。肌に直接花粉が付かないようガードするためです」

ワセリンは刺激も少なく、使いやすいです。薬局で売ってますので、活用しましょう。とにかく乾燥して肌荒れした場所を花粉にさらさない事!鼻炎などの花粉症と同じく、花粉から身を守ることが一番の対策です。ひどい場合は早目に皮膚科を受診しましょう!



花粉症皮膚炎の対策花粉症皮膚炎

  1. 飛散量の多い時間帯に外に洗濯物を干さない
  2. 掃除機や雑巾などで部屋を掃除する
  3. 外ではマスク・眼鏡・帽子を着用する
  4. 花粉の付着しやすい素材の衣服を避ける
  5. 屋内に入る前に衣服に付いた花粉を払い落とす
  6. 帰宅後は洗顔やうがいなどで花粉を洗い流す

3月

花粉症の情報と漢方薬


花粉症対策


防衛力の低下した体に侵入した花粉が体内の余分な水分と結びついてくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目の痒みなどの困った症状が出ます。


花粉症対策花粉症の漢方薬は
1・肺を温め、鼻水、痰など余分な水分を取ります。
2・防衛力を高め、花粉に反応しにくい体を作ります。
3・皮膚や粘膜の炎症を取ります。

漢方薬の良いところ
1・病院の薬のように眠くなる、口が渇く、便秘になる、胃腸があれる、といった副作用は出ない
2・子供、妊婦、他の病院の薬を飲んでいる方も心配なく飲める

代表漢方処方
1・小青龍湯
2・体が普段から冷え性気味の方
  小青龍湯+麻黄附子細辛湯
3・炎症が強い時
  小青龍湯+銀翹散



ハーブにも花粉症に良いものがあります。ティータイムにのむお茶に取り入れてみるのも良いのでは?
●エルダーフラワー・・くしゃみ、鼻水、鼻づまり、抗アレルギー作用
● アイブライト・・・・目、鼻やのどの花粉症の諸症状、抗ヒスタミン作用
● カモミール・・・・・抗ヒスタミン作用、アレルギー体質の改善
● ルイボス・・・・・・花粉症の諸症状、抗アレルギー作用
● ネトル・・・・・・・抗アレルギー作用、アレルギー体質の改善
● フィーバーフュー・・抗ヒスタミン作用
● ローズヒップ・・・・ビタミンCの補給

1.気象庁の花粉情報
全国各地の1週間先までの花粉の飛散予測を掲載。花粉の飛散開始時期の予測や、 関東地方の花粉予測を地図上に表示した花粉メッシュもあります。
https://tenki.jp/pollen/

2.ウエザーニュース
 最新の各地の花粉情報を詳しくお届け。一般の協力者と共に創る超リアルな花粉情報 サイト。花粉飛散予報や実況データ、その日の花粉症状まで掲載。キャスターによる 動画番組「花粉ニュース」もあり、花粉症の人に役立つ情報サイト!
https://weathernews.jp/pollen/

3.環境省の花粉情報
リアルタイム飛散情報。指定日時の地図表示や計測局別時系列表、グラフ表示機能。
https://www.env.go.jp/chemi/anzen/kafun/

2月

アトピーと大豆


節分の豆はなぜ大豆なの?種類や由来


2月3日は節分、節分の豆といえば大豆が有名ですが、地方によっては他の種類の豆で豆まきを行うって、知っていましたか?節分の豆のことって、意外と知らないことが多いですよね。
今回は、節分の豆の種類、節分の豆の正式名称、大豆を使用する由来、大豆の栄養とカロリー、節分で食べる豆の数の決まりごとなど、節分の前に知っておきたい豆の知識をご紹介します。

節分の豆の種類は?落花生もOK?
節分の豆まきに使用する豆の種類は、大豆が一般的ですね。ただ、地方により落花生を使用するところもあります。落花生の産地だったり、生活の知恵だったりして、大豆以外の豆を使用するご家庭があるようです。

節分の豆が落花生の地域とその理由
落花生日本最大の落花生の産地として有名な千葉県。千葉県では、名産の落花生を使用して豆まきをする風習があります。理由が非常にわかりやすいですね。ところが、落花生を生産していない北海道・東北・信越地方でも、節分の豆まきに落花生を使用する方が大半を占めています。一体なぜなのでしょう?北海道・東北・信越地方で落花生が使われる理由は、「落花生は殻付きなので、外にまいたものも食べられるため」と言われています。確かに外にまいた大豆は食べることができませんが、落花生なら殻をむいて食べることができますね。
最近では、他の地域でも衛生面を考えて落花生を使用したり、外用には落花生・家用には大豆を使用したりと、使い分けるご家庭もあるようですよ。



最近、節分でまく豆はバラエティー豊か
最近では、節分の季節になるとスーパーで色々な種類の節分豆を見かけますね。お子さんがカラフルな節分豆に惹かれ、購入される方もいるでしょう。チョコがコーティングされていたり、砂糖がついていたりと、子供が食べやすいような豆も売られています。
また、大豆アレルギーの方のいるご家庭では、触れるだけでも大豆アレルギーの症状が出る場合があるので、他の豆をまいたり、お米をまいたりして、それぞれの方法で節分の豆まきを楽しんでいます。「うちは大豆アレルギーだから…」と豆まきを諦めずに、出来る方法で楽しく日本古来の風習を子供に伝えましょう。

節分の豆の正式名称は?
スーパーで売られている節分の豆の袋をよく見ると「福豆」と書かれていることがあります。気づかれていた方も、いらっしゃるかと思います。節分の豆の正式名称は、「福豆」と言い、一般的には炒った大豆のことです。昔は、前もって豆を炒っておき、節分の豆まきをする夜までは、神棚に供えておいたのです。ご自宅に神棚やそれに代わるものがある場合は、買ってきた豆をお供えしておくとよいでしょう。

節分の豆はなぜ大豆が多いの?
節分の豆は、落花生を使う地域があるようですが、やはり大豆が一般的ですね。では、なぜ古くから大豆を使用してきたのか、その由来を見てみましょう。

節分の豆に大豆が使われる由来
大豆大豆は、五穀のひとつです。五穀とは、「米・麦・豆・ひえ・あわ」のことで、古くから「五穀には、穀霊が宿る」と言われており、穀霊は悪霊を払ってくれると信じられてきました。
大豆は、古くから米に次いで神事に使われる穀物。米より粒が大きいため、悪霊を払うのに最適とされ、節分の豆まきに使用されるようになったのが由来だと言われています。確かに米、ひえ、あわ、麦よりも、当てられると痛いですよね。



節分の豆はなぜ煎り豆?
節分の豆には、「拾い損ねた豆から芽が出ると災いが起こる」という言い伝えがあり、「芽が出ないように」という願いを込めて、昔から節分の豆を煎ってから豆まきに使用していたそうです。言い伝えが気になる方や、昔からの風習を大切にしたい方は、ぜひ煎り豆で豆まきしてくださいね。また、その他にも「豆を炒る→豆を射る→魔目を射る」と変化させ、鬼退治の意味があるとも言われています。節分の豆には、色々な意味があると知ると面白いですね。

節分に食べる豆の数は?数え年?満年齢?
節分の豆まきをした後は、豆を年の数だけ食べますね。中には豆まきはしなくても、豆だけは食べるというご家庭もあるかもしれません。そこで、気になるのが食べる豆の数。毎年「いくつ豆を食べたらいいのかな?」と迷っている方は、いませんか?食べる豆の数え方には、色々な考え方がありますので、チェックしておきましょう。

節分の豆は、年齢より1つ多く食べましょう
節分は立春の前日にあたり、旧暦では大晦日にあたります。節分の豆まきは、「新しい年も無事に過ごせますように」という願いを込めて行う厄払いの行事ですので、豆まきをした後は、実際の年齢よりも1つ多く豆を食べて、新年の厄除けを願います。ただし、実際の年齢を昔ながらの数え年(生まれた時を1歳と考え、正月で1歳増える)を誕生日とで考えるか、現在使われている満年齢で数えるかにより、豆の数は変わってきますね。年齢の数え方は地方によっても違うため、現在では数え年と満年齢どちらで数えても問題ないでしょう。「年の数より1つ多く食べる」というポイントだけ押さえておけば、大丈夫ですね。

アトピーの原因の一つに大豆があります
大豆は、豆腐や醤油、みそなどの原料ですので、日本人にとって非常に身近な食物といえます。大豆の成分でアレルギー原因となるたん白質はピーナッツ・そら豆・えんどう豆、大豆に似ている豆類には、注意が必要ということです。

まずは大豆が原因かどうか検査しましょう
検査としては、血液検査と皮膚テストがあります(アトピーの検査を参照してください)。血液検査で調べる場合、大豆・ピーナッツという項目がありますので、その食物について調べることができます。皮膚テストでは、インゲンマメ・アズキ・エンドウマメがあります。大豆はありませんので、代わりにエンドウマメで行うことがあります。検査が陽性でも、症状が出ていない場合は、制限する必要はありません。しかし、食べてアトピーの湿疹がひどくなる場合で陽性なら、大豆を避けていく必要があります。

大豆対策
アレルギーの強さを、強い順から挙げますと

  1. 大豆油・おから・ピーナッツ
  2. インスタント食品や揚げ菓子で大豆油を使用したもの
  3. 納豆・あん・きなこ
  4. 豆腐・醤油(しょうゆ)・みそ・豆乳の順番です。


つまり、納豆や豆腐などの大豆加工品はアレルギーを起こす強さが弱まるのです。大豆は加熱しても、アレルギーを起こす力は弱くならないといわれていますが、加工品になると、弱くなります。とは言え、個人差がありますので、大豆のアレルギーがあれば、注意は必要です。

現在、大豆などの成分も食品の表示義務がありますので、食品を買う場合は表示に注意しましょう。アレルギーがある場合、大豆を除いてもおいしい料理は作れますので、症状に応じて大豆を制限しましょう。
また、醤油やみそは、アレルギーでなくても口の周りにつくとかぶれることがあります。湿疹が出たからといって、大豆アレルギーとは限らないので、医師に相談してください。

★豆知識★
油:リノール酸という脂肪酸を含む加熱調理後に固まる油として、肉類・紅花油・大豆油・穀物油があり、アレルギー反応を増強すると言われています。一方、加熱調理後冷えても固まらない魚類油・エゴマ油は、抗炎症作用があると言われています。

1月

意外に多い舌の痛み


口内の乾燥に注意


舌に痛みを感じたことはないだろうか?
舌が痛くなる病気は意外と多い。何か病気で痛いのか、何も病気は無いのに痛いのかにまず二つに分けて考えて見るのが良い。痛むもので多いのがアフタと呼ばれる口内炎です。直径数ミリ程度の円状だが意外と痛い。1週間程度で治るので心配は要らない。又、白い線の他白いまだらと赤いただれが混じり、しみる場合は扁平苔癬が疑わしい。舌の左右両側にできやすい粘膜の病気。塗り薬や漢方薬で治療できるが治りにくい。

高齢者や義歯を着けている人の場合、カビの一種、カンジダ性口内炎かもしれない。口の中全体や舌の先、舌の背がピリピリ、チクチクと痛むのが特徴。口角が割れ大きく口を開けると痛むこともある

舌が傷む場合で、注意してほしいのが舌がんです。鏡で見て盛り上がっていたり、えぐれていて痛みを伴う場合はすぐに医療機関を受診してほしい。

初期の場合は赤みや白くなっているだけで、痛みを伴わない場合もある。舌の表面が赤みがかり、小さな突起の舌乳頭が委縮して薄べったくなっている場合は鉄分やビタミンB12不足による舌炎かもしれない。亜鉛不足や金属アレルギーでも同様に痛むことがある口の乾燥が強い場合にも要注意です。

唾液には粘膜保護作用や抗菌作用があるが、少なくなると口腔乾燥症になって舌が痛くなりやすい。歯や義歯が乾燥で擦れても傷もつきやすいので、保湿剤を用いる。ひどい疲れや体調不良で舌の奥の舌乳頭が腫れて痛むこともある。

傷や腫瘍、炎症など明らかな病変がみあたらないのに舌の痛みが続くものを舌痛症と呼ぶ。原因は不明だが、ホルモンバランスや心理的なものが要因になっているのではないかと考えられている。

舌が傷む原因は以上のように様々。
中高年女性で訴える人が多いようだが、特に心配は要らない。ストレスを避けよう!気になる場合は歯科や歯科口腔外科、」耳鼻咽喉科を受診するのが良い

アトピーって何? 2016年

12月

年末と湿疹について



どうして主婦湿疹は手にできるの?


毎日水仕事をする主婦の方や調理師、美容師・理容師などにみられる強い手荒れを「主婦湿疹(手湿疹)」といいます。乾燥する時期は誰でも手が荒れやすく、暖かい時期がくればよくなると思われがちですが、なかなか主婦湿疹が治らず、通年で悩まされる人も少なくないようです。主婦湿疹の原因、治療そして予防についてお伝えします。

手湿疹手のひらは、他の皮膚と違って毛包や皮脂腺がないので、表面を刺激や乾燥から皮膚を守りづらい傾向に主婦湿疹は、手以外には症状がみられないことから、手湿疹とも呼ばれます。

なぜ、手にだけ生じるのでしょう。通常、人の皮膚には毛包(もうほう)と汗腺(かんせん)があり、毛包には皮脂腺がついていて、皮脂が分泌されます。皮脂は、皮膚表面を刺激や乾燥から守る脂です。皮脂と表皮細胞にある脂質、汗腺から分泌される汗が混ざり、天然の保湿クリームのような役割を果たしています。

しかし、水仕事(洗剤やせっけん、水やお湯)や、その他にも紙を頻繁に扱う仕事を行っていると、皮脂や角質が落ちてしまうのです。そのことによって、皮膚を保護する機能が弱まり、物をつかむなど物理的な刺激に皮膚が過剰に反応するようになるだけでなく、刺激物が侵入しやすくなります。こうして起こるのが「主婦湿疹」です。主婦湿疹は、一次刺激性接触皮膚炎のひとつです。

アレルギー体質の方は特に生じやすく、主婦湿疹の原因となる仕事を中止できない方は治りづらいといわれています。



主婦湿疹は大きく「乾燥型」と「湿潤型」の2つのタイプに分けられます。乾燥型は皮膚がカサカサし、ひどくなるとひび割れが生じます。指紋が消える、皮膚が硬くなるなどの症状もみられます。個人差はありますが、利き手の親指、人さし指、中指などよく使う指先から症状がはじまり、次第に手のひら全体に広がっていくこともあります。

一方、湿潤型は小さな発疹や水ぶくれができるのが特徴です。指の腹や手のひらから発症することが多く、手の甲にも症状がみられます。


主婦湿疹が生じやすい生活とは
主婦湿疹は、20~30代の主婦の方から相談をよく受けます。この年代は皮脂の分泌量は多いのですが、水仕事をする機会や時間が多いためと考えられます。主婦湿疹が生じやすい生活とは、次のようなものです。

  1. 炊事や洗濯など洗剤やせっけんを使う家事の量と時間が多い
  2. 脱脂力の強い洗剤を使っている
  3. 揚げ物など脂っこい料理を多くするため食器洗いに時間がかかる
  4. 水仕事の後、ハンドクリームなどで保湿しない
  5. 多量のシャンプーで頻繁に髪を洗う(髪の長い人など)


同じように水仕事や家事をしているようでも、その内容や体質などの違いによって、主婦湿疹の症状がでる人とでない人がいます。

主婦湿疹の改善法~薬物療法~
主婦湿疹(手湿疹)の改善は、薬物療法と生活改善が治療の柱です。

主婦湿疹は、乾燥型か湿潤型かで、治療法が異なります。乾燥型は保湿剤による治療がベースとなります。保湿剤は、薬局・薬店で扱っていますが、刺激物が入っていない方がよいという方はワセリンを、保湿にすぐれているものがよいという方には尿素やヘパリン類似物質などを症状にあわせて、お使いになるとよいでしょう。それぞれに特徴があり皮膚の状態によって使い分けるとよいので、ぜひ専門家に相談しましょう。

また、保湿成分の入った化粧品や入浴剤をあわせて使うと効果的です。

湿潤型や、特に症状が強い部位には、市販のステロイド外用剤を使用するとよいでしょう。乾燥型と湿潤型が混在していることもありますので、その場合には、保湿剤を塗った上に、炎症症状がある部分のみステロイド外用剤を使うようにするとよいでしょう。保湿剤は一日に何度使ってもよいので、水仕事をする度に繰り返し塗り、乾燥から手を守りましょう。

ステロイド外用剤は、1日2回、朝と入浴後に塗ります。(用法をきちんと守ればステロイド外用剤は安全に使える薬です。)

主婦湿疹の炎症は、適切な薬を使用すれば1週間程度で改善されます。


主婦湿疹の改善法~生活改善~
ゴム手袋や木綿の手袋を生活の中で活用して、主婦湿疹を予防を!薬物療法とともに、次のような生活改善も一緒に行って回復を助けましょう。

  1. 水仕事はゴム手袋をして行い、ゴムの刺激から皮膚を守るためにその下に木綿の手袋をする
  2. 水仕事で使うお湯の温度をぬるめ(体温よりやや低い温度)にする
  3. 食器を洗う前に、ボロ布などで汚れを拭き取る
  4. 食器は、少量の洗剤を入れたお湯に30分程度つけ、脂汚れを浮かしてから洗う
  5. 料理は大皿に盛り、洗う食器を減らす
  6. お皿の汚れが落ちにくい脂っこい料理は、炎症が治まるまで避ける
  7. 半調理された製品などを上手に利用する
  8. 洗濯物を干したり、布団の上げ下げしたり、掃除機をかけるときなど、水仕事以外の家事でも、木綿の手袋をする
  9. シャンプー、ボディーソープ、石けん、ハンドソープなども低刺激性のものを選ぶ
  10. 水仕事のあとや、手を洗ったあと、入浴後は、時間をおかずになるべく早くハンドクリームを塗る
  11. 肌寒い日や乾燥している日は手袋をして外出する
  12. 夜寝るときに保湿剤をたっぷり塗り、木綿の手袋をする


手

通気性がよく、皮膚を保護してくれる木綿の手袋を、さまざまな場面で活用できます。木綿の手袋をすると、皮膚をくるむことにより保湿剤の浸透がよくなります。寝ているうちに無意識にかいて、炎症を悪化させるのも予防できます。こうした生活改善は、主婦湿疹の予防にも有効です。

毎日きっちり家事を行う人に多いのが主婦湿疹です。皮膚の負担を軽くするために、食器洗浄機などの機器を利用したり、症状が強いときは上手に手を抜いたり、家族に手伝ってもらうことも大事です。薬物療法と生活改善によって主婦湿疹が治っても、根本原因である刺激や乾燥を減らさなければ再発します。



年末大掃除といえば、気になる洗剤かぶれ
洗剤
お掃除では、汚れを落としてすっきりした気持ちで新年を迎えたい。年の瀬も押しせまり、何かとあわただしい時期となりました。年末といえば、そろそろ大掃除の準備を始めている方も多いことでしょう。一年の汚れをスッキリ落として、気持ちよく新年を迎えたいものですね。

ただ、大掃除というと気になるのが、洗剤かぶれなどの皮膚トラブルです。せっかく家の中がキレイになっても、手がかぶれてつらい思いをするのは、何となく腑に落ちないものです。

洗剤かぶれは、水仕事や洗剤などによって皮脂が奪われ、皮膚を保護するバリア機能が低下することで生じます。指のかゆみやブツブツ、皮膚のひび割れからの出血など、家事を担う方にはとてもつらく、やっかいな症状を伴います。

こうした皮膚トラブルについて藤原さんは「家事や水仕事のたびにつらい思いをする人は、仕方がないとあきらめずに、まずは原因について考えてみましょう。そうすることで、自分に合った予防やケアの方法を見つけることができます」

結婚当初、しつこい洗剤かぶれに悩まされていたという藤原さん。それが今では、3人のお子さんの育児をこなしながらも手荒れには無縁だとか。気になる洗剤かぶれ予防のポイントと対策について、藤原さんの経験談も交えつつ、くわしく教えていただきました。


どうして?洗剤かぶれが起きる原因
洗剤かぶれを起こす原因として藤原さんが挙げたのが、まずは使用する洗剤の成分。年末大掃除では、ふだん使用する台所洗剤よりも強力な住居用洗剤などを使うケースが多くなりますが、成分には界面活性剤に加えアルカリ剤、有機酸、塩酸などが用途に応じて配合されています。

こうした洗剤は頑固な汚れを落としてくれる一方で、当たり前のことですが皮膚への刺激も強くなります。強力な洗剤の出番も増える年末大掃除は、洗剤かぶれを起こしやすくなるというわけです。

また、大掃除の時期は気温も低く、水仕事にはついお湯を使ってしまいがちです。お湯は使っているときは温かくて心地よいものの、水よりも皮脂を奪いやすいため、皮膚の乾燥や洗剤かぶれを悪化させる原因となります。

洗剤から皮膚を守る方法とは?

掃除をするときは、洗剤の刺激から手を守ったり刺激の弱い方法から行うようにしましょう洗剤かぶれを予防し、症状悪化を防ぐにはどうすればよいのでしょうか。
「まずは、手を刺激から守ること。そして汚れの性質を知り、汚れ落としは刺激の弱い方法から試しましょう。洗剤と触れる時間を短くするのもポイントです」

11月

お肌の乾燥 手入れしているのに・・・



ダブル洗顔・熱い湯NG


スキンケアのためにしっかり洗顔する人は多い。油溶性のクレンジング剤でメークを落とした後に水溶性の洗顔料で洗うダブル洗顔派もいる。しかし生活美容ジャーナリストの山岸敦子さんは「洗いすぎこそ、肌が乾燥する原因」と話す。スキンケアには化粧品よりクレンジングの方法が問題という。

美容皮膚科や形成外科が専門の医師によると「薄化粧なら洗顔料だけの洗顔でいい」という。例えばBBクリームにパウダーファンデーションで、その後化粧直しをしないなら「夕方には皮脂で十分化粧は浮き上がっているから、洗顔料だけで汚れは落とせる」しかも、朝の洗顔は水やぬるま湯だけで構わないという。

「38度が洗顔に適した温度の目安」

ではなぜ肌が乾燥するのか?!皮脂膜に覆われた下には角質層(角層)、有棘(きょく)層、基底層などの表皮がある。一番上の角層は死んだ細胞が堆積したもので、その厚さわずか0.02ミリ。角層をレンガ塀に例えると、レンガは角層細胞、間を埋めるセメントが細胞間脂質だ。細胞間脂質にはセラミドという水分子と結合する脂質が存在し、体内からわき出る水分をがっちり保持している。

やはり医師によると、「肌の水分の80%をセラミドが担う」と話す。潤いのある健康な肌の水分量は20~30%。角層の水分量がそれよりも低下した状態を乾燥肌という。セラミドは年齢とともに減るのだが、さらに強すぎる洗顔やクレンジングによっても流出してしまう。これが乾燥の原因です!

肌
その洗顔に注意!
朝晩2回の洗顔料洗い
クレンジング剤と洗顔料のダブル洗顔
時間をかけて丁寧洗顔
ゴシゴシ拭く
乾燥を防ぐポイント!
洗い過ぎは肌を保湿するセラミドを減らす
肌を健康にする善玉菌も洗い過ぎで減る
角質を無理にはがさないよう、優しく洗い、そっとぬぐう
乾燥した室内で寝る時はマスクを着用


洗顔

夜の洗顔(しっかりメーク後の洗顔法)
1.コットンや綿棒にアイメークリムーバーをつけ、軽く押える
2.顔全体にたっぷりのクレンジングをさっと塗る
3.お湯で絞ったタオルを顔に押しあてて汚れをタオルに移す

夜の洗顔(普通メイク後の洗顔法)
1.ぬるま湯ですすぐ
2.泡立てた洗顔せっけんをTゾーンや額を中心に載せ、ササッと広げる
3.ぬるま湯ですすぐ




保湿美容液1つで十分

肌の乾燥について常在菌バランスからアプローチするのが東京女子医科大学東医療センターの出来尾格講師だ。角層の隙間には善玉の表皮ブドウ球菌と悪玉の黄色ブドウ球菌がいる。前者はグリセリンなどの保湿物質を分泌し、悪玉菌を退治する抗菌ペプチドを作り出すという。「洗顔で角層細胞がはがれると善玉菌まで減る。これが悪玉菌を増やす結果になり、肌荒れにつながる」洗顔で菌数は70%減り、元に戻るのに12時間ほど要するという。

乾燥を防ぐには角層をできるだけはがさない洗顔法が肝になる。そのためには泡立てた洗顔料を皮脂分泌の多いTゾーンに載せササッと洗う。「念入りに洗う必要は全くない。泡を長く肌にとどめるのも避けるべき」

しっかりメークした場合はクレンジング剤が必要になる。山岸さんはたっぷりのミルククレンジングを顔に広げ、40度くらいのやや熱めの湯に浸して絞ったホットタオルを顔に押し当てる。汚れをタオルに移す感覚で優しくぬぐったら、後はぬるま湯で流すだけだ。クレンジング剤は量が少ないと摩擦が起きやすい。タオルでも強くこすらないよう注意する。

クレンジング剤は洗浄力が強いので選び方が重要です!皮膚科の医師が薦めるのはクリームや乳化ジェルなど油分と水分のバランスが良いもので「歯磨き粉くらいの固さがある方が肌を直接こすらずに済む」安くても肌トラブルが少ない洗顔せっけんと違い、余り安いものは避けた方がいいでしょう。

洗顔後のスキンケアも気になるところだが「化粧水は必要ない」という医師もいる。バシャバシャとたたき込んでもすぐに化粧水が蒸発してしまい、肌の上で長時間水分を維持できるわけでもない。「むしろ必要なのはセラミドや疑似セラミド、レシチンなど水分と結合する成分を配合する保湿美容液」

洗顔で流出したセラミドを補う美容液1つで保湿は十分という。

正しい洗顔法は一つではない。「その日の肌のコンディションや化粧の仕方などに応じて臨機応変に変えてみましょう」

10月

水虫の完治



日本人の4~5人に1人が悩んでいると追われる水虫


夏の暑い時期汗で蒸れて症状が出ていた人も秋が来て涼しくなったら治ったと勘違いして手当をしない人が増えますが、今が治しどころなのです。この時期にこそ徹底的に治療を続けて、治すようにしましょう!

専門家が見ても解りずらい水虫は皮膚科にて顕微鏡下で白癬菌がいるかいないかで診断します。白癬菌とはカビ(真菌)の一種です。足の場合は3つのタイプがあります。

  1. 指の間にできる趾間型
  2. 水ぶくれができる水泡型
  3. 皮膚が硬くなる角質増殖型

痒みや痛みを伴うのは1と2です。これらが慢性化すると3に移行することが多い。

水虫の治療には、白癬菌を死滅させる抗真菌薬の塗り薬や飲み薬を用います。近年はテルビナフィンやブテナフィンといった医療機関で処方される抗真菌薬と同じ成分を含む市販薬が薬局でも手に入るようになりました。但し、自己判断で市販薬を使うと症状を却って悪化させることにもなりかねないので、専門家の意見を十分聞いてからにしましょう。

そして、塗り薬は正しく塗りましょう!

症状のある部分だけでなく両足の指の間から足の裏全体に塗ることが必要です。1日1回、皮膚が清潔な入浴後に使用すると効果的です。1回に片足に塗る量はチューブ入りの薬なら人差し指の第一関節分が目安です。つまり10g入りチューブなら1カ月で3本程度になるでしょう。

薬を使いはじめ、かゆみなどの症状が治まると自己判断でやめてしまう人が多いのですが、特に少し涼しくなった今が多いですが、これから最低でも角質が新しくなるまでは薬を使い続けましょう。完治するには白癬菌を完全に退治することが必要なのです。

水虫


9月

かゆみの種類



かゆみを伴う疾患の種類


かゆみを伴う疾患には多くの種類があります。
慢性肝疾患では肝炎、肝硬変、原発性胆汁性肝硬変(Primary Biliary Cirrhosis;PBC)などが挙げられます。また、腎疾患では慢性腎不全、代謝・内分泌疾患としては糖尿病や甲状腺機能障害などがよく知られています。

慢性肝疾患に伴うそう痒症の現状
肝炎、肝硬変、原発性胆汁性肝硬変(Primary Biliary Cirrhosis;PBC)といった慢性肝疾患においては、抗ヒスタミン薬などの既存治療薬が奏効しない「難治性のそう痒症」を有する患者さんがいることが知られています。「難治性のそう痒症」の患者さんは、耐え難いかゆみに1日中悩まされている状況にあり、その治療にも難渋するため、精神的・肉体的苦痛を常に感じQOLが著しく低下した状態にあります。
ここでは患者アンケートを中心に「慢性肝疾患のかゆみの現状」についてご紹介します。

慢性肝疾患におけるそう痒症の発現率
PBCやB型肝炎、C型肝炎、肝硬変などの慢性肝疾患患者さんにおいて、そう痒症は2.5~69%にみられると報告されていますが、客観的なかゆみの評価が難しいことから、原疾患や調査ごとで発現率は大きく異なり、明確な数値は明らかになっていません。しかし、日本における慢性肝疾患の受療者数は約55万人、潜在患者数は280万~330万人にのぼると推定されておりそう痒症を有する患者さんは少なくないと考えられます。

慢性肝疾患


慢性肝疾患患者さんの生活状況
日本肝臓病患者団体協議会が実施した「肝炎患者の生活実態と意見」のアンケート調査によると、「身体がだるい」(25.5%)、「体力が弱ってきている」(22.9%)に次いで、「皮膚がかゆい」という意見が22.4%を占め、肝炎患者さんの約4人に1人がかゆみを訴えている実態が明らかになっています。

慢性肝疾患2


日本における慢性肝疾患の受療者数は約55万人、潜在患者数は280万~330万人にのぼり、そう痒症を有する患者さんは少なくないと考えられます。肝炎患者さんの約4人に1人にあたる22.4%がかゆみを訴えています。

2011年度厚生労働省患者調査より


慢性肝疾患3



かゆみの分類
かゆみはその伝達経路により、末梢性のかゆみと中枢性のかゆみに分類されています。また、臨床的には抗ヒスタミン薬が奏効しやすいかゆみと奏効しにくいかゆみに分類することができます。一般的に末梢性のかゆみは、皮疹が認められるという特徴があり、抗ヒスタミン薬が奏効しやすいかゆみです。一方、中枢性のかゆみは、通常、皮膚病変が認められず、抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬なども奏効しにくいかゆみです。このことから難治性のかゆみと考えられています。慢性肝疾患や腎疾患のかゆみは、全身性疾患に伴うかゆみであり、中枢性かつ難治性のかゆみが多いことが知られています。

かゆみの分類


かゆみを伴う疾患には、慢性肝疾患・腎疾患・血液疾患・代謝・内分泌疾患などがあります。
かゆみの分類には、伝達経路による分類と、抗ヒスタミン薬の奏効による分類があります。

8月

汗の働きと肌への影響



夏は汗の弊害で、ほとんどの人が肌を傷めている!


肌との関係で汗を見ると、汗には二種類の汗があります。

一つはその存在を感じることができる、いわゆる“汗”です。目に見える汗、玉の様な汗、流れる汗、噴き出す汗です。 もう一つは絶えず出ている汗で、汗が出ていると気づくことはありません⇒“不感蒸泄の汗”

同じ汗腺からでているのですが、この二つの汗には大きな違いがあります。

不感蒸泄の汗
この絶えず蒸泄している汗が肌を潤し、肌の柔軟さを作り、肌の滑らかさを作っています。もちろん、最終的には蒸発してしまうのですが、その前に肌が必死でこの汗の水分を吸収しています。角質の大切な驚くべき性質です。この角質の性質が働かなければ、肌は乾いた硬いカサカサ肌、肌理の粗い毛穴の開いた硬い肌・・だけでは済まず、様々なトラブルに悩まされることにつながっていきます。

汗乾き気味の硬い肌の角質は、汗の水分を吸収する機能が著しく低下しています。ケアの間違いで角質のはがれが速くなり、十分に成長していない角質で肌が作られている場合です。角質の中に作られるNMF(天然保湿因子)が不十分なためです。このような肌だと、いくら汗で肌を潤そうとしても潤うことのできない素肌になっているのです。

このように不感蒸泄の汗は、“成熟した角質で肌ができていることを前提に”、みずみずしい素肌を作り、維持する大切な役割を果たしています。又、夏は高温多湿となるため、さまざまな感染症が増加します。
例えば、子供のとびひ、水虫などです。さらに汗をかきやすく、多汗症の方にとっては嫌な季節となります。また薄着になって虫刺されやかぶれが多くなります。とはいえ、子供たちにとっては海水浴ができる大好きな季節です。でも海水浴でひどい日焼け、クラゲなどのトラブルを経験した方も少なくないのでは?



そのうちの主だった感染症について・・・

あせも(汗疹:millia)
汗疹、汗貯留症候群と呼ばれています。何らかの影響で汗を排出する管(汗管)がつまり、破裂してできます。高温の環境下に長時間いたり、発汗量の多い小児に発生しやすいと言われます。涼しいところにいるだけで自然と治まりますが、発汗を抑えるカラミンローション(収れん、保護、乾燥作用)などをつけると効果的です。その他にも炎症が強いとき(紅色汗疹、汗疹性湿疹)にはマイルドなステロイド剤(例:ロコイドクリーム)を使う場合もあります。

また二次感染をおこしたものは「あせものより」といい、正式には多発性汗腺膿瘍と呼ばれます。この場合、抗生物質の内服が必要になります。あせもの予防には、高温多湿の環境を避け、通気性・吸水性のよい衣服(綿のものなど)を着せ、激しく汗をかく運動を避けることなどが言われています。とりあえずは汗をかき過ぎたらシャワーを浴び、よく水分を拭くだけで も実行してください。時には少し高温浴や長湯、最近流行りの岩盤浴などでしっかりと汗をかいて汗管を十分に開いてやることも大切でしょう。

金属によるかぶれ(接触性皮膚炎:Contact dermatitis)
冬には何でもないのに、夏になると何故か腕時計やネックレスの金属に密着する部分の皮膚が痒くなったり、その部分に赤いブツブツが出てきた経験はありませんか? これは夏になって汗をかくことにより、汗の水分によって金属がイオン化して流出しやすくなることや、皮膚の角質が汗でふやけてバリア機構が弱まって物質の透過性が高まるために生じます。

また下腹部(へその下あたり)にできた湿疹を放置しておいたり、引掻くのを繰り返したりすることによって、茶色い色素沈着とともに皮膚がゴワゾワして硬くなってきてしまっている方もいます。これはジーンズのボタン金具やベルトのバックルが原因となったり、ピチッとした服装のために蒸れて汗がたまることも一因となります。このような湿疹病変には、症状に応じたステロイド外用剤を使用するとともに、金属部分の少ない腕時計に変更し緩めにはめる、ボタンをプラスチック製など他の素材へ変更する、時に風通しをよくして皮膚を乾燥させるなどの工夫も必要です。

アトピー性皮膚炎(Atopic dermatitis:AD)の増悪
アトピー性皮膚炎(AD)の方の中には、夏の汗をかく時期になると悪くなる方が増えます。これは体温が上がって痒みを強く感じて引掻いて悪くしてしまうだけではなく、汗にともなって上述の「あせも」から湿疹へ変化するものが混じったり、汗によってダニの死骸や糞、ホコリなども皮膚へ吸収されやすくなるためだと思われます。

元々、ADの方では汗が溜まりやすい首周り、肘の内側、手首、膝の裏などが特に悪くなっていることが少なからずあることからも、汗の関与が伺われます。大雑把に言えば、ADはいろいろなアレルギーを起こしやすい体質(アトピー素因)を持った方が、敏感肌(乾燥肌)があるために、種々の物質が皮膚へ浸透しやすい状況にあります。そこにアレルギーやかぶれを起こしやすい物質が周囲(環境)に豊富にあることなどが揃うと、発症してゆくものと考えられます。

乳幼児期には食べ物の影響も少なくありませんが、2~3歳を過ぎて腸管がしっかりしてくると次第に食べ物の影響はなくなり、入れ替わるようにダニやホコリなど環境抗原に反応する子供が急激に増加します。普通の社会生活を送っている以上、完全にダニやホコリを遮断した生活は不可能ですから、良い時があったり悪い時があったりと、その症状の程度に波があってもおかしくありません。

良いほうに針が振れるのは、いくら振れてくれてもよいのですが、悪くなり始めには早めに薬を使って抑え込みましょう。そして症状が落ち着くにつれて薬を弱め、ほとんどをスキンケアだけで維持できればよいのではないでしょうか?

最小限の薬で少しでも良い症状を長く維持するためにも、たとえ症状が軽くても日々のスキンケアを欠かさないことが重要です。皮膚を清潔に保つ(汚れは落とすが、皮膚の脂は落としすぎない、あるいは補う)、汗をかいたら可能ならば速やかに洗い流して保湿剤で保護をする、充分な睡眠や掃除などで清潔な生活環境を整える、などです。

抗アレルギー剤などの内服薬はあくまでも外用剤の補助的役割にすぎません。痒いという感情は嫌な感情ですから、内服して痒みが軽くなったり、あるいは無意識に引掻く行為が抑制されるので症状が悪循環を起こさず、内服を併用することによってステロイド外用剤の使用量が減るなどがあればそれはそれで良いことなのです。現在の抗アレルギー剤を内服してもADの痒みの全てが抑えられるわけではありませんから、個々で試して自分にとって意義のある抗アレルギー剤を手持ちとして確保しておくのも良いかも知れません。

汗管嚢(のう)胞(hidrocystoma)
夏の暑くて汗が多い時期だけ、目の周りを中心に出てくるぶつぶつです。顔 面の特に目のまわりに多発することが多く、大きさが2~3mmの半透明の結節で、夏(7~9月)の汗が多くなる時期には顕著化しますが、冬の涼しい時期にはほとんど自然に消失してしまいます。実際には汗の貯留によって真皮内の汗管が拡張・のう腫化したもので、本当の腫瘍とは異なります。現実に顔に多くのブツブツがあるというのは、 涼しくなると自然に消えるとわかってはいても決して気持ちの良いものではありません。更年期後半の女性にこうした症状が多いようで、更年期障害のマイルドな治療としてプラセンタ注射や漢方薬を併用すると調子が良いといわれています。

7月

UV対策は万全に



原因は「紫外線」?


食べるものやケアを変えても、ストレス発散させてもアトピーが良くならない…という方。実はあなたのアトピーが悪化している原因は「紫外線」かもしれません。

無意識に降り注ぐ刺激・紫外線

紫外線には、肌のハリを作るコラーゲンの繊維を傷つけ破壊する性質があり、肌に問題がない人でも日焼けすると肌が赤くなるのはこの影響。アトピー肌の場合は普通の人の何倍も敏感な肌ですから、ちょっと太陽の下に出ただけで炎症が悪化してしまうこともあるのです。

アトピーの人には紫外線は「百害合って一利なし」なんですが、一般的にはビタミンDを活性化させて骨を強くしたり、最近やウイルスなどのDNAを破壊してくれる、良い効果もちゃんとあるのです。これらの恩恵はアトピーがきれいに落ち着いてから受けることにして、まずは刺激を減らす対策をしていきましょう。

紫外線の種類
太陽光線は光線の長さによって、長いものから「赤外線」、「可視光線」、「紫外線(UV)」の3つに分かれます。 紫外線は、さらに波長の長いものから順に「UV-A(色素沈着)」「UV-B(赤斑作用)」「UV-C(殺菌作用)」の3つに分けられます。
UV-Cは波長が短いため、オゾン層などで吸収され、地表には届きません。今まで、人体に影響を与える紫外線はUV-AとUV-Bの2種類とされていました。しかしここ数年、フロンガスの増加によってオゾン層が破壊されてUVC-が地上へ達する事が懸念されています。


UV-B
紫外線でまず危険といわれているのが「UV-B」です。肌にあたると、「サンバーン(皮膚が赤く炎症を起こす日焼け現象)」を起こします。サンバーンは、やけどの一種です。ひどい場合には、痛みや発熱、水ぶくれも起こります。皮膚がんの原因にもなりえます。サンバーンによる赤みは3日後くらいから徐々にひいていき、続いてサンタン(皮膚の黒化)と肌あれが起こります。




UV-A
UV-Bに比べ、エネルギーも弱いのが「UV-A」です。かつてUV-Aは「身体に優しい紫外線」と認識されていましたが、ここ十年ほどで「UV-Aはたるみ・シワのもと」ということが明らかになりました。波長の長いUV-Aは、真皮の奥深くまで達します。真皮にはコラーゲンとエラスチンという繊維状のタンパク質が網目状にはりめぐらされています。コラーゲンやエラスチンはゴムのような弾力性を持っていますが、UV-Aが真皮に入り込むとその影響を受けて、固く切れやすく変質してしまいます。すると、皮膚がたるみ、深いシワができやすくなるのです



UV-C
UV-Cはたいへん強いエネルギーを持っているので、理容室のハサミ・櫛の殺菌機器などに使われます。それだけに、肌にあたれば、人体に強い影響を与えます。



肌の露出を減らすのが鉄則
紫外線対策といえば、「露出をしない」「日焼け止めを塗る」のが一般的。アトピー肌だって特別なことはなく、この2つを徹底すればよいのです。
多くの人が日焼けを気にする夏場には重点的に対策するものの、それ以外の季節はおろそかになりがち…ですが、これは大きな間違い!真冬だって曇りや雨の日だって、紫外線はたくさん降り注いでいるのです。外出時には防止や日傘、長袖でなるべく肌の露出を最低限に減らしましょう。
どうしても肌を出すときは、日焼け止めクリームを使ってください。肌に影響がでないか心配になりますが、防腐剤や安定剤が入っていないものであれば大丈夫。敏感肌用やベビー用なら低刺激で作られているので、影響もほとんどないと思います。

日焼け止めの選び方
いろいろな日焼け止めが売られていますが、どう選んだらよいのでしょう。ローション、スプレー、ジェルタイプなどは、ベ夕つきや白浮きをしないため人気ですが、ほとんどのものが肌の刺激となりやすい紫外線吸収剤を主成分としています。吸収剤を含まないノンケミカルのものは、乳液やクリームタイプの商品に多いようです。ただしノンケミカルは肌を乾燥させることがあるので、一長一短です。自分の肌で試して選びましょう。SPF値については、20を超すとUV遮断率にあまり大きな差はないので、SPF値にこだわらず肌に合ったものを使いましょう。


PA値紫外線A波(真皮にダメージを与えて老化を促進)を防御する力。「+」の3段階で表示され、+はやや効果がある、++は効果がある、+++は非常に効果があるという意味です。



SPF値紫外線B波(赤くなってヒリヒリする日焼け=サンバーンを起こす)を防御する力。何も塗らない状態と比べて、サンバーンを起こすまでの時間を何倍にのばせるかの目安です。通常、夏の紫外線を浴びた場合、サンバーンを起こすまでの時間は20分といわれます。たとえば、SPF30なら、その30倍、つまり20X30=600分までのばせるという意味。ただしこれは規定の量(皮膚1㎠あたり2mg)を塗ったときの値です。




「ノンケミカル」
日焼け止めの成分には、「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」の2種類があります。
「紫外線吸収剤:紫外線を化学反応で吸収してしまうもの」
「紫外線散乱剤:紫外線を透過させないパウダー成分」

紫外線吸収剤は肌の上で化学反応を起こすので、剌激が強く肌あれを起こすことも。紫外線散乱剤のほうが、かぶれは少ないですが、酸化チタンなど金属の粉を含むため若干、肌が乾燥しやすくなります。吸収剤を含まない日焼け止めには「ノンケミカル」「紫外線吸収剤フリー」という表示があります。

紫外線対策
概要
1)万全のUV対策が必要なシーン
2)日焼け止めとパウダーファンデーションのダブル使いがおすすめ

  1. 日焼け止めの選び方
  2. 敏感肌の人は日焼け止めなしでも

3)日焼け止めとパウダーファンデーションのダブル使いUVケア

  1. 日焼け止めは頬骨あたりを中心にしっかりと
  2. パウダーファンデーションも厚塗りに
  3. 帽子や大きめのサングラスを使用


万全のUV対策が必要なシーン
「海」

  • 紫外線は春先から増え始め、6~7月がピークになります。夏の海では、砂浜・水面ともに紫外線の反射量も多いので、耳の後ろなどまですきのないUV対策が必要です。

「山」

  • 山は涼しいから紫外線は少なそうというイメージですが、間違いです。山は標高が高く空気が澄んでいるので紫外線を浴びる量も多くなります。涼しかろうと曇っていようと、油断は禁物です。

「スキー場」

  • 草地や土の紫外線反射率は10%以下であるのに比べ新雪の紫外線反射率は80%というデータかあります。スキー場での日焼けには要注意です。



<選ぶポイント>
1. SPFだけではなく、PA表示もあるものを

  • UVB・UVAともに防いでこそ、日焼け対策をしているといえます。また、数値の高いものを一度つけただけで、そのまま何もしないよりも、適切な数値のものを、2~3時間置きに付け直す方が、肌への負担も少なく効果的ということになります。


2. 用途に合わせて、使い分けましょう

外出の目的 SPF PA
買い物・散歩 10前後
草刈り・スポーツ観戦 20前後 ++
海水浴・登山
30前後 +++

※たとえウォータープルーフでも、汗をかいたらこまめに付け直すようにしましょう。

6月

知って防ごう、夏に多い蚊の疾患



虫刺されのアレルギーとは


虫に刺された時の症状がすべてアレルギー反応というわけではありません。「虫刺され」による症状は、大きく「痛み」と「かゆみ」の2つに分けることができます。「痛み」は虫が刺した時の「チクッ」とする針の刺激による痛みと、皮膚に注入された物質の作用によって起こります。一方、「かゆみ」は虫の毒素や唾液が皮膚に注入されることによるアレルギー反応です。蚊に刺された場合のかゆみや腫れも、アレルギー反応の一種と言えます。

アレルギー反応の2つのタイプ

虫刺されによるアレルギーには「即時型反応」と、「遅延型(遅発型)反応」の2つのタイプがあります。「即時型反応」は、虫に刺された直後からかゆくなったり、赤くなったりミミズ腫れが現れたりしますが、数十分でおさまります。一方、「遅延型反応」は虫に刺されて数時間後にかゆみや赤み、腫れなどが出て、数日〜1週間ほどで改善していきます。

虫刺され虫刺されのアレルギー反応は、刺された回数で変化していきます。乳幼児期は「遅延型反応」が顕著に起こり、幼児期から青年期にかけてはどちらの反応も起こると言われています。青年期から壮年期では「即時型反応」のみ、老年期になるといずれの反応も起こらなくなる人が多いようです。ただし、個人差があるため一概には言えません。




まれに起きる「蚊アレルギー」

蚊に刺されて、激しい症状を起こす人がいます。「蚊刺過敏症」と言って、EBウイルスというものに感染した人のごく一部に起こる疾患です。「蚊刺過敏症」のことを、別名「蚊アレルギー」と言うこともあります。非常に稀な疾患ですが、刺された箇所がひどく腫れ、発熱やリンパ節が腫れるなどの全身症状が現れます。刺された部位は血ぶくれからかさぶた、瘢痕(はんこん、刺されたあと)になります。全身反応を伴っていないときは「蚊刺過敏症」ではありませんが、蚊に刺されて症状がひどい場合は、「蚊刺過敏症」が疑われるので皮膚科医に相談しましょう。

治療法とセルフケア
治療法とセルフケア
治療は外用薬のほか内服薬も

虫刺されの治療には、抗ヒスタミン軟膏やステロイド軟膏などの外用薬のほか、症状がひどい場合に、内服用の抗アレルギー薬を使用することもあります。


肌の露出は少なく室内は清潔に

夏場、蚊などの虫は森林や草地、河川の近くなどに広く生息しています。こうした自然が豊かな場所に行くときは肌の露出をできるだけ少なくしましょう。サングラスを装着する、帽子をかぶる、首にタオルを巻く、長袖長ズボンの衣服を着用するなどし、虫刺されから肌を守りましょう。室内ではダニやノミ対策として、マメに掃除機をかけて、ゴミは放置せず、すぐ始末するようにすることが大切です。


虫除け剤も有効に活用して

虫除け剤には、ディート(忌避剤)という薬剤が含まれています。虫はディートを嫌がるので、塗布面に近づいたり触れたりするのを防ぐことができます。ポイントは塗りムラがないように使うこと。また、薄手の服の場合は服の上からでも蚊やダニに刺されるので、服にもスプレーすると効果的です。ディート濃度が12%のものは医薬品扱いとなり、12%以下のものと比較して、効果の持続時間は長くなります。


5月

我慢できない皮膚の痒み



乾燥肌の主な原因は加齢変化、気候、生活環境、間違ったスキンケアです。


皮膚は表皮、真皮、皮下組織の三層で成り立っています。表皮の外側は皮脂膜で覆われ、角質と共に水分蒸発を防いで肌のうるおいを保ち、細菌やアレルギーの原因物質などの外的刺激を跳ね返す「皮膚のバリアー」機能を担う。乾燥やこすり過ぎでバリアー機能が衰えると角質がめくりあがり皮脂膜も減少する。

さらにバリアーがこわされたという信号で、本来は表皮の下にある痒みを感じる神経が角層近くまで延び、刺激に敏感になる。細菌やアレルゲンの侵入によっても神経が刺激され、強い痒みを覚えるようになる。水分が蒸発して肌の乾燥が進み、炎症をひき起こして皮脂欠乏症湿疹の発症やアトピー性皮膚炎の悪化を招くという悪循環に陥る。皮膚バリアーを壊さない洗浄と保湿を続ければ健康な皮膚を取り戻すことができる。皮膚バリーのケアで特に注意することは入浴時であるバリアーは厚み0.02mmと食品用ラップ2枚分ほどの厚みしかない。強くこすると簡単に壊れる。そこで、洗浄剤を良く泡立てて泡の力でなでるように洗い、良くすすぐ。そして、洗浄後は刺激しないように上からタオルでやさしくおさえるように水滴を取りましょう。

我慢できない皮膚の痒み1


お肌の健康は柔軟な血管から!
お肌の健康状態には血管や血流も関係する。花王の研究によれば冷水に手を浸した後、皮膚温の回復が遅い人は血流調節の力が弱い可能性があるといわれる冬に角質が乱れ、白く粉がふいたような状態の鱗屑になったり、肌荒れ阿ひどくなったりすることが判った大学の研究から「運動能力が高いほど血管の柔軟性があり、血流を調節する力もある。」と解説する。

1日30分以上の運動を2カ月間続けると、血管の柔軟性が高まって体温調節機能も向上することを突き止めた。健康な肌のために適度な運動をしましょう。

我慢できない皮膚の痒み2


4月

「敏感肌」とは、どんな肌のことでしょう?



「敏感肌とは、角層が荒れた肌のこと。


ストレスや体調の変化、外部の刺激などにより角層のバリア機能が弱まり、肌が本来の機能を果たせなくなっている状態をさします。」敏感肌の状態になりやすい方は生まれつきの方もいれば、ストレスなどによって後天的に敏感肌の状態になりやすくなってしまう方もいます。

敏感肌の正しいお手入れ方法を身につけて、敏感肌を意識したスキンケアをすることで、今よりずっと健やかで美しい敏感肌を目指しましょう。

そこで、まず「角層」とは?
角層とは皮膚の最上部にあり、体の中の水分が外に逃げてしまうのを防ぐフタの役割とすると同時に、花粉や乾燥などの外部刺激から肌を守るバリアの役割も担っています。角層は約28日ごとに次々と生まれ変わり、役割を終えた角層は垢として排出されるのですが、その角層の生まれ変わりサイクルを「ターンオーバー」と呼びます。加齢や皮膚トラブルがあるとこの「ターンオーバー」が28日より長くなってきます。

健康な肌と角層健康な肌と角層
敏感肌と乱れた角層敏感肌と乱れた角層
敏感肌に繰り返す負のスパイラル敏感肌に繰り返す負のスパイラル
敏感肌に肌本来の力を取り戻す仕組み敏感肌に肌本来の力を取り戻す仕組み



クリームは敏感肌の乱れた角層の変わりに外部刺激から肌を守る「もうひとつの角層」なのです。
それは過度な角層の代謝により、未熟なまま表皮に出てきてしまった角層の上に、バリアクリームを塗ることで、角層が果たす役割を補うことができるからで、未熟な角層を外部刺激から徹底的に保護している間に、角層のサイクルが正常に戻ります。そして自然と強いバリア機能を持った角層に成長し、元気な肌を取り戻すことができるのです。

敏感肌の原因
敏感肌になってしまった原因は人によって異なります。まずは、下で当てはまる項目にチェックしてみてください。

敏感肌の原因チェック表

1スキンケア

  • クレンジング~洗顔はじっくり行う。
  • クレンジングはシートやオイルタイプ。
  • 化粧水はコットンでパッティング。
  • よくマッサージやパックをする。


2生活習慣

  • バランスの偏った食事が多い。
  • 不規則なライフスタイルだと思う。
  • 睡眠時間が6時間未満。
  • ストレスをよく感じる。


3ホルモンバランス

  • 生理のたびに肌が荒れる。
  • 妊娠中や産後である。


4体質

  • 両親または自分が、何かアレルギーをもっている。
  • 花粉症・ぜんそくになったことがある。
  • 小さい頃アトピーだった。
  • 肌がかぶれやすい。


敏感肌の改善方法
原因が様々な敏感肌ですが、共通してるのは「正しいスキンケア」を行うことです。

正しいスキンケアで改善
敏感肌改善のために守りたいのが「正しいスキンケアをする」ことです。そこで正しいスキンケアのポイントを、簡単にまとめたので参考にしてみてください

正しいスキンケアのポイント
クレンジングは…

  • ・洗浄力の優しい「クリーム・ミルク・バームタイプ」。
  • ・肌についてから40秒以内にすすぐ。

洗顔は…

  • ・余計な成分のない「固形せっけん」。
  • ・ぬるま湯とたっぷり泡で、すばやく40秒以内。

化粧水は…

  • ・高保湿で低刺激な「セラミド配合化粧水」。
  • ・手であたため、数回にわけて優しくつける。

保湿ケアは…

  • ・乳液より「セラミド配合美容液・クリーム」。
  • ・より乾燥するときは「保湿クリーム」の重ねづけ。


いつものスキンケアも、少し気をつけると敏感肌のためのスキンケアになります。

3月

春先のゆらぎ肌(ゆらぎ肌って?)



スキンケアのポイントをご紹介します。


空気の乾燥や気温差、春は肌への外的刺激が多くなる季節です。このため、いつも以上に肌が敏感になってしまったり、ニキビができたりと「ゆらぎ肌」になってしまう方も多いようです。そんな春に気をつけたいスキンケアのポイントをご紹介します。

なぜ、ゆらぎ肌?
急なカサカサやピリピリ感、痒みまたはニキビなどいつもと肌の状態は「ゆらぎ肌」かもしれません

春先の不安定な肌状態「ゆらぎ肌」はこんなことが原因で起こります。
•空気の乾燥と気温差
•紫外線量の増加
•環境の変化によるストレス
•花粉による肌刺激

花粉による肌刺激にピンとこない方もいると思います。花粉症の方の多くが、この時期になると肌がカサカサしむずむずした痒みが出てきます。鼻水やくしゃみの症状よりもこちらの症状が早いので、肌というのは外的環境を敏感に察知するのだと思います。

急なカサカサやピリピリ感、痒みまたはニキビなどいつもと肌の状態が違うな…と思ったら、ケアもいつも以上に丁寧に行いましょう。

1・洗顔はこすらず優しく

  • 冬場は乾燥気味だった肌も、この頃になると代謝が活発になり皮脂汚れもたまりやすくなります。朝の洗顔は寝ている間に分泌された油分や顔に付着したほこりを落とすことが目的です。冬場は乾燥気味だった肌も、この頃になると代謝が活発になり皮脂汚れもたまりやすくなります。肌のうるおい成分が流出しないよう手早く洗い、泡残しがないようにすすぎましょう。顔を拭くときはゴシゴシとせずに、タオルで肌を軽く押さえるようにして、水分をとっていきます。


2・肌の状態をしっかりチェックして化粧水で保湿

  • 洗顔後の肌は皮脂がとられ、角質にある水分も蒸発しやすい状態になっているので、できるだけ早く水分をおぎなってあげることが大切です。でもその前に、手のひらで自分の肌の状態をチェックしましょう。


3・化粧水の3回付け

  • 洗顔やり方はとっても簡単です。
  • 洗顔→化粧水→(浸透タイム)→化粧水→(浸透タイム)→化粧水を行うだけ。浸透タイムは歯磨きをしたり、ボディケアなどをしていれば、時間のないときでも無駄なく過ごすことができます。1回付けるごとに、手のひらでプレスすると浸透力がUPします。


4・乾燥部分には乳液(クリーム)の重ね付け

  • 肌の内部にきちんと水分がないと肌機能が低下し、乾燥やたるみなどの肌トラブルにつながります。化粧水で水分を補給したら蒸発せぬよう乳液(クリーム)で潤いを閉じ込めましょう。顔が濡れているようだと乳液(クリーム)が上手く付きません。化粧水が馴染んでから乳液(クリーム)を付けていきます。化粧水の上に乳液(クリーム)をのせていくような感じででつけていき、顔全体に広がったら、最後に手の平で顔を抑え、手の温度で肌によく馴染ませます。


5・紫外線対策を始めましょう

  • 紫外線量は3月から急増し7月にピークを向かえます。数値が高い日焼け止め剤を使用したくなりますが、SPF値が30を超えるとそれほど効果に差はなく、比例して効果の高い日焼け止めは肌への負担も大きくなります。


2月

「松竹梅」を漢方的に



年の初めということでおめでたい「松竹梅」を漢方的に講演してほしいという依頼を受けました。松竹梅、それぞれはしっかり生薬なんです! そこで、生薬なら松竹梅もアトピー肌の人にも使える入浴剤として用いられているものもあるのではと調べてみました。なんと! しっかりありました。


松竹梅松葉湯
素材由来:マツ科マツ属の常緑針葉高木の葉
主要成分: 精油成分、ビタミンC、松葉樹脂
作 り 方 :生の松葉を採取し、ぬるま湯でよく洗って細かく刻んで布袋に入れて湯に浮かべる。生の松葉を採取し、ぬるま湯でよく洗って鍋に入れ、沸騰させて煎じ汁を作り、浴槽のお湯と混ぜる。
効能効果:・ストレス解消・疲労回復・皮膚を刺激し血行を促進する作用・神経痛の緩和・リウマチの緩和・関節痛や腰痛・風邪の予防・安眠・快眠・肩こり解消・血行促進・冷え性の予防、改善(保温効果)

利用上の注意 松の枝木が混ざると松脂が溶け出して浴槽に松脂が付きます。松葉のみを使用すると良いでしょう。 松脂が付いた場合はお湯で洗うと良い。 入浴剤の備考 昔から新年の最初のお風呂は松の葉湯に入浴する風習があります。

竹酢液
竹炭を焼くときに出る煙を職人さんがかき集めて1年以上寝かせる。すると、これが3層に分離。上澄みを捨て、沈殿物を捨て、中間層だけをさらに精製してできるものです。主成分は酢酸。副成分に、アルコール類やフェノール類などの有機成分が200種以上。pH値は2.5前後。酸度3.0前後。わりと強い酸性の液体です。風呂あがりの肌をつるつるにし、かゆみを減らしてくれるそうです。どうしてか、ミネラル成分が豊富なうえ、竹酢液のポリフェノールにはヒスタミンの放出を抑える働きがあるからです。殺菌や消毒の力が強いのも特徴。炎症を悪化させるブドウ球菌の繁殖が抑えられそうです。海でまっ赤に日焼けして、肌がピリピリしていた日、竹酢液を使ったら、入浴後、肌の火照りがすっとひいて驚いたことがあります。

竹酢液の使い方
浴槽にキャップ2~3杯(30~40ml)を入れます。
竹の燻煙成分のかたまりです。独特の芳香がたちのぼります。竹酢液を入浴剤として使うと、あせもがウソのように治まる。というわけで、しばらくしぶしぶ入っていたらそのうち慣れたようです。お湯が薄く色づきますが、浴槽に色が移るなんてことはありません。竹酢液には抗真菌作用がありますから、カビの繁殖も抑えられますね。竹酢液の類似品で木酢液というのがありますが、あれは使われている木の種類がばらばら。品質も竹酢液のほうが上。

梅炭

梅炭入浴剤は、紀州南部川村の南高梅の種で作られた炭を原料としています。梅炭は、消臭機能、環境ホルモン除去をそなえたすぐれものです。厳選された紀州南高梅の種の炭の効果で湯上りのおはだがしっとり、さらに湯冷めしにくい効果が期待できます。汗のにおいの消臭効果も!

【材料】 硫酸Na・デキストリン・シリカ・炭・サンザシエキス・タイソウエキス・グレープフルーツエキス・リンゴエキス・オレンジ果汁・レモン果汁・ライム果汁・水・BG・香料・黄4・緑201
【使用方法】ご家庭のお風呂のお湯(200リットル)に、約25g(キャップの内ラインが約25gです)を入れ、よくかき混ぜてご入浴下さい。



松竹梅それぞれ単一の生薬での入浴剤がありますが、当店の入浴剤はそれぞれの生薬の特徴と良さを生かして組み合わせて作ってありますので、アトピーの方に特におすすめです。
ちょっと宣伝になってしまいました。ごめんなさいね♪

1月

冬に多い皮膚トラブル「乾燥肌」とお餅



乾燥肌と言うと「深刻な病気ではない」と捉える人がいるかもしれませんが、皮膚トラブルを放置したままでいると、症状が悪化するのはもちろん、日常生活にもさまざまな支障を来たすようになります。


乾燥肌の症状としては

  1. 乾燥肌の症状皮膚がカサカサしている
  2. 白く粉をふいている
  3. 赤みやかゆみ、湿疹などの炎症がある。などがあります。


ドライスキンの一例(結節性痒疹を合併)

皮膚が乾燥すると、外部からの刺激を受けやすくなるため、ちょっとした物理的な刺激にも敏感になってしまいます。たとえば下着のしめつけ部位がかゆくなったり、肌に触れる衣類のチクチク・ゴワゴワ感が常に気になったりして、イライラやストレスが募るようになります。かゆみのせいで睡眠不足になる場合もあります。

また、体を冷えから守る暖房そのものが、場合によっては乾燥肌を悪化させてしまいます。暖房の効いた室内は心地良く感じる半面、温風に直接さらされると上半身がかゆくなったり、衣類のチクチク感が増したりします。ほかにも、電車の座席下にある暖房ヒーターから感じる温熱のせいで、すねがかゆくなった経験はないでしょうか。

このように冬は常に皮膚を乾燥させ、トラブルを生じやすい環境となっています。冬の季節が訪れるたびに悩まされる乾燥肌。皮膚トラブルの症状を改善するために、また、そもそも乾燥肌になりにくい皮膚を維持するためには、どのような対策をとれば良いのでしょうか?

気温が下がり空気が乾燥してくると、体のあちこちがカサついてきて、それまで気にならなかった刺激に敏感になったり、かゆみが生じたりしてきます。寒くなると長袖や厚手の衣類を着るようになり、皮膚が露出する機会は減っていきます。ところが、露出している顔面よりも、「すね」や「背中」といった衣類で覆われ、保護されているはずの部位の方がかゆみやカサつきなどの症状が現れやすくなるのです。

これは、体の中でも「すね」や「背中」などの部位は皮脂の分泌が少ないため、冬になるとさらに乾燥し、皮膚トラブルを生じやすい状態になるのが原因です。乾燥すると皮膚のバリア機能が低下し、外部からの刺激をより受けやすくなります。そのためかゆみが生じ、つい掻いてしまって写真のような炎症や、湿疹化を招くことになります。イライラやストレスが募るようになります。かゆみのせいで睡眠不足になる場合もあります。

また、体を冷えから守る暖房そのものが、場合によっては乾燥肌を悪化させてしまいます。暖房の効いた室内は心地良く感じる半面、温風に直接さらされると上半身がかゆくなったり、衣類のチクチク感が増したりします。

ほかにも、電車の座席下にある暖房ヒーターから感じる温熱のせいで、すねがかゆくなった経験はないでしょうか。

ところでお正月にはお餅を食べる機会が多くなりますよね。

お餅がお肌に悪いとは一概には言いきれないのですが、糖分が普通のお米よりも多いので、皮脂腺を刺激して皮脂の量を増やしてしまい、雑菌の繁殖を促進してしまうことになります。

その為、トラブルがある場合には化膿しやすくなったり、 痒みが出たりしてしまいます。これは、もち米製品全般に言えることですので、お煎餅やお団子、お赤飯なども気を付けましょう。

理由としては色々あるようですが、漢薬学(漢方薬の学問)から見ると、御餅は補虚薬(栄養を補う効果が高い食べ物)であり、補虚薬は一般的には

  1. 胃に負担のかかる食べ物が多い。
  2. その他にも栄養価の高い食べ物(脂っこいもの、高カロリー食)や辛い物が好きでよく食べる場合それらとの相乗効果をもたらす。といわれています。


できるだけ御餅は良く噛んで食べる。
食事の不摂生をしない、香辛料は控えるなどの対策により、皮膚のトラブルの原因を誘引しないようにしましょう。

皮膚のトラブル1皮膚のトラブル2

アトピーって何? 2015年

12月

頭のかゆみ、ヘアケアが原因!?



頭皮トラブルに詳しい皮膚科に言わせると頭の痒みの原因は「皮脂の分泌」「アレルギー」「その他の病気」に分けられるという。


まず、一般的な洗髪ができなかった時の痒み。これの原因は頭皮の毛穴から分泌される皮脂のことが多い。皮脂は時間と共に過酸化脂質へと変化し、頭皮に刺激を与える。

こうした皮脂の影響を受けやすいのが脂漏性皮膚炎という体質のある人です。毛髪がべたべたしやすく、鼻筋などの顔面や前胸部などでも皮脂分泌が活発なタイプです。しかも皮脂が多いだけでなく頭皮に炎症を起こしやすいように変化している。こうした脂漏性皮膚炎タイプの症状を悪化させる要因が、誰の皮膚にモ住んでいるカビの仲間(マラセチア)です。脂肪を栄養にして繁殖する菌で、脂肪を分解して作る分解物も皮膚の刺激となる。脂漏性皮膚炎の人は一般の人よりこの菌が多いとされ、より一層頭が痒くなりやすい。

次いで頭の痒みとして多いのは「アレルギー」だといわれています。アトピー性皮膚炎があるなどアレルギー反応を起こしやすい体質の人は様々な物質による皮膚の炎症に悩まされることが多い。使っているシャンプーリンス、ヘアトニックなどが原因のことも多い。最も症状が強く出るのが毛染めです。毛染めに比べてシャンプーやリンスの症状は軽度のことが多い。それだけに気づかずにいつまでも悩む場合もある。サインとなるのが肌に出る赤みです。洗髪剤は流れ落ちるので、襟足、首筋、胸元などが赤くなる。
シャンプーやリンスがしっかりすすげているかもきちんと確かめよう!

特にリンスは「髪を守る成分が入ってそうだ」と勘違いして十分すすがない人もいるが1分以上はすすぎましょう。洗髪でゴシゴシこすって頭皮を傷つけるとアレルギーを引き越す原因になりやすいので要注意です。傷口から洗髪剤が体内に入るとそれを異物と認識した免疫細胞が排除しようとして集まる。これを繰り返すうち、過剰に反応して皮膚炎が起きる。他にも皮膚科の病気があることがある。水虫の菌が頭に症状を起こす頭部白癬や尋常性乾癬です。冬の乾燥時期に悪化しやすい乾癬は盛り上がったカサカサの紅斑頭や体にできる。原因は感染症や薬、内臓の病気などとされるが明確ではない。初期には脂漏性皮膚炎と間違えやすい。

痒みを和らげる洗髪方法痒みを和らげる洗髪方法

  1. 頭皮全体をやさしく洗う頭皮に傷がつくとそこからシャンプーなどが入り、免疫径を刺激し、何度も繰り返すうちにアレルギーを発症する  
  2. シャンプーリンスを体質で選ぶ額や鼻など皮脂が多い人は毎日洗う改善しないなら抗菌成分入りのシャンプーを試してみようアレルギーの人は低刺激性の物を使う
  3. リンスをキチンと流そうリンスは紙の栄養成分ではない


11月

お肌のいろいろ



乾燥肌が引き金となって、敏感肌になってしまう傾向があるのです。


●ドライスキンと秋
一般的に、気温が下がって来る秋は、皮膚の代謝が低下するため、皮脂腺の機能や汗腺の機能が低下し、皮脂膜の形成が悪くなります。それと同時に、細胞間脂質の合成や、天然保湿因子の生成が低下し、保湿作用が弱くなります。 また、さらに寒くなってくる冬場では、湿度が低下するため、皮膚からの水分蒸発が増加し、外界からの肌への水分補給が低下します。このように、体内の水分が蒸発しやすい状態で湿度が低い季節を過ごすと、乾燥肌になりやすくなります。

●乾燥肌と気象
一般的に、気温が低く、湿度が低いほど肌水分は減少し、乾燥肌の症状が現れやすくなる傾向があります。同じ気温であれば湿度が低いほど、また、同じ湿度であれば気温が低いほど症状は悪化しやすくなります。また、一般的に、風が強いほど、肌水分量は減少する傾向があります。

敏感肌とは?
敏感肌とは、少しのきっかけで肌トラブルを起こしやすい肌をいいます。敏感肌の人の皮膚は、角質の水分保持能力が低下してしまっており、皮膚表面の皮脂膜が不十分で外部からの刺激に大変弱くなっています。

敏感肌はアレルギーなど遺伝的な体質が素因となっていることも多いようです。アトピーなどのアレルギー体質の人の体は、刺激物質が角質層の内部に侵入すると過剰に免疫機能が働き、その防御反応として皮膚が炎症を起こします。さらに、敏感肌は、セラミドという角質層の全脂質の40~60%を占める重要成分で、細胞にある細胞間脂質といわれる物質の一つが不足してしまっている状態で起こりやすくなります。

例えば、洗顔やクレンジングなどの時、顔をこすり過ぎるといった物理的な刺激や、化学成分の強い石けんの使用などの化学的な刺激を同じように受けても、炎症やかぶれ、かゆみを起こす人とそうでない人がいます。敏感肌の人は、免疫機能が普通の人より過剰に反応してしまうために、炎症やかぶれ、かゆみなどが起こってしまうのです。

秋敏感肌の原因
敏感肌の原因はさまざまです。考えられるものとして、
■敏感肌の内的要因
■敏感肌の外的要因
の2つに大きく分けられます。遺伝やホルボンバランス、内臓の機能障害などの内的要因や、肌に合わない化粧品、間違った洗顔方法をしてしまったために敏感肌になってしまったことが考えられるのです。

また、体調の変化や季節の変わり目、疲労などによっても一時的に敏感肌になる可能性があります。


そこで、あなたの肌は? ⇒チェック!!
次の項目が4個以上の方は「やや敏感肌」、8個以上となると「敏感肌」です。

□いつも使っている化粧品で、時々赤くなったり腫れたりすることがある
□いつも使っている化粧品で、痒くなったりピリピリと刺激を感じたりすることがある
□化粧品を替えるとすぐにかぶれたり、湿疹が出たりする
□季節の変わり目に化粧品でかゆくなったり、赤くなったり、しみたりする
□皮膚のカサつきがあり、粉をふいたようになる
□急に寒くなったり、日光に当たったりしたら赤い湿疹ができる
□汗をかくとムズムズしてきて顔がかゆくなる
□乾燥するとピリピリしてきてムズがゆくなる
□以前、または現在にアトピー性皮膚炎と診断されたことがある
□時々、原因不明の湿疹が出来ることがある
□いつも睡眠不足だと思う
□外食が多いと思う

敏感肌と乾燥肌の関係

「敏感肌」とは少しのきっかけで肌トラブルを起こしやすい肌をいいます。そして「乾燥肌」とは肌の水分や必要な油分が失われた状態のことです。別名ドライスキンとも呼ばれています。

肌トラブルの多くは水分不足が原因です。敏感肌と乾燥肌の原因も水分不足によるものがほとんどだといえます。敏感肌と乾燥肌は、それぞれ別の肌トラブルだと考えられることが多いのですが、この2つの肌トラブルには深い関係性があります。

まず、肌が常に乾燥している状態の「乾燥肌」になると、肌の新陳代謝機能や外界の刺激から肌を守る防御機能が低下します。その防御機能が低下した肌に外部からのさまざまな刺激が加わることにより、乾燥がさらに進んだり、かゆみや赤み、湿疹などができやすくなったりします。その結果、通常よりも肌トラブルの回復が遅く、刺激に弱い肌「敏感肌」になってしまうというわけです。乾燥肌が引き金となって、敏感肌になってしまう傾向があるのです。

[保湿]を充分心がけましょう!!

10月

腸内細菌で体が変わる!?



お腹の細菌環境をどう整えるかを考えよう!


私たちの腸内には全身の細胞よりもはるかに多い数の細菌がスミ、増殖を繰り返している腸内細菌叢と呼び、この集まりが下痢便秘などの便通以上だけでなく全身の健康状態や病気にまで関係することが最近の研究で明らかになってきた。特に肥満やアレルギー(アトピー性皮膚炎)や肝臓がん、糖尿病、動脈硬化など関わっている。それは、腸内細菌が変わると、免疫の働きにも影響が及ぶといわれている。ではお腹の細菌環境をどう整えるかを考えよう!

腸内細菌で体が変わる!?


環境をチェックするには?

腸内環境の良しあしを普段から把握するには、便の状態を良く見ることが必要です。上の絵にも示したように定期的に排便があり、色が黄色っぽく、形がバナナなら良い腸内環境といっていいでしょう。又、臭いが強いから腸内環境が悪いとは必ずしもいえません。

たとえば腸内細菌が作りだす酪酸という物質はギンナンと同じ匂い成分です。酪酸は過剰な免疫反応を抑える制御性T細胞を増やし、アレルギーや大腸炎を起きにくくします。腸内細菌は食物繊維を分解して酪酸や酢酸、プロピオン酸などを作り、これらが健康に貢献します。特に今までの相談例から見ると、永年アトピーなどの皮膚病で困っている人の多くは便秘傾向にある人が多く、又、薬の吸収も悪いように感じます。

9月

お肌に良い成分?



いっぱいあるけど・・・どんな働きをするのでしょうか?


「コラーゲン」って?
お肌を構成する成分の一つで、水分保持の作用があります。保湿作用によりお肌にハリや弾力をもたらす効果があります。

コラーゲン(ドイツ語: Kollagen、英語: Collagen)は、主に脊椎動物の真皮、靱帯、腱、骨、軟骨などを構成するタンパク質のひとつ。多細胞動物の細胞外基質(細胞外マトリクス)の主成分である。体内に存在しているコラーゲンの総量は、ヒトでは、全タンパク質のほぼ30%を占める程多い。また、コラーゲンは体内で働くだけでなく人間生活に様々に利用されている。コラーゲンはゼラチンの主成分であり、化粧品、医薬品などにも様々に用いられている。

2004年までに、ヒトのコラーゲンタンパク質は30種類以上あることが報告されている。それぞれのコラーゲンは、I型、II型のようにローマ数字を使って現在28の型に分類されている。真皮、靱帯、腱、骨などではI型コラーゲンが、関節軟骨ではII型コラーゲンが主成分である。また、すべての上皮組織の裏打ち構造である基底膜にはIV型コラーゲンが主に含まれている。体内で最も豊富に存在しているのはI型コラーゲンである。

これらのコラーゲンタンパク質は、すべてがコラーゲン細線維を形成するタイプではない。コラーゲン細線維の主成分となるタイプのコラーゲンタンパク質は "線維性コラーゲン"、線維を形成しないものを "非線維性コラーゲン" と呼ぶ。非線維性コラーゲンでは、コラーゲン線維の表面に結合するFACIT(Fibril Associated Collagens with Interrupted Triple helices)や基底膜構造の主成分となる非常に細い網目構造を作るものや、細胞膜に結合して存在するコラーゲンもある。

美肌効果について
コラーゲンを多く含む健康食品が、しばしば皮膚の張りを保つ、関節の痛みを改善すると謳い、「個人の感想」との注釈や「体験談」の説明付きで販売されている。しかし、ヒトでの信頼できるほどの有効性は確認されていない。 コラーゲンには必須アミノ酸のトリプトファンが含まれておらず、アミノ酸スコアは0である。アミノ酸スコアを考慮した食事やプロテインサプリメント等の方が効果は高い。コラーゲンを含む食品としては、肉類(特に、皮・軟骨・骨・筋。鶏皮、鶏軟骨、スジ肉)、魚類(特に、皮・骨。サケ、うなぎ)、ゼラチン、ゼリー(増粘多糖類ではなくゼラチンで作ったものに限る)が挙げられている
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科摂食機能制御学分野の学者や一般企業の研究所員による「コスメトロジー研究報告第12号」において、踵の骨密度と骨代謝マーカー(骨型アルカリファスファターゼ、オステオカルシン、血中Ca、ピリジノリン、デオキシピリジノリン)を測定したが、コラーゲン摂取群と対照群のこれら測定値の間に有意な差は認められないとした。

コラーゲンを配合した化粧品が数多く販売されている。コラーゲンは保湿効果が高いタンパク質であり、コラーゲン分子は3残基ごとに繰り返すグリシン以外の残基がすべて分子表面に露出しており周囲に多くの水分子を保持できる。皮膚表面に塗布することにより、皮膚からの水分の蒸発を抑えるという肌の表皮層に対する潤いの効果は期待できる。

「紫根」って?
多年草ムラサキの根で、古くから生薬として利用されてきました。
主成分のシコニンには細胞部活作用や抗菌、殺菌作用があります。

紫根ムラサキ
根は暗紫色で、生薬「シコン」(紫根)である。

この生薬は日本薬局方に収録されており、抗炎症作用、創傷治癒の促進作用、殺菌作用などがあり、紫雲膏などの漢方方剤に外用薬として配合される。

最近では、日本でも抗炎症薬として、口内炎・舌炎の治療に使用される。 古くから紫色の染料として用いられてきた。色を染めるには、乾燥した紫根を用いる。



「ヒアルロン酸」って?
元々はお肌に備わって折り、1gで6000mlの水分を保持できるといわれています。
うるおいと弾力のあるお肌に不可欠な成分です。
乾燥しやすい表皮角質層の水分蒸発の予防が期待できます。

ヒアルロン酸(ヒアルロンサン、英: hyaluronic acid)は、グリコサミノグリカン(ムコ多糖)の一種。学術上はヒアルロナン(英: hyaluronan)と呼ぶ。
ヒアルロン酸の基本構造はグルクロン酸とN-アセチルグルコサミンの2糖が直鎖上に交互に結合した繰り返し構造であり、その結合はβ-1,3グリコシド結合およびβ-1,4グリコシド結合で、ヒアルロニダーゼによって加水分解されることが知られている]。
また、ヒアルロン酸は、既存添加物として厚生労働省に認められている。安全性についてはLD50 2400 mg/kg/day以上(マウス、経口投与)、変異原性試験の陰性が確認されている。


この8月にJPS製薬からこれら3つのトリプル保湿配合のクリームが新発売されました。
今月のプレゼントのページをご覧ください!

8月

かゆみの仕組み解明



アストロサイト


「痒みの仕組みが解明」という記事を見つけました。アストロサイトがキーになっているらしい???

かゆみの仕組み解明クリックで拡大表示


7月

梅雨(つゆ)と皮膚病



初夏から夏にかけて発生するダニについて


カレンダーのページが六月になると梅雨(つゆ)の季節。雨の季節ですね。
梅雨はしとしと雨が降くことから 「露けき時節」であるから「つゆ」と呼ばれるようになった(大言海)とか。他に「つゆ」は「潰(つ)いゆ」で、ものが湿り腐る季節であるからとか、梅が熟するの意であるとも(日本語源大辞典)

また梅の実が黄色く色づく時期の雨であるから「梅雨(つゆ・ばいう)」、ものに黴(かび)が着きやすい時期の雨であるから「黴雨(ばいう)」とも呼ばれます。この梅雨の季節に入ることを「梅雨入り」とか「入梅」、梅雨の終わりを「梅雨明け」といいます。

現在の「梅雨入り」と「梅雨明け」事情 
TVの天気予報で紹介される天気図には、日本列島を横切る梅雨前線がくっきり。この梅雨前線が自分の町を横切るようになると、「梅雨入り」そしてこの前線が北上、南下あるいは消滅などして「梅雨」の状態に戻らないだろうと判断されると「梅雨明け」が気象庁から発表されます。以前は「梅雨入り宣言」「梅雨明け宣言」と呼ばれて「×月○日をもって」と明確でしたが現在では「○月△日頃、□地方が梅雨入りした模様」

とやや曖昧な表現となっています。
もともと「梅雨入り」「梅雨明け」を気象庁が発表するようになったのはマスコミの要請があったからで、気象学的な明確な定義は無いものだそうです。元々はっきりした定義も無いものですし、気象現象ですから 「ここから梅雨でこの前までは梅雨ではない」
と定規で線を引いたように区切れるものではないので、或る意味現在の歯切れの悪い表現のほうが妥当なのでしょう。

暦の上での「梅雨入り」と「梅雨明け」
暦の上でも梅雨入りと梅雨明けがあります。
梅雨のような毎年起こる気象現象の時期を知ることは農作物を作る上で重要です。的確に季節の変化をとらえることが出来れば、計画的に作業が行えるばかりか収穫量も増えることが期待できます。現在なら、既に書いたとおり気象庁が親切にその年の梅雨の時期を予測し、梅雨入り・梅雨明け宣言を行ってくれますが、昔はそうはいきませんでしたから暦の上に書かれた日付が目安となっていたのです。暦には梅雨入り、梅雨明けそれぞれの位置に「入梅」「出梅」と書かれます。ただ、入梅は暦の雑節として確たる地位を築いているのですが、出梅の方は影が薄く現在では取り上げられることがほとんど有りません(と言うことで、「出梅」と暦に書いて無くても恨まないでください)。

暦の上の入梅はどのように定められているのかというと現在は太陽の視黄経が80度となる日6月11日頃とされています。昔の暦の入梅の定義は、芒種(五月節)以後の最初の壬(みずのえ)の日6月6日~15日頃(新暦)です。芒種が壬の日であったらその日を入梅にするのか、十日後の壬の日からかと言った論争は有りましたが、大勢は芒種の日が壬の日であればその日を入梅としました。昔の暦の出梅の定義については、小暑(六月節)以後の最初の壬(みずのえ)の日 ・・・ 7月7日~16日頃(新暦)となっていました。

壬の日の壬は、五行説の「水の兄」を表す言葉ですから雨(水)の沢山降る時期である梅雨に縁の深い日として選ばれたのだと考えます。

気象庁vs暦梅雨入り・梅雨明け時期比較
現在の梅雨入り・梅雨明け(気象庁の発表する日付)と暦の上での入梅・出梅について説明をしましてきました。では、その両者を比べてみたらどうなるでしょう。両者を判りやすいようにまとめてみたのが次の図です(梅雨と暦の関係)
梅雨と暦の関係図の青と赤の幅広の帯が昔の暦の上での入梅と出梅を表しています。その中にある細くてくっきりした青と赤の線が、現在の太陽黄経による入梅と出梅(出梅は、私の勝手な定義)の日を表しています。横に伸ばしたみどりの線は、気象庁が発表した梅雨入りと梅雨明けの日を結んだ線。このみどりの線が梅雨の期間を表すことになります。データとしては1970-1999年の30年間の日付の平均を用いました(CD-ROM版理科年表2000年版より)
こうしてみると暦の上の入梅と出梅は、沖縄・奄美地方を除けばまあいい線いっていると言って良いようですね。



小満芒種
沖縄では梅雨のことを小満芒種(スーマンボースー)とよび、小満の頃の篠つく雨の頃という意味で使うようです。先に示した「梅雨と暦の関係」の図をもう一度見て頂ければ、暦の上での入梅と出梅とは大きくずれている沖縄・奄美地方の梅雨には、暦の上での入梅・出梅よりこの「小満芒種」の方が良く合うことが判ります。

蝦夷梅雨(えぞつゆ)
梅雨が無いとされる北海道にも本州の梅雨が明ける頃に2週間ほどぐずついた天気が続くことがあり、蝦夷梅雨と呼ばれます。蝦夷梅雨は東北以南で梅雨をもたらす梅雨前線が北上・消滅する途上一時的に梅雨様の天気を北海道にもたらすものと考えられます。ただし、期間は短く、天候がぐずつくとはいえ本州等での梅雨程のことはなく、梅雨とはされません。

梅雨の皮膚
皮膚に関連する五臓は{脾、肺、腎、肝}と水毒に関係する臓腑がキーポイントです。つまり六淫の中の「湿」が一番大きな病因と考えられます。紫外線によって「赤い」、冷たい飲食物によって「腫れる」汗や埃による「痒い」など、改善方向にある方もこの季節には条件が悪くなり一見悪化したように見えます!がっかりしないで、この時期だからこそのお手入れをこまめにしていきましょう!(詳しくはこのコーナーの色々な記事を参照してください)
皆さんは如何でしょうか? 落ち込まないで頑張りましょう!

6月

アトピーの方は虫刺されにも十分注意してください!



初夏から夏にかけて発生するダニについて


ダニ、昆虫、クモの形態、生態的相違点について
ダニは系統発生学的には昆虫より、クモやサソリに近い生物で、少なくとも20,000種以上が確認されています。一般住宅で普遍的に見られるのは15種類程度です。

日本 :  すべてをひっくるめてダニと呼称
英語 :  大型をTick(ティック) 小型をMites(マイツ)

屋内生息性ダニはいずれも「House Dust Mite」(ハウスダストマイト)と呼ぶ。

ダニ
分 類 上 の 位 置
ダニ クモ 昆虫
節足動物門 節足動物門 節足動物門
蛛形綱
蛛形綱 昆虫綱
ダニ目 クモ目 鱗翅目
態 的 特 徴
概して小形 中形 小〜大形
0.2〜5mm 1mm〜 1mm〜
脚 の 数 
幼虫 6本 幼虫 6本 幼虫 6本
若虫 8本 成虫 8本 さなぎ
成虫 8本
成虫 6本
胴部から派生 胸部から派生 頭胸部から派生
翅 の 数
無翅(飛ばない) 無翅(飛ばない) 成虫に4枚
若虫 8本 成虫 8本 胸部から派生
成虫 8本
(飛ぶ種類が多い)
発 育 史
卵 ⇒ 幼虫 ⇒ 若虫 ⇒ 成虫 卵 ⇒ 幼虫 ⇒ 成虫 卵 ⇒ 幼虫 ⇒ 蛹 ⇒ 成虫
生 息 場 所
地球上至場所に分布 地球上に広く分布 地球上に広く分布
食 性
腐植生性 捕食性 植食性
動物寄生性
昆虫寄生性
植物寄生性
植物寄生性
捕食性
捕食性
食菌性
食菌性
雑食性
雑食性



ダニの分類について
ダニ目は、主に気管系の状態によって、7つの亜目(あもく)に分けられますが、その中で屋内塵から普遍的に検出される4亜目(◎の印のダニ)と犬の散歩などで草むらで被害を受けることがある後気門類について解説します。

前気門亜目(ぜんきもんあもく)とは
前期門亜目は捕食性のものが多い。 動物寄生性の種は多くないが、ツツガムシ類のように病原性微生物を媒介するものや、人の毛嚢内に棲む特殊な生活をするものもある。ツツガムシ類は幼虫が脊椎動物から吸血するが(若虫・成虫は自由生活性)、ツツガムシ病を媒介する種があるので衛生害虫として重要である。一生を植物上で生活し、植物から吸汁するハダニ類の中には、農作物に大きな害を与えるものもある。(テングダニ科、ホコリダニ科、ツメダニ科、ハダニ科、ツツガムシ科、ヒラタダニ科など約125科)

中気門亜目(ちゅうきもんあもく)とは
中気門亜目のダニ類は、体長0.3mm~1.2㎜、1対の気門を第Ⅱ~Ⅳ脚基節の外側方に有し、周気管が発達しており、これらの形状が、同定や分類をする際の重要な特徴として利用できる。森林の土壌中や植物・動物上に生息し、自由生活をするものが多いが、各種の動物に寄生する種も少なくない。自由生活をする種の多くは捕食性で、昆虫などの小動物を捕食する。ハダニやセンチュウ(線虫)などを捕食し、農業害虫の天敵として有用な種もある。(マヨイダニ科、カブリダニ科、トゲダニ科、ワクモ科、オオサシダニ科など約75科)

後気門亜目(こうきもんあもく)とは
後気門亜目のダニ類は、一般にマダニ類と呼ばれ、発育環のすべてのステージが寄生吸血性である。大型で外皮が硬くて特に英名でtickと呼ばれ、他の多くの微小で柔軟なダニ類miteと区別される。(ヒメダニ科、マダニ科、ヌッタリー科)

ダニ・アレルギー1
ダニ・アレルギー2


5月

アトピー改善でよく利用されているお茶



治療と一緒にうまく活用しましょう。・・・東洋医学は漢方茶とも言えます!


疾患や体調、体質などに応じてお茶を飲み分けることは数千年前から研究、活用されてきた。漢方薬とは複数の素材をブレンドし、鉱物や動物性のものも含む理論に基づいた漢方茶とも言える。

美味しい入れ方

  • ポットにハーブを入れる。(ポットはガラス製がおすすめ)
  • 熱湯を注ぐ
  • 抽出する(それぞれの形状により異なるが葉は3分ほど。実や種は5分位)


飲み方

  • 一度に大量に飲むよりも1日3回くらいに分けて飲み、色や香りを楽しみながらゆったりとした気分で飲むこと。

お茶

■柿の葉茶
漢方茶の中でも代表的なお茶です。 ビタミンCが最も豊富であるのが特徴。その量はレモンの20倍以上で、 さらに熱などによる調理で破壊されることがありません。
■スギナ茶
主成分である葉緑素が、血液を作り、きれいにする。ミネラルが豊富。
■はとむぎ茶
昔から「はと麦は肌をなめらかにする」と言われており、シミ、ソバカス、肌荒れ、アトピーの改善に効果があります。
■ごぼう茶
食物繊維がとても豊富で、便秘の改善につながります。
■しそ茶
しそ茶に含まれるβカロチンには粘膜や皮膚を保護する作用があります。しそ茶にはアレルギー症状を抑止する抗ヒスタミン成分がいくつも含まれています。特にαリノレン酸はアレルギー症状の緩和に優れた効果を発揮すると注目を集めています。
■シジュウム茶
シジュウム茶の葉から抽出されるエキスには、ヒスタミン遊離を抑制し、アトピーを抑える効果があると言われています。また、アレルギーの原因物質であるヒスタミンやロイコトリエンなどのかゆみや炎症を起こす成分を抑制するとされています。
■ルイボスティー
ハーブティーにもさまざまな種類がありますが、 その種類によって効能は変わります。アトピーにもっとも関わりが深いのはルイボスティーでしょう。抗酸化作用のあるフラボノイド類が豊富に含まれているので、 活性酸素によって細胞の老化が進むことを防ぐ。
■そば茶
そば茶 は、ルチン、ミネラルが豊富で高血圧の予防・改善や血液サラサラにする効果があります。その上美白効果があるという優れものです。また、ルチンにはビタミンCの吸収を助ける働きもあることから、ビタミンCを多く含んだ食べ物などを食べた際に一緒に摂取すると効果的です。
■びわ茶
びわに含まれているアミグダリンの解毒作用で新陳代謝が促進されるため、美肌やアトピー性皮膚炎にも有効だといわれています。
■どくだみ茶
どくだみには利尿作用や便秘の解消や消炎作用などがあり、入浴剤としても利用されています。



4月

紫外線がお肌を直撃する夏が来る前に~



トラネキサム酸


厚生労働省が承認した美白有効成分として・・・
「トラネキサム酸」は、必須アミノ酸リシンをもとに合成されたアミノ酸の一種で、元々は医療現場で止血剤として活用されていたものです。

この「トラネキサム酸」が美白成分として注目されたのは、内服薬として肝斑(かんぱん)というシミの1種に効果が認められたからです。肝斑のできるメカニズムは、紫外線によりシミができるメカニズムと同じです。
そこで、肌に塗っても美白ができる化粧品の成分としても開発されました。又、厚生労働省に承認された、シミを防ぐことができる美白成分の一つであり、安全性が高い美白成分としても、とても注目されています。

ごく初期の段階でシミができるのを防ぎます。
「トラネキサム酸」はメラノサイトの活性化を抑えることで、メラニンが作られる前の、ごく早い段階で、シミができるのを食い止めてくれる頼もしい成分です。さらにこうした美白作用と共に、紫外線などによる肌への炎症を防ぐ効果も併せ持つことも特徴です。

肌荒れなどのトラブルを防ぎながら、透明感のある美しい肌へと導いてくれる、まさに美白の為の美白成分といえるでしょう。

トラネキサム酸


・メラニンを作る紫外線量が急増加
シミに直結するメラニン生成工場がフル活動を始めます

・肌が乾燥しターンオーバーが低下
メラニンをスムーズに排出できないためシミが定着しやすくなります

・肌サビを呼び込む酸化トラブル頻発
紫外線の参加で肌の土台がボロボロに変質、急激に老朽化が進みます。

・肌悩みを直撃 光り老化が急襲
肌の奥まで浸食してシミ、しわ、たるみの原因を増幅します。



3月

体のほぐし方、皮膚に注目



寒いからといって、あまり体を動かさないでいると、肩や腰などあちこちが硬くなってくる。



動きも鈍くなって、けがをしやすくなるかもしれない。ストレッチやマッサージでほぐす方法もあるが、皮膚をいろいろな方向へ動かすことで、体の動きが良くなることがあるという。

表皮と真皮で構成される皮膚を緩めたりすることで、体をより大きく動かせるようになることがあると指摘する。前屈する場合の例では「首の後ろの皮膚や、ひじの後ろ、アキレス腱部分などの皮膚を緩めるようにすることでより大きく前屈できるようになる」といわれている。力を入れて機械的にするのではなくそっと触れるようにして動かすのが良いとされている。こりの原因についても一つには血行の悪化があるといわれ、体を動かすことが少なく、同じ姿勢でばかりいると筋肉が硬くなってより一層血流が悪くなるそうです。筋肉の上にある皮膚を動かすことで体は柔軟性を取り戻し、真皮にある毛細血管の血流を促して、筋肉から疲労物質を早く排出することが期待できるとも言われている。皮膚体操の例をみて起床時と就眠前にやってみませんか!

皮膚体操


「皮膚を動かす」、「スライドする」といわれても、どんな感覚かつかみにくいかもしれない。力を入れすぎれば筋肉をもむのと変わらず、弱すぎれば手が表面を滑るだけに思える。
そうしたときには手の甲に指でしわを作ってみると、皮膚が動く感覚をつかみやすいかもしれない。気をつけるのは、手をあまり早く動かしすぎないようにすること。呼吸が浅くなり心臓にも負担がかかる。腕に力が入って疲れやすくもなる。行きを止めずにゆっくりと、深い呼吸をするように心がける。腕、肩、腰、頭のそれぞれに1分くらいずつかける。

こり


2月

華岡青洲の軟膏とアトピー



2015年の最初の講演としてアルカロイドの話を吹田市でしてまいりました。



植物の鱗茎に多く含まれるアルカロイドはモルヒネに代表されるようにほとんどのものが「毒性」を持ちます。だから「毒と薬は紙一重」といわれるように多くの医薬品にうまく応用されています。

今から200年以上も前にこのアルカロイドを全身麻酔の薬として初めて開発した医師として華岡青洲はとても有名です。1800年頃に母おつぎと嫁カエの協力の基、全身麻酔(乳がん)に通仙散を開発しました。テレビの影響もあり、余りにもこちらのほうが広く知れ渡っていますが、彼は独自の皮膚病の軟膏を作ったことでも知られています。

一つは「中黄膏」そしてもう一つは「紫雲膏」です。
皮膚が赤く、熱を持っているようなときには黄柏の入った「中黄膏」を塗ります。ガサガサがひどい時には紫根や当帰の入った「紫雲膏」を塗ります。何よりも当店ではこれらの軟膏をアトピーの方に使っていただいております。アトピック入浴剤に含まれる艾葉、苦参など、生薬の薬性をうまく使って構成されております。華岡青洲という偉大な医師が作った二つの軟膏と一緒に入浴剤も長く使っていただける処方としていつまでも残ってくれたらうれしいことです。

アトピック入浴剤

1月

冷えのぼせとアトピー



人間の体温は、上半身が高く、下半身は低くなっています。サーモグラフィの画像で見ても、上半身の体温が高く、下半身の体温が低くなっています。



この上半身と下半身の体温の差を、できるだけ小さくするというのが「頭寒足熱」です。ためしに、足の小指を触ってみてください。冷たく感じませんか。人間の体でいちばん冷たいのが、足の小指です。触ってみて、冷たく感じなければ「頭寒足熱」状態にあると考えられます。触ってみて「冷たい」ようであれば、「頭熱足寒」であるといえます。

多くの病気は、「頭熱足寒」の状態が続くことから生じてきます。東洋医学でいう「冷えのぼせ」の状態です。上半身、とくに頭部がうっ血して紅潮し、のぼせ感があります。反対に、下半身は虚血の状態で冷たく、とくに足や足の指が冷たい状態です。この「頭熱足寒」状態を解消して、「頭寒足熱」の状態にすることが病気の予防と改善には大切なことです。そのためには、血液の循環をよくして、血流によって体を温めることしかありません。もちろん、お風呂や湯たんぽなどで外部から熱を与えることも効果的ですが、最終的には血液の循環をよくすることです。

以下に血液の循環をよくする方法をあげるので、できることから実行してください。

  • シャワーではなくお風呂に入る
  • 下半身を温める
  • 運動する
  • ふくらはぎを中心にマッサージを行う
  • 足の裏を刺激する
  • 窮屈な靴をはかない
  • 足の指を動かす
  • 頭のマッサージを行う
  • 首や肩のマッサージを行う
  • 肩甲骨を動かす
  • 「はらまき」などでおなかを冷やさないようにする
  • 食べ過ぎない
  • よく噛む
  • 夜食は避ける
  • 冷たい飲み物や食べ物を避ける
  • 下着や靴下は天然繊維にする
  • 窮屈な下着やごわごわした下着をやめる
  • 暖かい敷き布団や毛布にする
  • 足を組まない
  • 長時間椅子に座り続けない
  • 夏の冷房は控える
  • 暖房は床あるいは足元からのものにする


冷え性なのに、皮膚の表面がすごく熱い、顔や足がほてって辛い。アトピーに多いのは冷え性の方なのですが、冷え性も火照りも両方あらわれるタイプが、冷えのぼせです。
冷えのぼせタイプの人は、寒いと感じるときも、皮膚を触ると異様に熱いので違和感があります。体全体は冷えているのに、顔だけのぼせたように熱いこともあります。皮膚が火照るとかゆいので、つい掻いてしまい肌はガサガサに荒れますし、赤い斑点が出ることもありますし、頭にはフケも出やすくなります

冷え性も火照りも両方出る人は、暑い季節に足先が火照ることが特に多いですが、寒い季節は逆転して、足が冷えるんですよね。そんな冷えのぼせの状態になるのは、体の中の血流のバランスが狂うからです

血管が拡張し、血流が良くなると皮膚表面から毛細血管の血の色が見えて赤くなります。逆立ちすると顔が赤くなります、カーッとすると顔が赤くなります。顔が赤くなる(赤ら顔)のは、のぼせた状態がつくられるからなのです。

赤ら顔になりやすい人も、体を横たえしばらくそのままでいると赤みが消えていくと思います。寝た状態から立ち上がり、時間が経過すると血流の乱れがおきます。


クーラーによる温度条件も血管収縮に影響します冷気は足元に溜まるので足先が冷え、暖かい空気がたまる高いほうでは、顔の血管拡張がおきます。顔に熱がこもって足元が冷えます。血液を送り出すポンプである心臓から一定の圧力で血が流れます。体の中の血流のいいところは火照り、血管が収縮し血の巡りが悪いところは冷えとなってあらわれるのです。冷えを自覚していないけど、冷えほてりは立派な冷え性の仲間なのです。

アトピーって何? 2014年

12月

お肌だけでなく髪や爪にも効果!



コラーゲン



コラーゲンは肌のたるみだけではなく、髪や爪にも良いという研究が国内外で多く発表されている。しかし、せっかくコラーゲンを摂取していても、その効果を下げてしまう成分もある。コラーゲンの取りかたとサプリでの補い方について。


サプリだけではだめ、コラーゲン豊富な食材と一緒に

コラーゲン1
「コラーゲン不足ならサプリをのめばいい、と思うかもしれないが、サプリだけではだめ。アミノ酸バランスの良いたんぱく質も一緒にとることが肌のためには必要」と話すのは、東京農業大学応用生物科学部の大石祐一教授。「たんぱく質が不足すると、新しいコラーゲンの合成や古くなったコラーゲンの分解がうまくいかず、コラーゲンの生まれ変わりに悪影響を及ぼす」からだ。

コラーゲンというと、鶏の皮など特定の食材にだけ含まれていると思いがちだが、豚こま切れ肉やサケ、ウナギなど身近な肉や魚にも含まれる。つまり、これらの食材をとっていれば、たんぱく質とコラーゲンの両方がとれるというわけだ。より効率よくコラーゲンをとるには、調理の後に冷めると身がぷるっと固まる、肉のすじや軟骨のほか「赤身の多い硬い肉、皮が厚い魚には比較的コラーゲンが多い」とも言われている。肌への効果を期待するには、「ヒト試験で論文報告されている1日5~10gを目安にとるといい」(皮膚科医で藤田保健衛生大学医学部の赤松浩彦教授)20~50代の日本人女性の食事からのコラーゲン摂取量は1日1.9g。足りない分はサプリで補給するのも手です。



コラーゲン2コラーゲン3



逆に、せっかくコラーゲンを摂取していても、その効果を下げてしまう成分もあるので気をつけましょう。揚げ物などの高脂肪食をとり過ぎると、善玉ホルモンのアディポネクチンが減少して、「コラーゲンやヒアルロン酸の合成を低下させる」。さらに、糖分のとり過ぎで血中に高血糖の状態が続くと「コラーゲンが糖化という異常たんぱく質に変化してしまう」ことに。糖化について注意を促す。「コラーゲン中のアルギニンが糖化されると、そこに結合するはずの線維芽細胞が結合できなくなり、張力が保てず肌のハリがなくなる。線維芽細胞も弱ってしまう」と説明する。

一緒にとってパワーアップ髪や爪、骨の健康にも役立つ

コラーゲンをとる際にはコラーゲンの合成に必要なビタミンCも一緒にとろう。「体内でコラーゲンが安定して維持されるために欠かせない」。紫外線によるコラーゲンの損傷の予防にも役立ちそうだ。
 また、肌の真皮でコラーゲンの構造を支える働きをするエラスチンを、コラーゲンと一緒にとると美肌効果がアップする。魚由来のエラスチンを販売する、はごろもフーズ・バイオ営業部の名倉洋輔課長代理は「細胞での実験だが、コラーゲンと同時に存在すると、線維芽細胞1個当たりのヒアルロン酸産生量が増える」という。

エラスチンは豚の血管やカツオの心臓から作られたものが化粧品原料などとなっている。身近な食品から摂取することは難しいので、サプリで補給したほうがよさそうだ。肌のたるみに効く以外にも、コラーゲンをとり続けると爪や髪にも良いという研究が国内外で多数報告されている。
また、「高齢者のもろくなった爪を丈夫にするのは薬では難しいが、コラーゲンを薦めたところ、一部の人で丈夫になった」といわれている。コラーゲンだけではだめ、良質のたんぱく質も必要。コラーゲンには、体内で作れない必須アミノ酸のトリプトファンが含まれず、たんぱく質として再合成されない。肌たるみには有効だが、美肌のためには魚や卵など食事でたんぱく質をとろう。

コラーゲンをとるとほかにもこんな良いことがある

爪が丈夫になる
老化などによって爪の表面がもろくなった状態を改善する。
1957年に海外で研究された(爪に問題のある患者82人が1日7gのゼラチンを3カ月摂取)。
A教授も外来患者で効果を確認している

髪が太くなる
髪のハリやコシに影響する毛髪の直径が増す。メカニズムは不明だが、女性を対象にした実験で、コラーゲンペプチドを8週間とると、直径が増加し、自覚症状で髪の「なめらかさ」が改善した。

骨が丈夫になる
骨密度を上げて骨を強くし、関節炎などの痛みを軽減する。
骨の内部にある骨芽細胞はコラーゲンなどのたんぱく質を分泌して網目の構造を作り、強度を保っている。軟骨に比較的多いヒアルロン酸も増える。

傷が治りやすくなる
傷を治す仕組みは、「線維芽細胞が炎症を起こした傷に集まり、コラーゲンの合成を活発にさせて傷を修復する」(佐藤教授)。コラーゲンをとっていると、線維芽細胞が増え、傷を治りやすくする。手荒れにもいい。

11月

アレルギー 秋もご用心!



厳しい残暑の後には秋がやってきます。



アレルギーが増える季節でもあります。風邪でもないのに鼻水やくしゃみが出たり咳が出て息苦しくなったりする人は花粉やハウスダストなどに反応している可能性があります。


花粉症というと春のスギ花粉が有名ですが、秋にもアレルギーの原因になる花粉が増えます。
ブタクサやヨモギ、イネ科が有名です。
特にこういった雑草は春のスギ花粉のように樹木の花粉ではないので背丈が低い分あまり遠くへは飛んでいかない。
そこで、ブタクサやヨモギは道端や土手、河川敷、野山など身近なところに生息する。

最近増えているのがイネ科の雑草でバミューダーグラスなどの芝草です。
ゴルフ場や公園で鼻水が止まらなくなったりしたらひょっとしてこれらの花粉に反応しているのかもしれません。

草は背丈が低い分、花粉を吸いこんだり、体に付着したりする確率が高い。その場所で運動したりすると
落下した花粉まで舞い上がって多量の花粉を吸いこみ余計に症状がひどくなることがある。

対策は花粉のある場所に近づかないのが一番ですが、それが難しいようならマスクや眼鏡で防御しましょう。
症状がつらい場合は抗ヒスタミン薬など花粉症を押える薬を使う

秋のアレルギーの主な原因


秋は室内のハウスダストにも要注意です。
夏場に繁殖したダニが、秋になって死骸になる。
これが乾燥して粉々になり、埃と一緒に室内にまい、吸い込むと喘息やアレルギーの原因になることがある。
ダニは喘息の代表的なアレルゲンだが、ゴキブリや蛾など昆虫の死骸も原因になることがある。これらも秋に増えます。
ペットの唾液が付いた毛やフケもアレルゲンになる。これも乾燥が始まる秋から増えやすい。
やはりこまめな掃除が大切です。
秋独特の天候も喘息を悪化させる。 寒暖の差が大きく、晴れたり雨がふったりと天気も変わりやすい。それがよくない影響を与える。

秋のアレルギー、日常生活はここに注意


10月

見逃すな!皮膚からの警告!



シミ、日光角化症、がん化も



皮膚疾患の多くには外見で判断可能なサインがある。

海や山で遊んだ夏休みの置き土産が日焼けでしょう。シミなどの原因になるほか、皮膚がんなど命にかかわる病気につながることもある。特に色白で紫外線に弱いタイプの人は皮膚のダメージも大きいといわれています。皮膚が黒くならずに赤く腫れる人は典型的なタイプだが、一見真黒なようでも水着の下は真っ白という人なども要注意です。


皮膚がんの3つのタイプの内、罹患率は低いが悪性度が高いのがメラノーマです。

1・メラノーマ
日本人では発症しても日焼けとは無関係に足にできるタイプが多かったというが、最近では日焼けが原因の例も報告されるようになった。
メラノーマには左右非対称で境界の不鮮明な黒いシミが広がるなど、病理的な特徴がある。
そこで、重要なことは大きさが直径6ミリ以上になると完治しにくくなることです。

2・有棘細胞がん
次に危険性の高いタイプは有棘細胞がんだが、このガンには一歩手前の状態である日光角化症がある。
紅色のまだらなシミのような症状が、高齢者の顔面などに現れることが多い。
初期の段階で、他のシミと区別するきっかけになるのが表面の触感だ。
指の腹で触って紙やすりのような刺激を感じたら日光角化症を疑った方が良い

3・基底細胞がん
3つめは基底細胞がんだ。
光沢のあるホクロが大きくなり、その中央が陥没して潰瘍を起こしたり、出血したりするようならすぐに皮膚科へ行こう。



感染症にも注意!

感染症にも注意!

日本人の5人に1人がかかっていると考えられている水虫は、白癬菌というカビの仲間が原因です。治ったと思っていた水虫が、爪水虫や角質増殖型水虫に移行する場合もある。症状がないまま放置され、家族などに水虫を移す場合もあるので、気を付けよう。
イボはパピローマウイルスによる感染症だ子供の病気と思われがちだが、大人にもできることがある。
大人の場合、更衣室のマットなどを介し感染するため足に症状が出ることが多い。疥癬はヒゼンダニの寄生による皮膚感染症です。
近年、高齢者の介護施設や保育園などで集団感染するようになった。最大の特徴は強い痒みである。そいて、紅色の発疹が見られる。ひどい痒みが続いたら皮膚科を受診しましょう。

9月

秋になると増加



脂漏性皮膚炎 頭皮にフケかゆみ、炎症



炎症が出やすい場所頭皮の炎症やフケなどが出る「脂漏性皮膚炎」。秋から初冬にかけて増えるが、適切な治療と生活習慣の改善で症状は抑えられる。薬の使い方には注意も必要なため、皮膚科を受診したい。


「空気が乾燥し始めると患者さんが増える」と、飯田橋クリニック(東京都千代田区)の高橋典大(のりお)院長(皮膚科専門医)は話す。特に中高年の男性が多く、フケがひどくなったり、頭などに強いかゆみや炎症が出たりして、受診する人が多いという。


炎症は鼻の脇や耳の後ろ、陰部などにも出る。

脂漏性皮膚炎の主な原因として、皮脂の過剰分泌が挙げられており、高橋院長は「体の中でも、皮脂分泌の多い場所に炎症が出やすい」




もう1つ、大きな原因とされるのが、マラセチアというカビ(真菌)の異常増殖。

帝京大医学部付属溝口病院(川崎市)皮膚科の清(せい)佳浩教授は「脂漏性皮膚炎の人の頭皮にテープを貼り、表面のフケなどを取って染色液で染め出すと、健康な人の50倍以上のカビがみられる」と話す。

マラセチアは、人の皮膚に普通に存在する常在菌。皮脂を栄養源に増殖し、脂質を分解して皮膚に刺激を与える。発症にはほかに、脂質の組成や男性ホルモンの分泌量など体質的な要因、食事バランスや洗髪の仕方、ストレスなど生活上の問題も関係しているといわれる。

診断は基本的に、他の皮膚病の可能性がないことを確認して判断する「除外診断」。だが十分に調べ切れていないケースも多いとみられ、全国から患者を受け入れている清教授は「ここに『なかなか治らない』と来る人の3〜5人に1人は、別の皮膚病」と話す。

注意似た症状のものには尋常性乾癬(かんせん)や、シャンプーなどによる接触皮膚炎(かぶれ)がある。
清教授は「尋常性乾癬の炎症は、左右非対称に出るなどの違いがある。接触皮膚炎は、パッチテストで分かる。脂漏性皮膚炎を疑うときは、染色液を使ってカビの数も調べるべきだ」と指摘する。

治療には、かゆみや炎症を抑えるステロイド外用剤や非ステロイド性抗炎症剤、外用抗真菌剤などの塗り薬、抗ヒスタミン剤、ビタミン製剤などの内服薬が使われる。適切な治療で症状はかなり抑えられるが「ステロイド外用剤の使い方には注意が必要」と清教授は話す。ステロイド剤は塗るとすぐに良くなるが、やめると悪化するため、長く使い続けがちになる。脂漏性皮膚炎の炎症自体も長引く場合が多いため、ステロイド剤を塗り続けて皮膚が薄くなるなどの「ステロイド皮膚炎」になる人も少なくないという。

このため清教授は、10〜20倍に薄めたステロイド剤を使ったり、弱いステロイド剤とそれ以外の薬を併用したりしている。高橋院長も「ステロイド剤を数日使って炎症が治まったら、抗真菌剤に換える」と話す。



生活の見直しも必要だ。毎日入浴して頭皮や皮膚を清潔に保ち、皮脂分泌を抑える食べ物を取るとよい。「魚(特に秋のサンマ…薬膳のページを参照してください!)は全般的にビタミンB6やナイアシンを含んでおり、お薦め」と高橋院長。

炎症が治まっても、抗真菌剤を塗り続けないと再び症状が出る人も多いが、「薬が面倒なら市販の抗真菌成分入りシャンプーを使うなど、無理のない範囲で予防を心がけて」

8月

夏の日差しとシミ



紫外線の予防が必要な真夏の日差しです!放っておくと「シミ」になったりします。では、「シミ」はどうしてできるのでしょうか?



シミの原因は「余分なメラニン」
このメラニンをお肌に潜むメラノサイトで作る酵素が「チロシナーゼ」紫外線を浴びるとこのチロシナーゼが活性化し、メラニンをどんどん作り出してしまうから「シミ」が増えることになります。

では、このシミのもととなる酵素「チロシナーゼ」の分解を促進し、シミになるメラニンの生成を抑えれば美白効果は出てくるはず。そこで、美白成分ってどんなものがあるか調べてみました。以下がその資料です!

厚生労働省が医薬部外品の美白の有効成分として認めたもの

医薬部外品というのは「医薬品」ではないが「医薬品に準ずる」ものです。
厚生労働省が効果を認めた成分を、効果を認めた率で配合した製品に対しておりる認可の事です。
皮膚に使っても安全で効果があるということです。

4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)
酵素チロシナーゼの活性を抑え、慢性角化エラーに作用して溜まったメラニン色素を排出する。
メラニンの生成を抑制する

D-メラノ(TM)
メラノサイトの中にあるMITFに働きかえメラニン生成の指令を出すのを阻止する。メラノソームを表皮細胞に受け渡さない働きがある成分。マックスファクターが開発した美白成分です。

ニコチン酸アミド
水溶性のビタミンB3。ナイアシンD-メラノともいう。メラニン色素が表皮細胞に受け渡されるのを抑制する。

t-AMCHA(t-シクロアミノ酸誘導体)
情報伝達物質プロスタグランジを抑制する効果がある。抗炎症剤としても使われているので、ニキビ跡の色素沈着にも効果的です。

TXC(トラネキサム酸セチル塩基塩)
情報伝達物質プラスミンの生成を抑えメラニン色素の発生を抑制します。肝斑に対して最も有効な成分です。

アルブチン(β-アルブチン)
コケモモやウワウルシ、西洋ナシなどから抽出された成分。チロシンとチロシナーゼが結合するのを防ぐことでメラニン生成を阻害します。通常アルブチンと表記されているのはβ-アルブチンのことを指します。資生堂が開発した成分です。

エナジーシグナルAMP(アデノシン-リン酸二ナトリウム OT)
ターンオーバーを促すことでメラニン色素の蓄積を抑えます。大塚製薬(株)が開発した成分です。

カモミラET
カモミールから抽出される成分で、情報伝達物質エンドセリンを抑制します。抗炎症作用を併せ持っています。特に老人性色素斑に効果があります。

コウジ酸
麹のこうじ菌から抽出された成分でチロシナーゼの働きを抑える。チロシナーゼ阻害剤です。

トラネキサム酸
メラノサイトの活性化を抑制する。チロシナーゼの働きを抑制する。肝斑にもっとも有効だと言われています。資生堂が開発しました。(m-トラネキサム酸)

ビタミンC誘導体
リン酸型ビタミンCを肌に吸収しやすい形に変えたもの。チロシナーゼ抑制効果があり、抗酸化作用も持つので、アンチエイジングやニキビの炎症を抑えるのにも役立つ。

リノール酸
サフラワー油などの植物油から抽出される。チロシナーゼの量を減らす効果があるのでメラニンの生成を抑制することができます。また、メラニンの排出を促す働きもします。

ルシノール
シベリアのモミの木に含まれる成分。チロシナーゼ活性阻害効果があり、その効果はコウジ酸やアルブチンより高いです。ハイドロキノンと似た構造を持っている。

ロドデノール
チロシナーゼ活性を拮抗阻害する働きと、チロシナーゼタンパク質の分解を促進してメラニン生成を抑制する働き、そしてチロシナーゼ関連酵素に働いてユウメラニン(黒色メラニン)を顕著に減少させる働きがあります。カネボウ化粧品が開発

マグノリグナン
植物に含まれる天然化合物を元に作られた成分。チロシナーゼ酵素の働きを抑制してメラニンの生成を抑える働きがあります。肝斑に効果的です。カネボウ化粧品が開発

プラセンタエキス
動物の胎盤から抽出された成分。古くからメラニン生成を抑制する作用があるといわれメラニン生成抑制作用以外に、角質融解作用、細胞生成を活発にして新陳代謝を高める。

エラグ酸
イチゴやベリー系のものから抽出された成分でポリフェノールの一種で抗酸化作用が高いメラニン色素を合成するチロシナーゼ酵素の働きを抑制します。

医薬部外品として認められていないけど効果のある美白成分

グラブリジン(油溶性甘草エキス)
甘草という漢方薬から抽出した成分。チロシナーゼを抑制する働きがある。消炎効果もあるため、かぶれにくく肌の弱い人でも比較的使いやすい。

ハイドロキノン
皮ふ科やクリニックで処方される薬剤。チロシナーゼの働きを抑える働きがある。濃度が高いと、刺激が出やすい傾向にある。

アトピー体質や皮膚の弱い方で、美白も考えている方は、コマーシャルに振り回されずい、この中で出来るだけ低刺激性のものを選んで使うほうがいいでしょう。

やっぱり紫外線はできるだけ浴びないようにお過ごしください!!!

7月

顔、首のポツポツ どう対処?



初夏の明るい日差しの中で、肌の露出が増えてくる季節になりました。目の周りや首のポツポツが特に気になる季節でもあります。



このポツポツは放っておいて自然に治るものでもなく、長年苦しんでいる人も多いとききます。

多くは以下の4つがあり、それぞれ治療法が異なります。

病名 原因 治療法
裨粒腫  汗や摩擦をきっかけに毛穴の入り口に角質がたまって生じる。
注射針の先端を使用して丘疹の真上から小さく切開し、内容物を圧出する。
汗管腫
汗を出す汗腺が真皮内で増殖してできる。
炭酸ガスレーザーで病変部を熱で蒸散させる。
脂漏性角化症
皮膚の老化によって皮膚機能の低下でできる。
液体窒素で凍らせて皮膚表面を平らにするか、盛り上がった部位を炭酸ガスレーザーで蒸散させる。  
眼瞼黄色腫 コレステロールや中性脂肪が増加することでできる。 血中脂質、コレステロール量を調べて正常であれば切除し縫合する。




顔、首のポツポツ


6月

梅雨時期に要注意!



肌トラブルの種類と対策



梅雨のジメジメでの肌の状態1)梅雨のジメジメでの肌の状態は?

ジメジメとした梅雨のシーズンがやってきました。この時期は肌もムレてトラブルになりやすいです。気象庁の観測データによると、梅雨の時期にあたる6、7月の湿度は、各地で平均して70~80%台にもなるといわれています。
昔の風通しの良い木造家屋に代わり、気密性の高いマンション住まいなどが増えてきたことも、梅雨のシーズンを一層ジメジメとさせているのかもしれません。しかも、暑さはまだまだなので、エアコンは使用しないところが多く、そのため人がたくさん集まる場所、たとえば電車やデパート、劇場などは人の吐く息がこもることでさらに湿度が上昇し、汗をかきやすくなります。通気性の悪い衣服を着ていると肌によくないので、吸水性のある素材の下着をみにつけるようにしましょう。



あせも2)あせも

汗が皮膚にたまって汗腺をつまらせ、肌に炎症ができた状態が「あせも」かゆみを伴う赤い小さなブツブツができる肌トラブルで、汗腺がつまり、汗が皮膚にたまることで炎症が生じている状態をあせもといいます。小さな子供によく見られますが、梅雨のシーズンに入ると大人でも油断はできません。

環境省では6月1日からスーパークールビズが導入され、ポロシャツやアロハシャツ、条件つきでTシャツも着用可能となりました。軽装でも、汗を吸いにくい素材の衣類では肌に触れる部分はトラブルを起こしやすくなりますので、なるべく吸湿性が高く、速乾機能のある素材を選ぶようにしましょう。(最近は吸湿性の表示ラベルがついています)

エアコンが入るようになっても、公共施設などでは設定温度が高めになっていますから、汗をかいてもすぐにぬぐえるようハンカチやタオルを持参し、決してゴシゴシ拭かず、特にアトピー肌の方にはそっと上から汗を拭い取るような拭き方をお薦めします。
もし、条件がかなう環境なら、暖かいタオルで汗をとっておいてから冷たいタオルでその上から拭くことをお薦めします。

とにかく、お肌を汗だくの状態のまま放置しないようにして下さい。帰宅したら、汗をかいた服はすぐに脱ぎ、早めにシャワーで洗い流すことをおすすめします。もしあせもができても、慌ててステロイド外用剤を用いたり、抗生物質配合の外用剤を用いたりせず、まずは患部を清潔にして、できるだけ乾燥させ、酸化亜鉛などの入った外用剤で試してみましょう。痒みがひどければ、抗ヒスタミン剤もいいでしょう。
それでも、かゆいところをかき壊し、肌がジュクジュクとしてしまったら、抗生物質成分の配合されているタイプのステロイド外用剤を使います。なんでもかんでもすぐにステロイド剤を使用するのはいかがなものかと考えます。



おむつかぶれ3)おむつかぶれ

おむつかぶれは接触皮膚炎のひとつで、肌が尿や便に含まれるアンモニアや酵素と長い時間接触することで赤みや湿疹、ただれを生じます。おむつの中は、お子さんの体温や排泄物がこもるため、そもそもジメジメとした状態です。さらに梅雨のシーズンになり室内の湿度が上昇すると、お子さんのおむつの中も同じ状態になるとと考えられます。

しかも赤ちゃんは大人と同じだけの汗腺の数を持っているため、小さな体に汗腺が密集し、どうしても「汗かき」になってしまうことになります。おむつかぶれはカンジダ菌というカビの感染によって起こるカンジダ症との区別がつきにくいため、まずは専門医の受診をおすすめします。
また、予防としてはおむつをこまめに交換し、つねに清潔を保つことが基本となります。
湿疹などの炎症部位は、お湯に浸したやわらかい布やコットンで、そっと汚れを取り除いてあげて下さい。決してあせらず、こすらないようにするのがポイントです。今の紙おむつは昔にくらべてずいぶんつけ心地が良く、通気性に優れた商品になっています。そのため却ってお母さんはこまめな取り替えをしないようですが、そうするとおむつかぶれが起きますので、注意してください。



虫にもご用心!4)虫にもご用心!

高湿や汗がきっかけで生じる肌トラブルの他に、時季的に気をつけたいのが、虫刺されによる肌トラブルです。とくに梅雨から夏に向けての高温多湿状態を好む虫としては、ダニが挙げられるでしょう。
ダニのすべてが人体に悪影響を及ぼすわけではありませんが、イエダニ、ツメダニなどは室内で人を刺したり血を吸ったりします。こうしたダニは高温多湿の環境で繁殖しやすいため、梅雨のシーズンは室内の掃除を頻繁に行い、ダニ駆除用の殺虫剤を利用するなどして、繁殖を防ぐ必要があります。
ダニに刺されたり吸血されたりすると湿疹があらわれ、かゆみが数日続いたり、かき壊して細菌による二次感染も起こります。かき壊さないように、ジヘンヒドラミンなどのかゆみ止めが配合されているシールがおすすめです。蚊に刺された時もドラえもんの絵の描かれたシールを良く利用し、ちょっと周りに驚かれていますが(笑)、掻かないので、早く赤みも消え、化膿しなくていいですよ!



5月

飛行機とお肌



乾燥とお肌について



飛行機とお肌旅行に行き、飛行機に乗って来ました。 そこで、顔が乾燥して乾燥して困りました。で、今月は乾燥とお肌について書きます!

まず、飛行機の中で以下のことに気を付けてください!



1・水分を持参する
ミネラルウォーターを携帯し、のどが乾いたら水分補給をこまめにするようにします。乾燥しているので特にのどが渇きますので、飲用としてもミネラルウォーターを携帯することをお勧めしますが、また粘膜が乾いてきたと感じたら、タオルをちょこっと湿らせて口と鼻を覆って手で押さえるときなどに便利です。



2・マスクを着用する
マスクを着用することで、自分の吐く息の中に含まれている水分がマスクによって跳ね返され、乾燥した空気を直接吸うのを防いでくれます。コットン等を湿らせてマスクの中に入れておくと効果がUPしますよ。

3・服の素材に気をつける
着ている服の素材によっても乾燥の度合いが違ってきます。ポリエステル、ナイロンなどの合成繊維やシルクは、繊維の水分保有率が少ないので乾燥しやすいとされています。たとえば、ストッキングは素材がナイロンの場合が多く、フリースは、ポリエステル繊維で出来ていますので、静電気が起こりやすいのです。このように静電気を起こしやすい素材は、肌の水分を奪うので、綿や麻など、肌に優しい素材を着用するようにしましょう。

4・市販の化粧品を持参する
市販のミストや化粧水、クリームを持参しておきます。(ジネンミストは助かりました!)
お顔や体はもちろんのこと、髪の毛も乾燥しますので、お顔や体には化粧水やクリーム、唇にはリップクリーム、髪の毛にはミスト…というように、用途に合わせて全身に使えるようなものを揃えておきます。乗り物のなかでも特に湿度が低く、乾燥しやすいのは飛行機。飛行中の機内の湿度は、20%以下まで低下します。
これは、日常生活の理想的な湿度の約3分の1。乾燥が激しくて肌荒れを起こすことも少なくありません

肌に最適な湿度は60%。
トラブル肌の方への注意!

■アレルギーでお肌も「かゆ~く」なる!
花粉症をわずらっている人は、花粉によってくしゃみや鼻水が出るだけではなく肌のかゆみや皮膚炎を起こす場合があります。花粉やPM2.5は目や鼻の粘膜系だけでなく肌や髪にもついてしまいますが、PM2.5の場合その量はスギ花粉の2倍近くと言われています。髪の長い女子は、髪が顔にかかる心配も懸念されますので、さらに肌を守ってあげる必要がありますね。

■掻いてはいけない理由
かゆみを感じると人はどうしても掻きたくなってしまいます。かゆい部分を掻くことで、一時的には気持ち良さを感じたり、かゆみが和らぐような気持ちになりますが、皮膚を掻きむしったり、かき破ることで皮膚はかゆみ以外にも炎症症状を起こしてしまい、余計治りにくくなるという悪循環がある上にかき破り跡が残ってしまうというリスクも。

■「美肌力も上がる」かゆみ対策3つ
・爪のお手入れをきちんと
ダメとは分かっていてもついつい肌を掻いてしまう時に罪悪感や肌への負担を減らすためにも爪のお手入れはきちんとしておきましょう。爪切りだけではなくて、爪ヤスリで爪の先をなめらかに保つだけで肌への負担も変わります。

・乾燥を防いで保湿をしっかり
乾燥していると、益々強くかゆみを感じてしまいます。鼻のまわりや、目のまわりといった皮膚が薄く繊細な部分はこまめに保湿するようにすればかゆみを和らげる効果が期待できます。

・エアコンも控えめに
エアコンは肌の乾燥を招くだけではなく、部屋の中の花粉を舞わせてしまい、花粉にも肌にも最悪のダメージを与えてしまいます。適度な湿度を保つことがかゆみとは無縁の調子の良い肌をキープするコツ。

アレルギー症状で辛いのに、その上肌まで調子が悪いと気分も落ち込んでしまうもの。肌トラブルを防ぐためにもかゆみケアは徹底したいものですね。

4月

洗髪の主目的は頭皮ケアーです



アトピー体質の方は頭皮にもご注意ください!



洗髪の主目的は頭皮ケアーです体の皮膚と同じように頭皮にも注意を払っておかないとアトピー、脱毛になり真似ません。そこで、髪の洗い方、乾かし方の基本をお知らせします。シャンプーの目的は頭皮のケアーにあるといっても過言ではないほどです。毛髪が作物なら頭皮は畑。元気な髪を維持するには若いころからの頭皮ケアーが必要です。髪の老化を食い止めるためには、シャンプーしながらの頭皮マッサージが効果的です。頭皮が柔らかくなり血行も良くなります。頭皮や毛穴も清潔に保つことも大切です。

髪の洗い方、乾かし方の基本

洗う
1・ブラッシング
 髪のもつれをとき、埃を落とす
 髪がいたんでいるとき、地肌にトラブルがあるときはブラッシングをしない

2・予洗いをする
 髪はそれほど汚れていない。ぬるま湯で予洗いをするだけで、汚れはかなり落ちる
 良くぬらすことでシャンプー剤の泡立ちが良くなる

3・地肌を洗う
 シャンプー剤は手に取り、よく泡立ててから地肌に付ける
 爪を立てると頭皮が傷つくので、指の腹を使って地肌をマッサージしながら洗う
 髪は毛先に向井、指を通すようにして洗う

4・しっかりすすぐ
 シャンプー剤が残っていると雑菌の餌になり、臭いや地肌トラブルの原因になる

5・整える
 傷んだ毛先にコンディショナーをつけ、そこから手で髪をかきあげながら髪全体になじませる。
 洗い流すタイプのコンディショナーはよくすすいで、髪に残さない


乾かす
1・タオルドライ
 髪をタオルで包み込み、ポンポンと叩くようにして水分をタオルに移す
2・ドライヤーで乾かす
 毛先ではなく根元から乾かすようにする
 髪から10~20センチ離して、熱風が1か所に集中しないように、こまめに動かしながら風を当てる
 乾きにくい耳周りから後頭部にかけては、髪を持ち上げて指を通し、風を通す
 髪にわずかな水分が感じられるところでやめ。あとは余熱で乾かす。

3月

皮膚病の一つ、帯状疱疹



発症が多いのは20代と50代以上



若いころに発症すると帯状疱疹であることに気づかず重症になることもある。そこで、帯状疱疹の早期のサインや予防について専門家の意見を言いた。

帯状疱疹は痛みを伴う皮膚疾患です。

高齢者の病気というイメージを持つ人が多いが、実は10代から20代にかけても発症のピークがある。過労やストレスが原因で発症するが、本人が帯状疱疹だと気づかずに重症化するケースも多い。何故健康な若者に発症するのか。そこには人の免疫機能とウイルスとのせめぎあいがある。

帯状疱疹水ぼうそうは子供のころに感染し、自然治癒するが、実は治った後もウイルスは消えず、体内の「神経節」という場所に潜んでいる。しばらくは、感染時に獲得した免疫力が強いので、ウイルスを押えつけているが、時間がたつにつれて免疫が少しずつ低下、これが若年層の帯状疱疹の発症につながる。ただ、20代後半から30代になり家族を持つと、子供が水疱瘡になった時にウイルスに再度さらされて免疫力を強めることがある。そのため発症率は再び低下するが、それでも50代以降になると免疫力が大幅に低下する。

近年、帯状疱疹の患者数は増加傾向にある。日本人のうち3人に1人は一生のうち1回以上は帯状疱疹を発症すると推定された。いわば、誰でもがかかりうる病気である帯状疱疹とでは、どのように向き合えばよいのか?

まずは若い世代に帯状疱疹の症状や経過を良く知ってもらい、早めの治療を受けてほしい。神経節に潜む水痘ウイルスが活性化すると、まず知覚神経に沿ってピリピリとした痛みを感じる。典型的なのがわき腹に背中から腹にかけて線状に走る痛みです。

ポツポツと赤い発疹ができたら、すぐに皮膚科へ行くことが大事です。

この段階で抗ウイルス薬による治療を受けて安静にしていれば比較的短期間に回復することが多いです。逆に発疹が水泡のように広がってしまうと治療後も皮膚に痕が残ってしまうことがある。

予防については・・・
帯状疱疹の予防は、規則正しい生活をこころがけて十分な栄養を取るなど、一般的な健康管理が中心となる。糖尿病など慢性疾患のある人は発症しやすくなるので、若いころからメタボリックシンドローム対策が重要です。大人になってからのワクチンの再接種が水痘ウイルスに対する免疫を高めるのに役立つと考えられています。



2月

気温差と乾燥、お肌の大敵



この時期、発症しやすいものの一つが「寒冷蕁麻疹」です。



蕁麻疹は食べ物や薬の服用など様々な要因が引き起こす急性の皮膚病だが、これは、冷気や冷たい水が皮膚を刺激することで起こる。刺激を受けた皮膚の部分が蚊に刺されたように赤くふくらむなどして、かゆくなる。皮膚の表面は角質層に覆われ、その下に表皮、真皮と呼ばれるものがあり、外からの刺激物などの侵入を防いでいる。真皮の部分にある細胞(肥満細胞)が刺激を受けると、蕁麻疹の症状がでる。

予防にはまず、冷たい風や水に触れないようにすること。
外出の際にはマスク、手袋、マフラーなどでしっかり防寒をして、皮膚をなるべく冷気にさらさないようにする。

患部を温めると痒みは軽減するが、掻き毟ると蕁麻疹の範囲が広がります。防寒対策をしても症状が続いたり、改善しなかったりした場合は皮膚科を受診することが必要です。なぜなら、血液や免疫不全など別の原因が潜んでいる可能性があるからです。

気温差と乾燥、お肌の大敵● 寒冷蕁麻疹や皮脂欠乏症

乾燥する冬場には「皮脂欠乏症」も良く起きる。皮膚表面の水分や脂が減少し、乾燥していくのが原因で、症状は膝下(すね)や太もも、わき腹などに出やすい。皮膚の角質が粉をふいたように白くカサカサになり、痒みを伴って剥がれ落ち、次第にひび割れてくる。
さらに悪化すると皮脂欠乏症湿疹を発症することもある。皮脂欠乏症の予防には、皮膚の保湿が欠かせない。保湿用クリームをたっぷりととり、すり込みすぎないように注意して、手の平でやさしく丁寧に、広範囲に塗るようにしてください。

又、冬場のお肌のトラブルは、快適な睡眠の妨げにもなります。エアコンをつけたままにしたり、厚手の下着などモコモコした寝巻を着て寝たりすると、睡眠の質に支障が出る場合があります。乾燥や下着の繊維、ゴムなどが皮膚を刺激して夜中にかゆみを発生させ、熟睡を妨げるからです。

● 加齢と乾燥によるかゆみと不眠の関係

皮膚のバリアー機能は加齢とともに低下し、若い時に比べて、皮膚は乾燥しやすくなります。
エアコンの設定温度をあげてしまいがちですが、そうするとその分、室内の乾燥が進むことになります。

又、厚手の下着を身に着けて寝る人も多いですが、モコモコした下着の繊維は皮膚への刺激が強いため、肌に優しい素材の下着を選ぶようにしたほうがいいでしょう。

入浴後にはクリームを体全体に塗り、保湿に努めると熟睡できる時間が増え、睡眠の質の向上につながります。



1月

冬の寒い季節になると、お肌は荒れます。



代表的な2つの皮膚炎のスキンケアをどうしたらよいのか考えてみました。



1つ目は、『手湿疹』(別名:主婦湿疹)

夏場と違い冬になると、水仕事(炊事・洗濯など)でお湯をよく使います。そうすると指先の脂分がどんどん低下してかさつきを招き、その後皮膚がひび割れ、痒みや痛みが起こり、時には出血も起こします。

また、お湯を我慢し過ぎて冷水を使いすぎると、角質層が厚くなったりもします。スキンケアとしては、カサカサしている程度であれば、尿素軟膏やヘパリン類似物質軟膏を、ハンドクリーム代わりにこまめに塗るのが有効です。しかし、一旦ひび割れを起こしてしまった場合、尿素軟膏ではかえって塗った時の刺激感(ヒリヒリ感・痛み)が出てしまいます。

そんな時は、サリチル酸ワセリン軟膏を塗るのが有効です。サリチル酸ワセリン軟膏には、硬くなった角質層を柔らかくする作用があります。寝る前にサリチル酸ワセリン軟膏を塗って綿の手袋をして寝ると、さらに効果が現れます。但し、一度塗ったからといって、すぐに皮膚が柔らかくなるものでありません。毎日続ける事が大切です。

2つ目は、『足底角化症』(別名:かかとのあかぎれ)

人の皮膚の中で、もっとも角質層が厚いのがかかとです。本来、角質層の水分量が十分にある場合、皮膚は弾力を保つ事が出来ます。
しかし、一旦水分量が低下してくると、角質層はすぐに硬くなり、あかぎれみたいにひび割れてきます。このような状態になった時には、 手湿疹と同じように、尿素軟膏(水分保持作用)が有効です。

入浴中に、かかとを手でよくマッサージをして、お風呂から上がったらすぐに尿素軟膏を薄くよく擦り込んで塗るのが効果的です。しかし、あかぎれがひどくなり、角質層が割れてしまった場合は、サリチル酸ワセリン軟膏を入浴後に塗布する方が有効です。さらにサリチル酸ワセリン軟膏を塗った後に、綿の靴下を履いたり、ラップなどで覆うのもより効果的です。

人の肌は、体質と同じように千差万別です。 春の暖かい便りが届くまで、お肌にとっては厳しい季節です。自分に合ったスキンケアを見つけて、それを毎日続ける事が大切です。 それと同時に、日常予防をしっかりとしていかない限り、お肌の潤いは保てません。

では、アトピー性皮膚炎とはそもそも何でしょうか?

アトピーとは元々ギリシャ語で「奇妙な」あるいは「不思議な」という意味で、アトピー性皮膚炎とは「原因不明な」「不思議な」皮膚炎ということになります。アレルギーの素因をもっているかでどうかでアトピー性皮膚炎かそうでないかは診断することができるので、気になる方は一度皮膚科に受診して調べて頂くことをおすすめします。よく「アトピー体質」という言葉を耳にしますが、本来アトピー性皮膚炎はアレルギー性皮膚炎の1つであって体質ではありません。そういった方は肌が過敏になっている状態である「敏感肌」という方が正しいでしょう。

超乾燥肌とアトピー性皮膚炎は同じではありません!

超乾燥肌で湿疹がよくでる方もいらっしゃいますが、そういう方は慢性湿疹が重症化したもので、アレルギーの素因を調べてみると意外と少なかったというケースも少なくありません。原因や症状は異なりますが、どちらも乾燥は大敵。しっかり保湿してあげましょう。


この季節、日常のスキンケアはどういったものがよいのかというと、 アトピー性皮膚炎の原因は様々なので、水だけを補った方がよい方、クリームだけを補った方がいい方がいらっしゃいます。そうでない方はやはり化粧水、クリームでしっかり保湿してあげることはもちろん必要ですが、何を使ったらいいかということで悩んでいらっしゃる方も多いですよね。

化粧品はよほど肌に合わない限り、使い始めて最初の2週間はどれも効果があるように感じるものです。ですがここからが肝心。本当に肌に合う化粧品は1ヶ月使ってみてお肌の調子がよいものです。アトピー性皮膚炎の原因が沢山あるように、肌に合う化粧品は人ぞれぞれで、万人に合う化粧品というものはありません。何が合うかはご自身の肌だけが知っているので、まず1か月間は最低でも使用してみて、肌の様子をよく観察してみてください。

人の肌は、体質と同じように千差万別です。 春の暖かい便りが届くまで、お肌にとっては厳しい季節です。自分に合ったスキンケアを見つけて、それを毎日続ける事が大切です。 それと同時に、日常予防をしっかりとしていかない限り、お肌の潤いは保てません。

アトピーって何? 2013年

12月

アトピー治療、まずは生活習慣の改善



漢方治療も、通常の西洋薬(ステロイドや保湿剤、プロトピック)を使った治療も、生活習慣の改善は基本になります。



これが無理ならば漢方治療はまず無理だと思います。いくら体に合わせた漢方薬を服用しても、悪い食事や悪い生活習慣を続けるのならば、絶対に良くはなりません。

「食生活の注意点は、脂物や白砂糖を使ったお菓子、生クリームなどを控える、などですが、これはみなさん注意されています。意外に「えっ?」と言われる方が多いのですが、餅米なども良くありません。餅米にはヒスタミン分泌を亢進させる作用がありますので、アトピー性皮膚炎などは悪化します。ですからお餅だけではなく、煎餅も要注意です。

クリスマスでケーキを食べて悪化、正月に餅を食べて悪化・・・する方は多いです。
でも、それらも生きていく上での大切な楽しみの一つなので、少しずつ気を付けていけばよいのではないでしょうか。生活習慣の改善はあくまでも無理しない範囲で、ストレスにならない程度から徐々に改善していけばよいと思います。

アトピー性皮膚炎を食べ物から見ると
1・多く食べ過ぎている食品
もち

  • 動物性食品
  • 牛乳
  • 肉類
  • 一つの食品の過食
  • 油、ピーナッツ
  • 砂糖
  • 果物
  • 香辛料
  • 食塩
  • ヨーグルト
  • もち米


玄米もちは、体に良いと思って食べている人、又せんべいは菓子の中では割りと無難であると思って食べている人がいます。たしかに比較的良い食べ物にはいると思いますが、問題は食べる量です。

もち米とうるち米ではもち米の方が甘くておいしいのです。もち米を主食にせず、うるち米を主食にしたのはやはり意味があるでしょう。玄米もちにしても白米のもちよりは良いでしょうが、アトピー性皮膚炎がひどい場合は、しばらく止めたほうがよいでしょう。

又、もち米で作ったせんべいもアトピー性皮膚炎がひどい時は、毎日食べるのではなく、回数を減らすとか、量を少なくして下さい。

2・どんな食品を食べたら良いのか
ケーキ

  • 主食(米、麦、あわ、きび、ひえ)
  • 玄米、白米、低アレルギー米
  • 副食
  • 主菜と副菜
  • 緑黄色野菜
  • 小松菜
  • ニンジン
  • 海藻
  • 豆腐
  • ゴマ




米に注意
程度の軽いアトピーであれば、適切にステロイド軟膏を使い、「油と余分なタンパク質」や「リンパ球Th1細胞に対するTh2細胞優位」を解決すれば完治されます。しかし、一晩中かゆさが非常に強く一睡もできない状態だったり、えぐるような掻痒感にさいなまされたり、あるいは像の皮膚のように硬くごわごわとした「苔癬化」をきたすほどの重症になっていれば、さらに工夫が必要となります。

アジアの食事で問題となるのは米です。米には意外にも、かなりの脂肪やタンパク質が含まれているのです。普通、 日本の食卓に上がる精白米には、100グラム中に、タンパク質が6グラム以上、脂肪が1グラム近く含まれています。

しかも、主食ですので、朝、昼、晩と三食摂る場合、相当な量になります。さらに、忙しい現代では、食事も忙しくせかせかと早食いすることが多く、事態を悪化させています。よく噛まないものですから、米に含まれているタンパク質もアミノ酸のレベルにまで消化されず、ポリペプチドの形で残ってしまうのです。これはかゆみの原因になり、またアレルゲンにもなるのです。リノール酸がいよいよ細胞膜に蓄積し、米に含まれている脂肪、タンパク質にまで影響をうけるほどになってしまうと、特に米を主食とする民族に属する人は注意しなければいけません。少なくとも、1ヶ月は完全に米を断って下さい(超重症の場合は半年ほど)。そのかわりに、ジャガイモ、サツマイモ、カボチャなどで代用し下さい。

しかし、米抜きで、ジャガイモ、サツマイモ、カボチャなどだけの献立は、家族の理解と協力が必要です。また、特に一人暮らしの独身男性には無理かもしれません。無理なことを続けるのは、精神的ストレスがかかります。何がアトピーに最も悪いかといえば、「精神的ストレス」なのです。これは、多くのアトピー患者さんが経験されています。

また、以上に述べた理屈で、特に玄米はアトピーには大敵です。100グラム中、タンパク質が7グラム近く、脂肪が3グラム近くも含まれています。

玄米食は健康食だともてはやされているほど万人に健康だというわけではありません。人によってはひどい便秘をおこすことさえあります。体調をくずすこともあります。また、玄米にはフィチン酸が多く含まれており、そのフィチン酸がマグネシウムと結合して、非常に大切なマグネシウムの吸収が邪魔されることもあります。

アトピーを含め、喘息、花粉症などのアレルギー性疾患をもっている人は避けるべきものです。これがモチ米、ヒエ(稗)、アワ(粟)、キビ(黍)ともなると、もっとタンパク質を含んでいますので、さらによくないのです。また、モチ米からつくるオカキ類もひかえたほうが賢明です。

11月

「二日酔いのドリンク」が「赤く腫れあがった皮膚」に良いって!?



漢方処方の成り立ちには一定のルールがあります。



常に「自然」、もしくは「元に戻す」ということを基本にしています。
たとえば、
「熱」⇒冷やす
「寒」⇒温める
「風」⇒蹴散らす
「湿」⇒乾かす
「燥」⇒潤す
といった具合です。

そこで、生薬一つ一つの持っている性格を利用して冷やす必要のある時には冷やす作用のある生薬をうまく組み立てて処方が成り立っているのです。

では、「二日酔い」とは?
肝」の「湿熱」の状態ととらえます。⇒そこで「化湿」、「清熱」という二つの処方を組み合わせるとよいと考えていいわけです。

アトピーや日焼けなどで皮膚が赤く熱を持ち、腫れがあったらそれは「肺」の「湿熱」の状態ととらえます。そこで「清熱」、「化湿」という二つの処方を組み合わせるとよいと考えていいわけです。

食欲の秋に、又、年末を控えて、食べ過ぎ、飲みすぎで「胃腸のオーバーヒート」や「肝臓の負担増」などが予測できます。
でも、「肝」と「肺」は同じではありません!って思いますよネ!!   はい!その通り!
で、次に生薬には「五臓六腑」のどこに働くかというルールがあります。これを「帰経」と言います。

このルールに従って、「肝」と「肺」の両方に働く生薬でなおかつ作用が「化湿」、「清熱」という生薬の組み合わせから成り立っている処方(生薬の組み合わせから成り立っているのを処方と呼ぶ)を選べばよいということになります。このたくさんある生薬の一つ一つの特徴を覚え、なおかつ組み合わせによる効果を調べていくのが「生薬学」なのです。

繁用生薬としての種類は、1年と同じくらい(365種類)あるといわれています。1日1種類ずつ覚えていくといいらしいですヨ!(笑)(大学1年の時の生薬学の勉強に、とても覚えきれないので、替え歌を使って覚えていったことを思い出しました。)

漢方薬だけでできた(「清熱」、「化湿」という二つの処方を組み合わせた)ドリンクがあります。その医薬品ドリンクには胃腸薬{飲みすぎ、食べ過ぎ、二日酔い}と表示されています。これからの時期に良く店頭でも売れている商品ですが、二日酔いに効果覿面だけでなく、私だけの他とはちょっと違う使い方のできるお気に入りドリンクです。

五苓黄解
「飲みすぎ、食べ過ぎ」以外の飲ませ方  

1)乗り物酔い止め
2)お酒を飲む前
3)虫刺され
4)急性結膜炎
5)高血圧で頭が痛み、フラフラする
6)熱中症に



この液体でシップするのですが、この部分については、薬事法上これ以上は書けません。ごめんなさい!

10月

“スポーツの秋”は“花粉症の秋”秋にも多い花粉症!?



秋に起こる花粉症



新暦の9月から11月までの3ヶ月間を秋とします。
秋になると、春や夏に比べて花を咲かせる植物は減ってきますが、春から咲き続けている植物の花粉も気になるところです。この時期に花を咲かせる植物は、アシ(ヨシ)やヨモギといった一部のイネ科植物と雑草が目立ちます。

9月に花を咲かせる植物

  • アシ(ヨシ)
  • ヨモギ


以下のような記事を見つけました!

“スポーツの秋”は“花粉症の秋” !? 全国400人花粉症ランナーに聞いた「秋の花粉症」に関する実態調査

 エスエス製薬株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石橋利哉)では、秋の花粉症に関する意識と実態を探ることを目的に、全国の20代から50代の男女400名の秋の花粉症ランナー(※)を対象に、調査を行いました。

(※)全国の20代から50代の男女400名で、秋の花粉症(または花粉症のような症状)を発症し、週に1回以上ランニングをしている人

 今回の調査によって、スポーツの秋にランニングを楽しむ人が多いこの季節に、秋の花粉症がランニングに悪影響を与えている事実や、鼻水を気にしながら走る人が多い実態も明らかとなりました。ランナーに関しては、マスクを着用したまま走ったり、鼻炎薬を飲んで対処していても、眠気を感じるなど、適切な秋の花粉症対策ができていない人も多く、適切な対処をすることで、より快適な日常生活、ランニング生活を送ることができると考えられます。

【調査結果サマリー】
・ 医療機関も市販薬も利用しない人は3人に1人
・ ランニングをする際の花粉症についての悩みは「鼻水が止まらない(31.8%)」、「長時間走るのがつらい(28.8%)」
・ 秋の花粉症時期のランニング時の花粉症対策、TOP3は「市販の鼻炎薬を服用」「マスクをする」「市販の点眼薬を使用」。鼻炎薬で、眠気の副作用を感じる人半数以上。
・ 3人に1人はランニングの際に「ティッシュ」を携帯
・ 症状がつらくなるタイミング、「ランニング中」65.2%。「ランニング終了後」も31.5%
・ 秋の花粉症が「日常生活に影響している」人は2人に1人

◆ブタクサやイネを秋の花粉症の原因と思っている人は約半数
 秋の花粉症の主な原因となるのは、春の花粉症の原因となるスギ花粉やヒノキ花粉ではなく、キク科のブタクサやヨモギの花粉、イネ科の植物の花粉です。アンケート回答者のうち、秋にも花粉症があることを認知していたのは全体の60%(n=240)。これらの人たちに対して、秋の花粉症の主な原因について質問をしたところ、ブタクサ花粉をあげた人たちは61.3%、イネ花粉をあげた人は50.4%となり、半数を上回りました。
 一方で、春の花粉症の原因であるスギ花粉やヒノキ花粉が秋の花粉症の原因だと思っている人も認められ、秋の花粉症は知っていていても、その原因について正しい理解をしていないひとたちが一定数いることがわかりました。
この結果に対して、日本医科大学付属病院耳鼻咽喉科教授の大久保公裕先生は、「スギ花粉とヒノキ花粉だけを秋の花粉症の原因だと答えている人は、秋の花粉症ではなく別の原因による症状の可能性があります。」と述べています。

◆症状TOP3は、鼻水、くしゃみ、目のかゆみ
 秋の花粉症の症状について質問をしたところ、「鼻水(76.8%)」、「くしゃみ(58.3%)」、「目のかゆみ(46.3%)」が上位となりました。

◆秋の花粉症の対処法、医療機関も市販薬も利用しないひとは3人に1人
 秋の花粉症の対処法について質問をしたところ、「医療機関を受診したことも市販薬等の薬を利用したこともない」と回答した人は3人に1人(36.3%)となり、秋の花粉症の症状に対して、何らかの対処をしていない人が一定数存在することが明らかになりました。また、「市販薬のみを利用する」と回答した人は27.8%、「医療機関のみ」の人は23.8%、「両方利用する」人は11.8%となりました。

◆秋の花粉症時期のランニング時の悩みTOP3は「鼻水が止まらない」「長時間走るのがつらい」「目が痒い」
 秋の花粉症時期のランニング時の悩みを質問したところ、「鼻水が止まらない(31.8%)」、「長時間走るのがつらい(28.8%)」、「目が痒い(28.0%)」という回答が上位となりました。

 秋の花粉症時期のランニングの際の悩みについて、国際陸上競技連盟 医事・アンチドーピングコミッション委員/医学博士の山澤文裕先生は、「秋は格好のランニングシーズンです。澄みきった高い青空のもとでのランニングは大変に気持ちよいものです。しかし、ブタクサやイネ花粉症のシーズンでもあり、春のスギ花粉症と同様、鼻と目の症状が出ます。鼻の症状があると、上気道抵抗が高くなり(※)、ランニング時に増大する換気量を楽に吸うことが困難になります。その結果、ランニング中に呼吸が苦しくなったり、もしくは長時間のランニングがつらくなったりします。また、目が痒くなって涙目も加わると集中力が落ち、走路や通行人などへの注意を怠るようになります。ケガをしやすい状態と言え、花粉症があるとランニングを楽しめなくなります。適切な薬剤を用いて花粉症症状を軽減して、秋のランニングを楽しむのが良いでしょう」と述べています。
(※)鼻から喉頭の空気の通り道(上気道)が、何らかの原因により空気の通りが悪くなった状態。

◆ランナーの秋の花粉症の悩みエピソード
 花粉が飛散する時期のランニング中に、花粉症の影響があったエピソードを聞いたところ、「鼻水が止まらない」が最も多く、「マスクを付けて走ると苦しい」、「呼吸が苦しい」などが続いています。中には、「走りたいが花粉の量が多い日は何もしたくないので運動不足になる」や「鼻水や目のかゆみが止まらず、ランニングをやめた」といった、花粉が深刻な影響をもたらしているエピソードも見られました。

◆秋の花粉症時期のランニング時の花粉症対策、TOP3は「市販の鼻炎薬を服用」「マスクをする」「市販の点眼薬を使用」。鼻炎薬で眠気を感じる人半数以上

 ランニング時の花粉症対策について質問をしたところ、「市販の鼻炎薬を服用(31.0%)」、「マスクをする(28.5%)」、「市販の点眼薬を使用(25.3%)」という回答が上位となりました。
 マスクの着用について山澤文裕先生は、「花粉症の症状を予防するためにマスクを使用して走る方もいますが、十分な換気をしにくくなり息苦しさが増してしまいます。ランニング中は使用を避ける方が良いでしょう」と述べています。実際、秋の花粉症のランニングの悩みを回答者の属性別に見てみると、ランニング時にマスクを着用する人は、着用しない人よりも10ポイント以上「長時間走るのがつらい」と回答しており、ランニング時間に悪影響を与えていることが考えられます。
 また、市販の鼻炎薬を利用している人が、市販の鼻炎薬を服用した時に経験した症状や悩みについて質問したところ、「眠気を感じる(50.4%)」、「集中力の低下を感じる(36.6%)」、「倦怠感を感じる(35.1%)」といった実態が明らかとなりました。山澤文裕先生はこの結果に関して、「現在花粉症の治療として一般的なのは抗ヒスタミン薬の内服ですが、第一世代の抗ヒスタミン薬は眠気を催すことが多いため、競技時のパフォーマンスの低下につながるので向いていません。また、眠気がある状態でのランニングは事故につながりやすいので、避ける方がよいでしょう。」

 大久保公裕先生は、「眠気の副作用の少ない第2世代の抗ヒスタミン薬を医師や薬剤師に相談をして選ぶ方がよいでしょう。市販の鼻炎薬を対策としている人も多いようですが、ここ数年、スイッチOTCとして第二世代の抗ヒスタミン薬の中でも眠気の少ないタイプが薬局・ドラッグストアで販売されており、入手しやすくなっています。」と述べています。

◆3人に1人はランニングの際に「ティッシュ」を携帯!
 ランニング時に携帯するアイテムについて質問をしたところ、「水、スポーツドリンク(46.8%)」、「iPodやウォークマンなどの音楽プレイヤー(38.3%)」に次いで、「ティッシュ(32.3%)」が上位となりました。なるべく荷物を持たずに身軽で走りたいというランニング時にも、ティッシュを携帯している事実から、ランニング中の鼻水は大きな悩みであることが考えられます。

◆花粉症の症状がつらくなるタイミング、「ランニング中」が257人(65.2%)「ランニング終了後」も124人(31.5%)
 ランニング時に、花粉症の症状がつらくなるタイミングについて質問をしたところ、「ランニング中」と回答した人が65.2%となり、ランニング中の秋の花粉症の症状に悩まされていることが明らかとなりました。
また「ランニング終了後」と回答した人も31.5%いたことに関して、山澤文裕先生は「花粉症は即時型アレルギー反応(※1)によっておこるものですが、ランニング中に花粉症の症状が出ると、その影響がランニング終了後まで持続したり、もしくは、気道過敏性に(※2)よって、呼吸が苦しくなることを感じるのかもしれません。また、着替えの際に、衣服に付着した花粉を吸入することで症状が悪化することも考えられます。」と述べています。
(※1)アレルギー原因物質(抗原)に触れてから、IgE抗体とマスト細胞が主に関与して発症する比較的早い時期に発症するアレルギー反応
(※2)種々の刺激に対して気道が収縮しやすい状態

◆秋の花粉症が「日常生活に影響している」人は2人に1人!
 秋の花粉症の症状について、薬を飲んでいない状況でランニングに限らず仕事や勉学、スポーツなど日常への影響があるかどうか質問したところ、「日常生活に非常に影響がある」及び「日常生活にやや影響がある」)と回答したのは51.3%となり、実に2人に1人は秋の花粉症が日常生活に影響していることがわかりました。秋の花粉症についても適切な対処が必要と言えます。

【調査概要】
調査名: 秋の花粉症に関する意識、実態調査
実施時期: 2013年8月29日から9月3日
調査手法: インターネット調査
調査対象: 全国の20代から50代の男女400名で、秋の花粉症(または花粉症のような症状)を発症し、
週に1回以上ランニングをしている人


データ提供PR TIMES



結構興味深い結果が出ています。
秋だからといって油断せず、アトピーにもつながる花粉症に十分注意をしてくださいネ!

最後に、風邪と勘違いされやすい花粉症
花粉症を発症する時期に休みはありません。
くしゃみや鼻水が出るといった症状が、風邪ではなく実は花粉症だったということがあります。
もっとも勘違いされやすいパターンは、季節の変わり目から風邪を引いていたと思っていたら、実は花粉症だったということです。

外出して帰宅したら、急に頭が重くなったり、鼻水が止まらなくなって一晩寝込んでしまったり…。しかし数日すると症状が軽くなるので、花粉症を風邪と思い込んでしまうのです。
こういった症状が出た場合は、風邪の外来ではなく、耳鼻科を診察してみましょう。ひょっとしたら花粉症ではないと思っていたあなたも、花粉症かもしれませんよ?

9月

「痒み」に関する最近の情報から



ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト 5月27日(月)18時14分配信


痒みのメカニズム、意外な正体が判明。

なぜわれわれは痒(かゆ)みを感じるのか? それは科学の大きな謎だ。

マウスを使った研究によって、痒みの感覚を引き起こす“犯人”が見つかった可能性がある。心臓で用いられている分子が脊髄にメッセージを送る役割も担っており、これを受けた脊髄がおなじみの皮膚がムズムズする感覚を生み出しているという。

従来、痒みは弱い痛みと考えられていたが、この研究結果によって痛みとは別の現象であり、「独自の回線で脳に伝わる」ことが明らかになったと、研究共著者でメリーランド州ベセスダにある米国立歯科・頭蓋顔面研究所(NIDCR)の分子遺伝学者マーク・フーン(Mark Hoon)氏は声明の中で述べている。

マウスとヒトは生物学的に似ているため、人間もこれと同じ回路を持っているのではないかと研究チームは考えている。

また、今回の研究をきっかけに、分子が痒みを引き起こすのを阻止する方法が見つかる可能性もある。特に湿疹や乾癬などで慢性的な痒みに苦しむ多くの人々にとって、人生を変える治療法になるかもしれない。

◆痒みの源に迫る

痒みを引き起こすのは、B型ナトリウム利尿ペプチド(NPPB)という心臓から分泌される分子で、腎臓が排泄するナトリウム量を調節することで血圧を制御するはたらきが知られている。

チームがNPPBを研究することに決めたのは、痒みを感じる細胞から適切な分子を見つけ出す過程で、NPPBが有力候補として浮上したためだ。

しかし、それにはまずNPPBが脳に痒みを感じさせる神経伝達物質として作用していることを突きとめなければならなかった。

そこでチームはマウスの皮膚にNPPBを注入したが、何も起こらなかった。ところがNPPBを脊髄が他の神経と連絡する部位に注入したところ、マウスは体をかき始めた。痒みの発生を示す何よりの指標だ。

続いてチームは、NPPBをもたないマウスを遺伝子操作で作りだした。痒みの原因となる複数の化合物にさらしたところ、マウスは全く体をかかず、「これだとわかった」とフーン氏は述べる。NPPBをもたないマウスは痒みを感じることがなかった。

痒みの感覚それ自体は、おそらくわれわれを疾患から守るために進化したものだとフーン氏は述べる。「痒みというと、あの皮膚を伝わるいやな感覚を思い浮かべるかもしれないが、痒みはわれわれを守り、皮膚についた刺激物を害になる前に取り除くための手段だ」。

◆2つの役割を兼ねる分子

カリフォルニア大学デービス校のカーステンズ氏は、痒みとは縁遠い役割を担うNPPBが痒みを引き起こしているとは「思ってもみなかった」と話す。

研究を手がけたフーン氏も、「この分子が心臓から分泌されているというのが実に奇妙」だと述べる。

しかし、われわれの体はきわめて効率的にできており、NPPBのように特定部分に複数の仕事をさせる方法を見出すこともよくあると両氏は指摘する。

フーン氏はこれを「生物学的なカセットテープ」にたとえる。体の異なる器官で「再生する」と異なる反応を示すからだ。今回はたまたま痒みを引き起こす分子が見つかっただけで、われわれの体には2つの仕事をこなす分子がほかにも存在するのではないかとフーン氏は考えている。

痒みを想像しただけで痒くなる!その脳内メカニズムの一端を解明
生理学研究所・広報展開推進室

他人の痒みを見たり、痒みを想像したりすると、痒くなったり、体を掻いてしまったりします。このような現象は以前から知られていました。しかしながら、その脳内メカニズムはわかっていませんでした。
今回、自然科学研究機構生理学研究所の望月秀紀特任助教、柿木隆介教授は、ハイデルベルグ大学と共同で、痒みを見たり想像したりすると、島皮質と大脳基底核の機能的なつながりが強化され、それが原因で掻きたくなるという現象が起こる可能性を明らかにしました。

本研究成果は学術専門誌PAINの10月号に掲載されます(6月12日早期電子版掲載)。本研究は、アレキサンダー・フォン・フンボルト財団の支援をうけて行われました。

研究グループは、痒みを想像させる写真を見せたときの脳の活動を、磁気共鳴断層画像装置(fMRI)を使って調べました。その結果、痒みを想像できる画像を見たときには、情動をつかさどる島皮質(とうひしつ)と呼ばれる部位の活動と、運動の制御や欲求をつかさどる大脳基底核の活動の間で相関性が高まることを明らかにしました。

すなわち、島皮質と大脳基底核の機能的なつながりが強化され、それが原因で掻きたくなると考えられます。

望月助教は、「抑えられないほどの掻きたいという欲求の際には、今回発見した島皮質と大脳基底核の機能的なつながりが強くなっているものと考えられます。もしこのつながりを上手にコントロールできれば、アトピー性皮膚炎などで問題となっている制御困難な掻破欲求・掻破行為を制御する新たな治療法開発につながることが期待されます」と話しています。

今回の発見

1.痒みを想像しただけで痒くなるときの脳の働きをfMRIを使って調べました。
2.痒みを想像すると、情動をつかさどる島皮質(とうひしつ)と運動の制御や欲求をつかさどる大脳基底核の間で、機能的なつながりが強化されることを明らかにしました。

図1 痒み



痒みの画像をみただけで痒みが想像され痒くなる



痒みを想像できる画像(画像元:有限会社モストップ)を見せたときの脳の反応をfMRIを使って調べました。
図2 島皮質と大脳基底核の機能的なつながり島皮質と大脳基底核の機能的なつながりが強化される

他人の痒みを見たり、痒みを想像したりすると、情動をつかさどる島皮質と、運動の制御や欲求をつかさどる大脳基底核の活動が高まり、機能的なつながりが強くなることがわかりました。このつながりは、掻破欲求や掻破行為の誘発に関係する可能性があります。



この研究の社会的意義

抑えきれない掻破欲求や掻破行為の脳内メカニズム

今回の成果から、痒みの画像をみたり想像するだけで、情動をつかさどる島皮質と、運動の制御や欲求をつかさどる大脳基底核の活動が高まり、機能的なつながりが強くなることがわかりました。もしこのつながりを上手にコントロールできれば、アトピー性皮膚炎などで問題となっている制御困難な掻破欲求・掻破行為を制御する新たな治療法開発につながることが期待されます。

論文情報
学術誌PAIN 10月号掲載(早期電子版2013年6月12日掲載)


こうやって「痒みのメカ」について少しずついろんなことが解明されてきていることはアトピーで困っている方にとっても、とてもうれしいことだと思います。

8月

汗も、肌あれにご用心!



猛暑が続き、汗をかく機会が増えると気になるのが、「あせも」などの肌トラブル。掻き毟ると炎症を起こすこともあり、注意が必要です。


高温多湿で紫外線も強い夏場は「肌を清潔に保ち、きちんと保湿して予防を!」心掛けましょう!

汗が原因と考えられる肌のトラブルで来院する患者数は近年、増える傾向にあると皮膚科の医師は言う。特に、ここ数年は猛暑の夏が多く節電意識の高まりで冷房の温度を高めに設定する家庭や職場も増えた。患者さんの伸びはそれとほぼ重なるという。

汗が原因と考えられる肌のトラブルクリックで拡大表示高温や多湿の気候はもちろん、緊張やストレスを感じたり、辛い物を口にしたりした時に人はよく汗をかく。発汗作用は本来、人の体に備わったもので、体温の調節や、感染から体を守る機能を合わせ持っている。汗は必ずしも悪者ではないが、大量に汗をかくと汗が出る管(汗管)が詰まったり、汗に含まれるアンモニアなどの成分が繁樹し、肌が荒れ、かゆみや刺激をもたらしたりするので問題になる。

「あせも」が子供にできやすいのは、大人に比べ動きが激しく、汗をかきやすいことなどが理由だが、近年の猛暑や節電の影響などで、あせもに悩む大人も増えているという。

あせもは汗管に詰まった汗が周囲の組織に漏れ出すことで生じる。管が詰まった場所によって症状が異なるが、肌が炎症で赤くなり、かゆみやヒリヒイ感を伴う症状が多い。汗管がつまっていなくても、皮膚の表面に出た汗で肌が荒れたり、かゆみや湿疹が出たりすることもある。

これが、「汗あれ」と呼ばれる症状です。

あせもや汗あれは、汗をかかなくなれば自然と治るが問題はかゆみをがまん出来ない時、掻き毟ると、そこからばい菌が入り、化膿したり、ジュクジュクした状態になったりするので注意が必要です。あせも対策は、通気性の良い衣類を選び、蒸れないようにすることが大切です。最近は吸汗、速乾に優れた素材の下着も登場している。

*ゴシゴシ洗わず、汗拭きはこまめに!
汗あれ対策は、まず汗をこまめにふくことです。ウエットティッシュは便利ですが、含まれる成分でかぶれる人もいるので、注意してください。
また、あせで肌に刺激を感じるのは肌の方面が傷んでいるからで、夏場も冬場と同様、適度な水分と油分を与え、肌表面のバリアー機能を保つことが重要です。汗は早めにシャワーなどで洗い流すように心掛けたいものです。
身体を石鹸で洗うのは1日1回程度にとどめてください。
なぜなら、何度もごしごしと強く洗うと肌表面の角質細胞をきずつける場合があるからです。

*金属アレルギーにも注意
汗をかく夏場は金属アレルギーにも注意が必要です。
人によっては指輪や、ピアス、ネックレスといったアクセサリーなどの金属が汗と反応し、かぶれたりかゆみが出たりするからです。金属が安定した状態ならまず大丈夫だが、「汗や体液に触れると金属が溶け出してイオン化し、体内の蛋白質と結合する。これが、アレルギーの原因物質となり、かぶれなどをもたらす」ニッケルやコバルト、クロムなどはイオン化しやすく、逆に金などはしにくい。

そこで、手軽な価格のアクセサリーはニッケル製品が多く、アレルギーが出やすいので注意が必要です。
症状が出た場合はまず、身に着けたアクセサリーを外し、早いうちに皮膚科に行きましょう!



7月

カビ対策でアレルギー予防



家の中の空気をきれいにしておきましょう!


家庭内で発生する空気の汚れの主役はカビです。室内に漂うカビの胞子が喘息など呼吸器系のアレルギーの原因になっていることはよく知られています。近大医学部の講師は「家庭内のカビは目に見えないところで広がり、気づかない内に健康被害をもたらしていることがある」と話している。

一見、掃除が「行き届いたきれいな家庭でも、水回りなど湿気の多いところの家具の裏側など見えない場所でカビは増殖している。空気清浄器で浮遊するカビの胞子は除去できるが、床に落ちた胞子はそのまま残って新たな発生源となる。

カビを元から断つのに必要なのは換気と除湿です。家は大丈夫と安心せず、少なくとも朝夕2回はしっかりと換気したいものである。見えないカビの存在をキャッチする一番有効なものは実は自分の鼻というのも案外忘れられている!帰宅後に玄関でカビ臭い臭いがしたらどこかにカビが潜んでいるサインです。

中国からの飛来が話題となった微小粒子状物質(PM2.5)は直径2.5マイクロメートル以下の粒子状物質のことです。ディーゼル車の排ガス、たばこの煙、焼却炉のばい煙などが主な排出源となる。

PM2.5は大きな粒子より長時間、大気に漂って拡散する上、吸い込むと肺の奥まで達するため、COPDにろる呼吸機能低下の原因になる。現在PM2.5については自治体などが観測情報をホームページで公開しており、自宅周辺お数値を定期的にチェックして対策に役立ててもいいでしょう。


家庭の空気を汚す物質と病気

1・粒子状物質(自動車の排ガスに含まれる煤や工事現場の粉じんなど)
2・カビの胞子(湿度の高い場所に生えたカビの胞子が室内に漂う)
3・科学物質 (住宅建材に使われている接着剤や防腐剤などが気化して漂う)

6月

紫外線による目へのダメージと髪の話題



夏場は朝も注意!


これから紫外線がきつくなる季節です。お肌に良くない季節ですが、眼にも紫外線は悪影響を及ぼします。今月はその眼と紫外線についてと今話題のノンシリコンシャンプーについてお話します。

頭上にくる紫外線は太陽が最も高くなる正午前後が強くなる。しかし、眼科医の実験結果では目に入る紫外線は、春から秋にかけて、9時と14~15時が最大値になることが解った

人形を使って太陽の高さや頭の角度などから、目に特別影響を与えると考えられる紫外線B波の強さの時間ごとの変化を調べた。その結果、太陽が地面から40度程度の角度にある「9時頃」と「14~15時頃」に、試合せんが最も強く目に差し込むことが解った。

1・紫外線が目に与える影響

  • 黒目の表面が傷つく
  • 粘膜の一部が異常に増える
  • 白目に黄色のシミが出る


2・反射する紫外線にも要注意

  • 砂浜
  • 水面
  • コンクリート、アスファルト
  • 草地、芝生、土面


3・春から秋、紫外線のピークは

  • 6月〜8月


4・目への影響を減らすには

  • 帽子のみ→紫外線を約20%カット
  • UVカット



ノンシリコンシャンプーとは?

シャンプーやコンディショナーには髪を保湿したり手ざわりをよくするためにシリコンが入っています。シリコンは、髪をコーティングしてくれるので、枝毛で傷んだ髪はかなり手触りが良くなりますが、本当に枝毛が補修されたわけではありません。

成分表示を見て『ジメチコン』『シクロメチコン』『シロキラシン』『シリカ』『シリル』『シラン』等がシリコンです。しかもシリコンは傷んだ髪の毛より、健康な髪のほうにくっつきやすい性質があります。そこで、傷みすぎている髪はコーティングされず、また、一度ついたシリコンは落ちにくいです。

パーマがすぐ落ちたり、カラーが入りにくい人はシリコンが原因という可能性もあります。

シリコンが問題なのは、ダメージをうけたキューティクルの隙間から、キューティクルをはがしてしまったり、毛穴をふさいでしまう原因にもなることです。毛穴をふさぐことで、髪が抜けやすくなったり、細くなったりします。フケやカユミ、ベタつきや臭いなど地肌のトラブルの原因もシリコンであることが多いです。

ちょっと怖い話になりますが、木工用ボンドが乾くと透明のゴムのようになりますよね?それがシリコンです。シリコンは化学合成物で天然成分ではありません。

ノンシリコンシャンプーに替えて髪がキシキシになったという人は、今までシリコンがコーティングしてくれていたおかげで髪がツルっとしていたと思ってください。


シリコンは悪いもの?

では、シリコン=悪いものなのでしょうか?
シリコンはシャンプーだけでなくトリートメントやコンディショナーにも含まれています。ノンシリコンシャンプーは良いですが、髪がパサパサになってしまってはストレスですし、摩擦や乾燥で髪が傷んでしまうことにもなります。

では、どうすればいいのか?
ノンシリコンシャンプーが合わない場合は、無理して使う必要はなく、良質なシリコンが適量入っているものを選ぶようにするといいと思います。成分で見分けるのはたいへんなので、値段で選ぶと簡単です。

当然、安いシャンプーには『それなりの原材料』が使われています。美容室で売っているようなシャンプーは高いですが、良質な水溶性シリコンが使われているので高いのです。

ドラッグストアなどで売っているシャンプーは安くて買いやすいですが、シリコンがたくさん入っている可能性があります。

一般に『ノンシリコンシャンプー』とうたわれていてもトリートメントやコンディショナーにはシリコンが入っているのがほとんどです。トリートメントやコンディショナーは髪をコートするものなので、シリコンが入っていても問題ありません。

汚れを落とすシャンプーとは役割が違うというわけです。

ノンシリコンシャンプーのいいところ

  • シリコンで毛穴がつまる心配がない。
  • 本当の意味で髪と頭皮が健康になる。


ノンシリコンシャンプーの悪いところ

  • 髪の手触りが悪く感じることがある
  • 一般的に泡立ちにくいものが多い


ノンシリコンシャンプーに切り替えてしばらくは、髪がゴワゴワしたりキシむように感じることがありますが、使い続けるうちに髪がどんどん正常になっていきます。

5月

イボ予防はお肌のケアで!



顔や首周りなどの皮膚が隆起したり、突起状になったりするイボ。


加齢と共に誰にでも現れるものだが、胸元を開ける機会が増えるこれから、見栄えが悪いと気にする人は少なくない。放っておいても問題ないケースが多いが、中には悪性のものもあり注意が必要です。

そもそもイとは何か?
これは皮膚が盛り上がって出来た小型の腫瘍をさします。

イボは大別すると2種類に別けられます。
ウイルス性と非ウイルス性です。

ウイルス性のイボは子供に多く、足の裏に出来たキズ口などかウイルスが皮膚内部に侵入しできる。皮膚を引っかきがちなアトピー性皮膚炎の子供に特に多く見かけられます。医学的にはウイルス性ゆう贅と呼び、皮膚が正常な状態ならまずは感染しない。

ついで、大人に多いのは非ウイルス性のもので、スキンタッグや脂漏性角化症と呼ぶものが主です。いずれも紫外線による皮膚の劣化などが原因です。

スキンタッグは別名「首イボ」や「中年イボ」とも言われ、首周りやまぶた、脇の下等にでき、皮膚から米粒状に飛び出た状態になります。大きさは1~3mm程度が中心で、皮膚と同系色のものが多いです。良性で感染のおそれはありません。皮膚の表面が盛り上がって、表面がザラザラした状態になるのが、「脂漏性角化症」で、これは一般的に「老人性イボ」とも呼び、直径は数ミリ程度から数センチ程度にまでなり、色は黒っぽいものが多いです。

紫外線を多く浴びる顔や頭部、体など皮脂腺が発達したところにできやすい。

スキンタッグはイボの茎が細ければ、ハサミで簡単に切除できるが、自分勝手にせず、必ず皮膚科にて処置することを勧めます。

又、老人性イボは液体窒素による冷凍凝固療法やレーザーで焼き切るのが一般的です。1~2週間で消えますが、又できることもあります。

ちなみに費用は数千円前後でしょう。

ところが、老人性イボに見えても希に悪性のものもありますので充分注意しましょう!

では、悪性とはどんなもので判定基準は?

1)
左右対称でない
2)
境界が不鮮明
3)
色ムラがある
4)
直径が大きい
5)
隆起している

これらに加えて半年や1年でイボが急に大きくなったり増えたりした場合は早めの皮膚科受信をおすすめします。

非ウイルス性のイボは紫外線による皮膚の劣化が原因なので、予防には紫外線対策が必要です。(アトピーだけでなく、イボにも紫外線が影響しているんですねぇ~)

ここからおまけ(笑)

イボと良く混同されるものにタコや魚の目、ほくろがあります。

タ コ:皮膚の表面の角層と呼ばれる部分が均質に厚く盛り上がり、硬くなった状態
    代表的なタコとしてペンダコがある。できても痛くない

魚の目:皮膚の内部に盛り上がり、芯が有り、表面は出っ張らない
    芯が魚の目のように見えるためこの名がついた

ホクロ:皮膚の表皮細胞の間に交じっている色素細胞が一部で集団作った状態をいう
    直径7ミリを超えるような大きさになるとガンの可能性を疑い、皮膚科への受信を勧めます。

4月

花粉症の本格的シーズンです!



花粉症はアトピーや喘息と同じアレルギー疾患で、漢方的には同じものとして考えます。(発症の部位が違うだけととらえます)


もともと免疫力の低下している方も、加齢によって免疫力が落ちた人も急に花粉症になることがあります。そこで、目元のつぼマッサージを紹介します。これ以外にも多くありますが、代表的なものを紹介します。

目元のつぼマッサージ又、最近は花粉症用の目薬も多く発売されています。

多くは抗ヒスタミン剤の入ったものや消炎剤の入ったものが出回っています。

症状の出ている時には使用しても、症状が収まれば普通のビタミン剤入の目薬に変えてもらったほうがいいでしょう。



目薬の点し方も再度掲載しておきましょう。
目薬の点し方

3月

寒くなるとかゆくなるのはなぜ?



乾燥が気になる冬。


気がつくとむこうずねが粉をふき、かかとはひび割れてカサカサ。お風呂に入ると、ムズムズとたまらなく痒くなる……なんてことありませんか?
乾燥した大地のように、肌も乾燥するとこのようにひび割れてきます。

乾燥が気になる冬顔や手は、お手入れを念入りにする方も多いと思いますが、ボディのお手入れは粉がふいたり、かゆくなってから慌ててはじめるという方が多いのではないでしょうか。でも、なぜ寒くなって乾燥すると痒くなるのでしょうか?

通常、肌には外部から自分自身を守る“バリア機能”が備わっています。このバリア機能の役割を果たしているのが、皮脂膜です。汗と皮脂でできた天然のクリームである皮脂膜がお肌表面を覆うことで“バリア機能”が働き、外部のさまざまな刺激から肌を守っています。

痒みが起こるのは、さまざまな要因で肌の体力が低下し、肌の“バリア機能”が低下してしまうからです。そのため、肌がちょっとした刺激にも敏感になり、痒みを感じるようになってしまうのです。



寒い時期はバリア機能が低下しやすい。
1・低温
低い気温は肌の細胞を作る力そのものを直接低下させます。たとえ肌が元気でも、低下してしまいます。細胞が充分に作られないと肌が水分を抱えておくことができなくなり、皮脂膜が作れず、バリア機能が低下してしまうということになります。

2・乾燥
冬は気温が低いだけでなく、湿度もぐんと低くなります。湿度が低下すると、肌の水分が奪われ、乾燥しやすい状態になります。エアコンなどの乾いた風も、肌が乾きやすくなる要因のひとつです。

■毎日のお手当てで肌体力をつける
毎日のお手当てが肌の体力を育てるのはいうまでもありません。当然のことですが、毎日のお手当てで保水、栄養補給、そしてきちんとフタをする。この繰り返しが、結局は肌体力が高まり、“バリア機能”を高めることにつながります。

■冷やさない
節電を意識してエアコンなども最小にとどめている、という方も多いと思います。室温全体が高くなっても、要所要所、つまり足元やえりもと冷やさないことが大切です。たとえば、えりのある服やブランケットなどを上手に活用して冷え対策をおこないましょう。

■肌に直接当たる下着やストッキングは肌に優しい素材を
特に下着は毎日肌に密着するものだから、どんな素材かは気をつけておきたいもの。刺激の原因をつくらないためには、化繊類が使われていないものがおすすめです。働く女性なら、毎日履くストッキングもできるだけ肌に優しいものを選んでほしいです。最近は保湿効果のあるストッキングも見かけます。多少値のはるものもありますが、意識することで日中の快適さもぐんと違ってくると思います。

■入浴剤を活用する
保湿効果のある入浴剤で乾燥対策。血行を高めたいときはバスソルト、保湿したいときはバスオイル、など入浴剤も上手に使い分けてください。
*ぜひアトピック入浴剤をご家族皆さんで使ってみてください!

■就寝前にストレッチ
寒いと、つい背中を丸めてきゅっと縮こまりがちになります。冷えやすい手先や足先を温めるには、本当は適度に運動することが理想ですが、ストレッチで体を伸ばすだけでもずいぶん違います。私自身も運動不足で、最近思い切ってストレッチを再開しました。体だけでなく気分もすっきり気分転換にもなるし、心なしか寝付きも改善するようです。

■その他
エアコンの風に直接当たらないように風向きを調整したり、定期的に換気して湿度の低下を防ぎましょう。また、電気カーペットのつけっぱなしにも注意です!

これから春先になると風が強まり、ちりやほこりが舞いやすくなります。さらに花粉も飛びはじめるため、肌への刺激となるものが増えてきます。かゆみを防ぐ毎日の工夫は、少し長い目で見ると春先の肌づくりにもつながります。もうしばらくは続く厳しい寒さ。丁寧にお手入れして乗りきりましょうね。

2月

シミ予防やメタボ対策に!・・コーヒーの効果!?



コーヒーに含まれる成分の中で注目成分は「ポリフェノール」と「カフェイン」です。


ポリフェノールとは野菜や果物等の植物に含まれていて体の様々な機能を向上させ、いわゆる、「体の錆び付き」を防ぐ抗酸化物質のことです。

赤ワインのアントシアニンや緑茶のカテキン、大豆のイソフラボンなどもポリフェノールの仲間です。ある大学で首都圏在住の主婦100人を対象に調査をした結果、食事や飲料からどの程度のポリフェノール量を摂取しているかを算出した結果「コーヒーからのポリフェノールの摂取量が47%と最も多く、日本人の代表的なポリフェノール摂取源であることがわかった」という。

1日にポリフェノールを1000~1500mg摂取すると紫外線によるシミができにくいことがわかった。
これはコーヒーだけで摂るなら3~5杯程にあたるそうです。

もう一つの注目成分であるカフェインですが、カフェインは脳の活動を活性化したり、疲労感をほどよく抑えたりする作用があるうええ、内蔵脂肪の減少を促進するなどメタボの改善効果も期待出来そうです。
コーヒーと脂肪燃焼の関係について研究している大学ではコーヒー1杯を飲んだ後に30分間ランイングをする実験をした。

その結果「コーヒーを飲んで運動すると、通常よりもエネルギー消費量が高まり、その状態が5時間持続した」又、カフェインをラットに投与した実験でも、体重と脂肪が減少することが解った。

コーヒー研究家の岡さんによると「ペーパードリップで10gの粉にゆっくりとお湯を注ぎ約50mlほど出すと有効成分を最大限に引き出せて、かつ美味しい!」と言われている。但し、飲みすぎには注意です!カフェインには胃酸の分泌を高める働きがあるので、胃酸過多症の人は空腹時を避けるか、ミルクを加えると体内に吸収されるスピードが穏やかになるので試して欲しい。

妊婦のカフェインの摂りすぎは出生児が低体重となり将来の健康リスクが高くなる可能性がある。


コーヒーに含まれる成分の中で注目成分は「ポリフェノール」と「カフェイン」



1月

冬の乾燥肌。対策!(お肌のケア、室内環境)



通常、乾燥肌などの皮膚疾患は、汗や紫外線、高温等の影響が大きい夏、又、乾燥の激しくなる冬に多いとされている


その中でも常に露出しているのが顔。
それだけに特に乾燥しやすい。夏の日焼けによるお肌へのダメージがじつは乾燥を助長している。そこで十分な保湿ケアーが必要です。洗浄力の強い洗顔料やオイルクレンジングは避けた方が良い。(肌の表面にある角質層が痛むとバリア機能が低下して乾燥が進むから)又、洗顔直後は間髪いれずにローションやクリームで保湿性分を補給するのがいいでしょう。体にもスキンケアーを忘れず、入浴後はお肌から水分が蒸発しやすいため保湿剤で全身のケアーもしましょう。ただし、入浴から出てすぐは汗がひかず、保湿剤を塗ってもベタつきが残りがちですが、お肌が落ち着く10~15分以内に必ず保湿剤を使用しましょう。

お肌に密接している衣類や寝具の素材を見直すこともお肌への刺激を軽減することになる。化学繊維等の衣類は静電気が起きやすいので、乾燥肌の場合、チクチク感やかゆみを引き起こす。

良質な睡眠の為にパジャマやシーツを見直すこともお薦めです。

睡眠中は一晩で200~400mlの汗をかくとも言われています。手足は乾燥してかゆいのに、首や脇の下、肘の裏や股間周辺などやわらかい部分は汗で不快という二重のつらさを防ぐには、吸水性があり肌に刺激の少ない天然素材を選ぶ

体の中からの乾燥対策もある。ビタミンCは皮膚の弾力を保つコラーゲンの生成を助け、シミを作るメラニンの生産を抑える。抗酸化作用のあるビタミンEは老化防止に効果的とされる。こうした食材を普段から意識して摂取しよう!

一方で香辛料やアルコールの取りすぎは禁物です。
発汗誘発や血管拡張作用、脱水作用などにより体内の水分を失いやすくなる。肌の乾燥が気になり始めたら控えるのも良いでしょう。

肌のトラブルの一因として、住宅環境も見逃せない。最近の住宅は気密性が高いため、通常はトラブルのない肌でも乾燥対策が必要になる適度な湿度を保つ為に加湿器や空気清浄機を活用するなど、湿度の調整を心がけよう。エアコンのクリーニングもわすれないようにしましょう!

お肌のケア


フェイスケア紫外線対策を忘れないように!

冷たい風はお肌の水分を奪いがち、ショールを活用して直接顔に風が当たらないように工夫しましょう。

洗顔のしすぎはNG。お肌に優しい洗顔料でやさしく洗いましょう。

洗顔後はできるだけ早く保湿剤を用いましょう。



全身
フットケア入浴後は水分が蒸発しやすい。乾燥しがちな手足を中心に保湿ケアを!肌が落ち着く10~15分以内が目安。

化学繊維の衣服は静電気が起きやすく、乾燥肌のチクチク感やかゆみを助長するので避ける。

寝具はお肌にやさしくて、吸水性が高く、清潔を保ちやすいものを!天然素材のものが良い。



飲食
飲食夏ほど喉が渇かないので水分を取らなくなるが、水分補給を意識しましょう。

コラーゲンの生成を助けるビタミンC、過剰な活性酸素を抑えるビタミンEを摂る。

香辛料は発汗を誘発し、お酒は脱水を助長する。お肌の乾燥が気になり始めたら避けるのが良い。


アトピーって何? 2012年

12月

年末年始のお掃除などで起こりやすい手荒れの予防と対策



手には皮脂線がありません!


毎日の家事から事務作業まで、毎日酷使されている私たちの手は以外に繊細なのです。お肌は皮脂腺から分泌される油分で乾燥等の外的刺激から守られていますが、手には皮脂線がありません!

手親指や人差し指などよく使う指の先から荒れてきやすく、内側で炎症が起きていても指先は厚い角質で覆われているので、目に見える湿疹はできない。しかし、限界を超えると表面が硬く腫れ、やがてパックリと亀裂が入るこうなると主婦湿疹と診断される。その前に生活習慣を見直し、予防することが大切です。



1・台所用洗剤の使い方を見直してみよう!お肌の弱い人は水で薄めて使うようにしよう(直接濃い洗剤をスポンジに浸けて使うのは注意!)界面活性剤等の成分はメーカーごとに異なる上、影響にも個人差が大きいので、自分に合った洗剤を探すようにしてみましょう。新製品を使い始めるときは手の様子をよく観察することも大切です。

2・マッサージや手温浴で手の血行を改善しよう!手の血行が悪くなると、冬は余計に手荒れが悪化する。帰宅後は洗面器等にいれた湯で手を温めると良いマッサージでも血行は良くなるので、常に心がけたいものです。マッサージや手温浴で手の血行を改善しよう!手の血行が悪くなると、冬は余計に手荒れが悪化する。帰宅後は洗面器等にいれた湯で手を温めると良いマッサージでも血行は良くなるので、常に心がけたいものです。

3・保湿クリームで油分の補給をしよう!水仕事後には必ずハンドクリームを塗るようにしましょう。その際香料のきついハンドクリームを用いるとお料理に臭いがついたりして嫌がられるし、匂いの成分がお肌に良くないことが多いので、良質のハンドクリームの使用をおすすめします(リスブランハンドクリームは無味、無臭でお薦め品 12月のプレゼント商品です)

4・ひどくなったら医師、薬剤師に相談の事!ガサガサがひどい時には尿素やヒアルロン酸の入った製品をつかうのも良い手荒れが進んで皮膚が剥がれ、出血したり、じくじくした状態が続いたりした悪化状態の時には内部の炎症を止めるためのステロイド軟膏が用いられることが多い。


ひどい手あれは扁桃の細菌感染や金属アレルギ-が原因のこともある。手のひらに水泡ができて赤く腫れ、やがて乾燥して皮が向ける症状を汗庖(かんぽう)湿疹、より悪化して水泡が膿むタイプを掌跡膿疱症といいます。細菌に感染した扁桃を切除したり、アレルギーの原因である歯科治療用金属を取り覗いたりすることで治癒することもあります。

11月

お風呂できれいにポイントは!?



体にも「Tゾーン」があり、基本は上から下へ


体の洗い方

体の洗い方には様々なコツや注意点の他、見落としがちな盲点がある。ポイントを知ればお肌を清潔に保ち、アトピーの予防にもなる。

特に汚れのたまりやすい部位が顔や体のTゾーンです。

皮脂腺は顔や体のTゾーンに多く分布する皮脂腺が多い部分は上記の黒色のところです

  • 皮脂腺は顔や体のTゾーンに多く分布する
  • 皮脂腺の周辺は分泌する皮脂や汗で汚れやすい
  • 汚れたままにしておくと体臭の原因になってしまう
  • 洗いにくい背中には特に汚れがたまりやすい


洗う順序は上から下へ

部位別の皮脂腺数部位別の皮脂腺数(1c㎡あたりの平均)

皮脂腺は体の上部ほど多い
洗い残しがあると皮膚トラブルを起こす
汚れがシャンプーや石鹸などとともに下に流れるので、上から下へと洗うのが良い

そもそも人間の肌は約4週間で生まれ変わる。
角質層から剥がれた角片がアカと呼ばれるものである。これらを菱屋あせ、誇りと一緒に入浴時に洗い流すことが肌の健康には欠かせないことであり、決してゴシゴシと強くこすって洗うのは良くない!

保湿に必要な皮脂などが必要以上に失われると乾燥肌の原因となるおそれがあるからです。
固くて刺激の強い素材のタオルなど使わず、肌に優しい天然の柔らかい素材のスポンジやタオルである方が良い。(ネット状のタオルでよく泡立て手の平で洗うことをおすすめします)

そして、洗い流すにはぬるめのお湯ですすぐのが良い。熱いとお肌の潤いに欠かせないセラミドを流出させてしまうことになるからです。体を吹くときには柔らかいタオルで体に押し付けるようにして水分を拭き取りましょう。又、お風呂から出たら3分以内にパッティング、シップ(アトピック入浴剤液など)、ローション、クリーム等の処理をしましょう。



手足の先から体の中心へ(マッサージ効果)心臓から遠い手足の先は血流が滞りやすい。石鹸などをよく泡立てて、泡をクッションにしながら螺旋を描く様に洗うと血流がよくなる。

入浴の基礎知識
入浴の効果は温熱、水圧、浮力
高温浴は交換神経を刺激して活動モードに!低温浴は副交感神経を刺激してリラックスモードに!

高温浴:41~45℃
低温浴:36~40℃


10月

読書の秋です!



目薬の正しい使い方


“1滴で十分!1日6回まで”がポイント

目薬は誰もが一度は用いたことのある身近な薬です。特にアレルギーの方は手放せない薬でしょう。でも、身近過ぎて、特に難しい使用方法でもないものですから、案外正しい使用方法は知られていないように思います。

まずは点眼する量に注意!!
目薬は、1滴で十分に染み渡るように設計されているが、1回に数滴さす人がほとんどです。

目薬1滴の分量は、約0.04~0.05ml。これに対してまぶたの中に保持出来る量は0.02~0.03mlです。つまり、1滴でも目から溢れ出るようになっています。どうしてもあふれる量を補充しようという心理が働きますが、全く必要ありません。

さし過ぎは思わぬ副作用にもつながります。

眼球の表面は、粘液のムチン層、涙の層、薄い油の層の3層でなっています。目薬を1度に多くさすとこの3つの層を乱すことになります。

点眼の回数は?
点眼回数が多すぎても同じようになり、1日6回程度がいいでしょう。

正しいさし方は?
目頭には涙点という涙が鼻に流れるための孔があります。涙点から薬液が鼻へ流れ出ないようにすることが重要です。目薬は鼻や喉に過剰に流れると副作用につながることがあります。例えば緑内障の治療用の目薬は喘息や心疾患を引き起こす可能性があります。又、点眼時には容器がまぶたやまつ毛に接触しないように気をつけましょう。容器に雑菌がついていることもあるからです。

点眼後は?
眼を閉じ、指で目頭を軽く押さえて涙点をふさぎ、1分ほど安静にするのが良いでしょう。溢れた目薬は清潔なティシュで軽く押さえて拭き取ろう。ほおっておくとかゆみなどの皮膚疾患の原因になります。

目薬使い方10ヶ条

  1. 点眼前は手洗いを!
  2. 1回にさす量は1滴が最適
  3. 特に医師の指示がない限り1日に6回まで。
  4. ドライアイの場合は防腐剤の入っていない点眼薬を選ぶこと
  5. 点眼後は静かに眼を閉じ目頭を抑え、瞬きしない
  6. まつげやまぶたに容器の先が触れないようにする
  7. 他の人と共有しない
  8. 目から溢れた薬液は清潔なティッシュで拭き取る
  9. 処方薬は開封後1ヶ月を過ぎたら捨てること
  10. 保管は常温でOK 但し、高温になる場所や光のあたる場所は避けること


アレルギー用の目薬には抗ヒスタミン剤の入ったものや抗生剤の入ったものが多いので、医師、薬剤師の指示通りにお使いください。基本は炎症やかゆみを止めるのが目的の目薬ですからそれらの症状が治まれば、直ちに使用は注意してください。又、多くて6回位が目安です。

9月

髪とお肌・夏のダメージ対策は?



髪へのダメージは「太陽光による酸化ストレス」


夏の強い太陽光線は、切れ毛や色あせなど髪へのダメージの原因になることが最近の研究で解ってきた。

一方、肌のシワは光による老化で、シミは一種の炎症だという。秋以降に影響をのこさないためには早めのアフターケアーが大切。効果を期待できるアミノ酸などが入った製品開発も進んでいる。

髪へのダメージは「太陽光による酸化ストレス」。紫外線が当たると髪の成分が変化して、髪を構成するタンパク質などが壊れる。紫外線以外の可視光線でも、髪表面にあり髪を保護する役割をしている脂質が壊れ、黒い髪色の元であるメラニン色素が縮んだり、流出したりする。ここに湿度や塩分などが加わると状態はさらに悪化する。

一方、シワやシミなどお肌へのダメージも大きい。シワの主な原因は紫外線による光老化である。
皮膚は大きく分けて角質層、表皮、真皮の3重構造でできている。波長の短い紫外線B波は表皮に働きかけて小じわの原因になり、波長の長い紫外線A波はより深い真皮の細胞を刺激し、張りや弾力を作るコラーゲン等に働きかけて深いシワやたるみができる。

シミは最近の研究で、慢性的な炎症が原因であることが解ってきた。(放置していても治る日焼けとは全く別物である)メラニン色素は表皮の下層にあるメラノサイトと呼ぶ細胞でできるが、紫外線を受けて体内に発生した炎症性物質がこのメラノサイトを刺激し、メラニン色素が必要以上にできてしまう。さらに、古い皮膚から新しい皮膚への入れ替わりが進まないことでシミができる。では、夏の太陽光線で傷んだ髪や肌はどう対処すべきか?

● 髪の毛

  • 傷んだ髪の毛は自らを修復できず、放置すると傷みが進行するので早めの手入れが必要になる。メラニン色素を補うことは難しいので流出を防ぎ、壊れたタンパク質や表面の脂質等を外から補うことが必要です。シャンプーやリンスにアミノ酸入のものを選ぶのも良い。


● お肌

  • シワを減らすには表皮等のダメージによる小さなシワなら化粧水などでの保水で修復でき、真皮の変形による深いシワなら特定のアミノ酸を多く摂る事でコラーゲンの再生を促すことができる。シミには、m-トラネキサム酸、4MSK、アスコルビン酸ナトリウム、マグノリグナンなどが、厚生労働省の認める美白成分として医薬部外品で認められていて、基礎化粧品に配合されている。


髪とお肌・夏のダメージ対策


日焼けをしてしまったら・・・
髪・・・アミノ酸や脂質配合のシャンプーで洗い、補修する

肌・・・・内側から・アミノ酸やコラーゲンをサプリで摂る。抗酸化や抗炎症作用を期待できる食品を摂る。
   外側から・アミノ酸配合の化粧水で保水し、美白成分が入った化粧品を使う。

8月

日焼けのタイプと良い日焼け、悪い日焼け



パターンをよく理解してそれに合った対策


1. 日焼け直後にすぐに真っ赤になるタイプ

  • 真っ赤になるタイプの人は数日すると日焼けのあとはほとんどなくなり、うっすらと残る程度に治まります。


2. 日焼け直後は、赤くなったりすることもない

  • 赤くなるが目立たないタイプは数日すると、褐色がかった感じで黒く色素沈着してきます。


3. 日焼けした直後はある程度赤くなるが、さほど目立たないタイプ

  • 赤くはならないが数日後、『急激に真っ黒になっている!』というタイプです。


日本人の場合は、1.のタイプの状態が約17~18パーセントを占め、2.のタイプの状態が約60~70パーセントにのぼります。3.のタイプの状態がは約13~14パーセントでさほど多いとはいえませんが、『急激に真っ黒になっている!』というタイプの方にとって日焼けは重大な悩みの種となります。

1.や2.のタイプのような、浴びた直後に真っ赤になるのは紫外線(UV)のなかのUV-Bの作用によるもので、3.のタイプのような黒くなる色素沈着(サンタン)の原因は、紫外線(UV)のなかでもUV-Aが主な原因です。このように、日焼けの仕方はその人の肌のタイプによって変わりますので、紫外線(UV)対策を考える場合も、自分の肌のタイプや日焼けのパターンをよく理解してそれに合った対策をとることが大切ですね。



天国と地獄…。小麦肌とヤケドの違い

ひとことに“日焼け”といっても、よい日焼け(=サンタンニング)と悪い日焼け(=サンバーン)の2通りがあることを知っていますか? その差は、まさに天国と地獄……。日本では、このふたつを区別することなく“日焼け”のひとくくりで片付け てしまいがちですが、それは大きな間違い。正しい知識を身につけて、上手に日焼けしましょう。

● よい日焼け=サンタンニング

  • まずは、よい日焼け。これを「サンタンニング」と呼びます。日光を浴びることによって生まれるメラニン色素を、肌にムリなく自然に定着させること。皮膚表面の細胞組織に負担をかけないように、段階的に日光を浴びながら、徐々に美しい小麦色の肌に仕上げてゆくことを指します。


● 悪い日焼け=サンバーン

  • 反対に、悪い日焼けを「サンバーン」といい、急激に強い日光を浴びたために皮膚の表面組織がヤケドして炎症に発展した状態を指します。これは厳密には、とても“日焼け”とは呼べないかも知れません。
  • バーンとは「ヤケド」を意味するコトバだからです。こうなるとメラニン色素は肌にきれいに定着することができません。ヤケドによって死んだ細胞はやがて剥がれ落ちますが、厄介なことにシミの原因となるばかりか、度が過ぎれば皮膚ガンのリスクさえ生じてしまいます。


●美しく日焼けするコツは

  • せっかちにならないこと。小麦色の肌を1日で手に入れようとは思わない、ということです。
  • 日光浴の初日は短時間にとどめておき、2日目には少し長く…という風に、徐々にあなたの肌を日光に慣らしてゆきましょう。
  • 具体的には、焼き始めの段階では午前10時~午後3時の日光を避ける、という方法があります。
  • この時間帯は、1日のうちで最も紫外線が強いため、肌への負担が大きいからです。ダメージを最小限に抑えたいなら、時計の針が午前10時を回る前か、あるいは午後3時を回ってから日光浴するようにしましょう。 
  • インドアのサンベッド(=日焼けマシン)を利用して、あらかじめしっかりした下地をつくっておくのも賢い方法です。

7月

来るべき季節のために 夏のアトピー・スキンケア!



肌を出すことが多い夏に備えて


もうすぐ「夏」のはじまりです。肌を出すことが多くなってきます。アトピーな人は、皮膚が炎症を起こして表面に症状が出ていると、肌を出すのがいやな人も多いと思います。そして暑い夏は汗をかくせいか、人によってはかなり症状が重くなってしまう人もいます。来るべき夏に備えて、きれいな肌に近づくよう改善したいですね。

どうして、夏になると症状が重くなるのでしょうか?
夏に向けて、また夏にはどういったケアをしたらよいのでしょうか?
今からアトピー対策をして備えましょう。あきらめないで!!

なぜ症状が重くなるの?

これから夏になるにつれ、汗をかく季節になっていくわけですが、「アトピーなひとは、発汗しにくい」ということがいわれています。水分を保持する力があまりなく、汗を処理する能力もありません。アトピーの症状が改善されても、この発汗しにくいという性質は、体質なのでなかなか改善されることはありません。

では、夏はなぜ症状が重くなるのでしょうか??

答えは大きくわけて3つあります。

1)夏の紫外線

  • 紫外線を浴びると、正常な肌の人でも角質層が厚くなり、水分不足となります。アトピーの人は、まして汗をたくさんかいても水分保持力がないために、ますます水分が抜け乾燥していくのです。

2)冷房

  • 快適に過ごすためには湿度を低下させたいところですが、湿度の低下は角質層の水分をたくさん奪ってしまいます。肌表面をサラサラに保つと、不快感がないため見過ごされがちですが、アトピーの人にとってはこの状況が大敵なのです。
  • 冷房がききすぎているところで毎日を過ごす方は、特に気をつけなくてはいけません。今年の夏は省エネでできるだけ過ごすようにしてみましょう!

3)汗

  • 夏は、外に出るたびに、流れ出る汗をぬぐっているのではないでしょうか?ところが、人間の体質で、汗はぬぐえばぬぐうほど、皮脂が作られにくくなり、水分を保ちにくくなるのです。
  • 皮膚の表面上がサラサラしていることが全ていいわけではありません。汗の処理能力も不足しているので、ますます悪化してしまいます。おさえる程度はもちろん大丈夫ですので、刺激の少ない柔らかいタオルでそっとぬぐいましょう。

スキンケアの方法

洗い方

  1. 顔はもちろんですが、身体全体を洗う場合、肌にやさしい洗浄剤を選んで、まずは泡立てるようにします。肌表面を泡で覆い包むようになでるようにして洗います。決してごしごしと磨くようなことはしないでくださいね。
  2. 特に身体を洗うときには垢こすりのようなものは絶対やめてください!やはり洗顔と同じで、洗浄剤をよく泡立てて泡でなでるようにして洗います。
  3. 洗顔も身体も洗浄剤で洗った後は、必ず洗浄成分を肌に残さないように、たっぷりのお湯で流しておきましょう。これはわかっているようでも、できていない人が多いようです。残っていると肌のかゆみや荒れにつながっていきます。そこには細菌をよせつけやすくなります。
  4. お風呂からあがったら、油分の補給に入るわけですが、身体全体に水分が残っている時(お風呂上り直ぐ)にしてください。これがポイントです!


油分の補給の注意点としては使用量としてはその時の乾燥状態、その人それぞれの適切な量をつけるのがベターで、つけすぎは禁物です。時間が経ってから、肌に浸透してしっとり感が出ていたらそれでオーケーです。製品は肌にやさしいものを使用するようにしましょう。

こうしたスキンケアを続けることによって、皮膚の新陳代謝もよくなり、アトピーが改善される人も多いようです。

水分と油分のバランスは、夏は特に気を遣わなければいけないのです。そして、少しでも気を使ってケアをしながら、この夏に向かって、少しでもきれいな肌を取り戻しておきましょう。

どんなスキンケアのものを使用したらいいかはアトピーのスキンケアを参考にしてみてください。これが全てというわけではないので、肌になじむものを探してみましょう。

6月

UVシーズン到来!!



アトピー肌にとって日焼けは危険!!


今すぐ始めたい「紫外線対策」そこで、紫外線の基礎知識をもう一度!

1)紫外線の種類

  • シミを濃くするA波、遺伝子DNAにたくさん傷をつけるB波
  • 紫外線は波長の長さによってA~Cの3つに分けられ、波長が短いほど皮膚に強い刺激を与えます。
  • 波長が最も短く、刺激が強いのはC波です。
  • C波は人口光線として医療現場や食品売り場等の殺菌灯に活用されほど強いエネルギーを持っていますが、太陽から届くC波はオゾン層や大気中の酸素で吸収されるため、エベレスト頂上ほどの高所を除けば、地表にはほとんど届いていません。
  • 次に波長の短いB波も地表に届く量はわずか。しかしB波は皮膚細胞の遺伝子DNAに直接吸収され、たくさんの傷をつけて皮膚ガンや日光角化症の原因になります。 ごくわずかでも皮膚に強い刺激を与えているので要注意です。
  • 私たちが浴びている紫外線のほとんどは最も波長の長いA波です。皮膚細胞の遺伝子に傷を付け、日焼けを起こす力はB波の1000分の1ですが、免疫力低下にはB波より強く関与しています。A波は表皮の下にある真皮まで届き、お肌のハリや弾力に大きなダメージを与えます。

2)紫外線の量

  • 4~9月はしっかりUV対策。特に梅雨の晴れ間は要注意です!
  • 紫外線の量は季節によって差があります。日本の場合、夏のA波量は冬の約2倍。B波の量は約5倍になります。
  • 紫外線が最も強いのは5月と言われますが、これはA波のことです。B波のピークは夏至(6月21日)前後なので、梅雨の晴れ間は要注意です。6月は雨の日も多く、地表に届くB波の量が最も多いのはやはり7~8月。ちなみに1日の内では午前10時から午後2時頃までが多く、正午前後がピークです。

3)紫外線強度

紫外線強度


強度は1月と日差しのきつい7月とを比較するとなんと、25倍にもなるそこで、日差しがきつくなってくる6、7、8月の日差しには要注意!!

5月

アレルギー症状を予防



スキンケアを!


気温も上がり、過ごしやすい季節になると、家の中のダニも増えて、活発に動き出します。皮膚を刺されたり、幼児の気管支喘息やアトピー性皮膚炎等のアレルギー症状を引き起こす原因になったりしやすいです。

そこで、お掃除や洗濯の仕方等(ダニ対策)をチェックしてみましょう!

1)発生しやすい条件を知る

  • 最も見近に生息し、アレルギーの原因となるチリダニは温度25~30度、湿度60~80%で増殖しやすい


2)掃除がけは入念に

  • ダニが絨毯や畳などに潜り込んでくることもあるので、軽く表面をなぞるだけでなく、1平方メートルあたり約20秒かけてゆっくりノズルを動かしながら吸い取る


3)寝具をしっかり手入れする

  • 布団の丸洗いがダニの死骸やフンを取り除くことができるので効果的です。また、週に1回程度の天日干しも有効で、干した後は1平方メートル当たり1分程度の掃除機をかけましょう。枕カバーヤシーツもこまめに取り替えましょう


4)洗濯物の部屋干しに注意

  • 度が上がりダニが増えやすいのでなるべく部屋干しは避けましょう。どうしてもという時は除湿機をかけたりしましょう


5)カビの発生を抑える

  • カビを餌とするダニの温床となる。カビ自体もアレルギーの原因となるので、浴室や台所では使用していないときでも換気扇を回す等喚起に十分気をつけましょう


6)部屋を整理整頓する

  • ダニは掃除の行き届かない所で繁殖しやすいので家具屋押し入れを整理し、床に雑誌など散らかさないようにしましょう



スキンケア入浴後にスキンケアを!
アレルギー症状の改善には、ダニ対策以外の取り組みも当然必要になってきます。アトピー性皮膚炎は、アレルゲンやウイルス等の侵入を防ぐ皮膚のバリアー機能の低下が原因の一つに挙げられますので、皮膚に水分、油分を補給し、、バリアー機能を高めることが大切です。そこで、入浴の時には肌の粘膜を傷つけないように、強くこすらず、ゆっくり洗い、入浴あとには保湿剤を塗る等のスキンケアも必要です。


4月

花粉症対策、あなたは間違っていませんか?



販売中止を指導した。


今年2月、花粉症の症状を改善するとして販売されていたハーブ「バターバー」(西洋フキ)とこれを含む食品に肝障害を引き起こす疑いがあるとして、厚生労働省は消費者に摂取を控えるように呼びかけ、事業所にも販売中止を指導した。 ← こんな記事が業界紙に紹介されていました。

そこで、一般に花粉症に良いとされている食べ物や飲み物は、本当に効果があるのでしょうか?

食品で効果が検証されている代表例は免疫の調整に関わる乳酸菌と、抗酸化作用を持つポリフェノールを含む食品です。又、夜間や雨の日は花粉が飛びにくいので、対策をしなくても良いと考える人もいますが、これはダメです!

何故なら、花粉飛散数が多い時間帯は昼前から夕方ですが、夜間の飛散も珍しくないからで、日中に落ちた花粉が風などで再飛散していることもあるからです。

雨の日は降り始めに空気中の花粉が雨と共に落下して飛散量が増えることもあるのです。様々な花粉症対策を行っても、症状が抑えられなくなった時、市販薬と医療機関で処方してもらう薬のどちらをもらう方がいいのでしょうか?

通常は処方薬の方が高い効果が得られるでしょう。しかし、眠くなる副作用があります。又、眠くなる程薬が良く効くと勘違いしている方も多いです。

今は眠気を起こさずアレルギー症状だけを抑えるタイプの薬も多くでていますので、必ず医師、薬剤師に相談してみて下さい!

間違った花粉症対策に注意しましょう
↓ ↓ ↓ ↓



正解 → 正解
そういうこともある → そういうこともある
 → 間違い

花粉症に効くといわれている食べ物や飲み物は本当に効く?   →   そういうこともある

  • 乳酸菌実験で効果が確かめられているものと、そうでないものがある。例えば乳酸菌の場合には、菌の種類によっても違う。いずれにしても「症状が重い花粉症の場合には医療機関での治療を」

花粉の量が少ないと花粉症は軽くてすむ?   →   そういうこともある

  • 花粉の数が少ないので症状がひどくなる日が少なくなる可能性はある


雨の日は花粉症対策をしなくても大丈夫?   →   間違い

  • 雨雨が降っているときには花粉はほとんど飛散しないが、降り始めには飛散量が増える事も。また、雨の翌日は飛散量が増えるので要注意。


花粉症の人はコンタクトレンズを外した方がいい?   →   そういうこともある

  • コンタクトレンズで眼球が覆われると、花粉の付着を防いでくれるので、コンタクトレンズを着けて度の入っていない眼鏡やゴーグルをするのがベスト。ただし、目のかゆみなど、結膜に炎症が起こっている場合にはコンタクトレンズははずしたほうがいい


市販薬より処方箋の方が効く?   →   正解

  • 処方箋一般的には処方箋の方が市販薬より効く。最近では、処方箋と同じ成分のものが市販薬になっているが有効成分の量が少ない


眠くなる薬の方がよく効く?   →   間違い

  • 眠気薬の効き目と眠気の起こりやすさは関係ない。運転する人や受験生は、眠気の起こらないタイプの薬を

3月

誰でも簡単にできる乾燥肌対策



化粧品メーカーが本音を語る!25歳からの乾燥肌対策


【しみ・しわをつくり、美白を奪うのは乾燥肌だった!!あなたが、敏感肌や乾燥肌でお悩みなら、お気軽に問い合わせください。】 ← こんなページを見つけました!

そこには、『敏感肌・乾燥肌の方が知るべき7つのポイント』が書かれていました。

1. 基礎化粧品(スキンケア)の種類は、たくさん必要か?

  • ご存知のように化粧品の種類は、たくさんあります。
  • そこで、ある実験をしました。いくつかのメーカーのスキンケアセットを買ってきて、研究所に持って行き、中身を調べたのです。そうすると驚くべき結果がでました。基礎化粧品の多くの成分が一緒だったのです。
  • つまり、基礎化粧品に入っている有効成分はほとんど同じで形状が違うだけだったのです。
  • 例えば、液状だったり、クリーム状だったり、固形だったりと・・・。
  • だから、私は基礎化粧品の種類にはこだわらずに、スキンケアでもっとも大切な保湿を重視すると決めました。




2. 「無添加化粧品」の安全性とは?

  • どうも、一般的に「無添加」=「安全」と考えられているようですが、本当に無添加化粧品は安全なんでしょうか?そもそも、「無添加」ってどういう意味なんでしょうか?
  • 「無添加化粧品」とだけ書かれると、何も配合されていない化粧品ということになっています。
  • 「この化粧品には何も配合されてませんよ。」とわざわざ宣伝しているようなものです。でも、「無添加」の意味を知らない人は、安全な化粧品だと思い込んでしまうんですよね。本来、「無添加化粧品」と言えば、「表示指定成分」を配合していないものでした。
  • 「表示指定成分」というのは、1970年代に、「アレルギーを引き起こす可能性がある成分」として厚生省が指定した成分のことです。
  • 無添加化粧品=安全ではありません。そのメーカーが決めたなにかの原料が配合されていないだけです。無添加が安全性を保障するわけではありません。
  • まぎらわしい無添加広告に惑わされないでください。


3. 安全性の高い化粧品とは?

  • 何を基準に化粧品の安全性が高いと判断していますか?「防腐剤が入ってないものが安全な化粧品だ」と答える人も少なくありません。
  • これは、間違いです。防腐剤と安全な化粧品とは、全く関係ありません。 詳しくは、4.「防腐剤は危険?」をご覧ください。
  • また、「化粧品よりも薬用化粧品の方が安全ですよね。」という質問も良くされます。確かに、薬みたいで良さそうですが、安全性とは関係ありません。
  • 安全性の順位で言うと、
  • 1位 化粧品
  • 2位 医薬部外品(薬用化粧品)
  • 3位 薬品
  • となります。
  • ちなみに、効果は、この逆です。


4. 防腐剤(パラベン)は危険?(パラベンフリー化粧品の真実)

  • 防腐剤で、有名なのはパラベンです。表示名称は、パラオキシ安息香酸●●と言います。
  • さらに、パラベンは表示指定成分に含まれていたためにイメージが良くありません。表示指定成分=悪いというイメージが浸透していたからです。
  • もともと表示指定成分は、当時の厚生省が「アレルギー反応を起こす可能性があるものを配合する場合は、容器やパッケージ等に表示しなくてはならない。」と決めたものでした。
  • つまり、「表示指定成分が悪くて、その他は安全」という誤解が生まれたのです。そのいい例が、このパラベンです。
  • パラベンは、低刺激で安全なうえに、すぐれた防腐効果を持っています。人体に害がない証拠としては、化粧品だけでなく、食パンやジュースなどにもよく使われています。
  • 私にはメーカーとして、「開封しなければ3年間は安定する商品をつくる。」という義務があります。だから私は、しっかりと防腐剤(パラベン)を入れることを決めました。


5. 全成分表示の抜け道

  • 2001年の4月から、化粧品表示が「表示指定成分」から「全成分表示」に変わりました。消費者の自己責任を強めるのが目的です。パッケージ・容器に全成分表示することによって、消費者に情報を開示し、その選択に責任を持たせるというものです
  • 私自身、これが出来るのを楽しみにしていました。
  • というのも、それまでは表示指定成分以外は何が入っているか一般の人にはわからなかったのです。
  • だから、●●無添加と言って表示指定成分以外の●●を入れているメーカーもありました。(例えば、アルコール(エタノール)や防腐剤など)「表示指定成分」から「全成分表示」に変わることによって、配合されている全成分が分かるから皆さんの判断材料も増えます。だから、表示指定成分から全成分表示制度に変われば、こういう誤解を生むような表記や宣伝もなくなると思っていたのです。
  • ところが、全成分表示には抜け道があったのです。
  • 化粧品の原料には、キャリーオーバーとよばれる成分が含まれています。これは、抽出される際に使われたり、原料を安定する目的で配合されます。本来、これらも表示すべきだと思うのですが、「原料を安定させる目的で配合されるキャリーオーバー成分は、表示しなくとも良い」のです。なぜか分かりません。
  • つまり、安定目的で配合してあると言えば、どんな成分でも表示しなくていいのです。中には、キャリーオーバー成分に、アルコール(エタノール)が含まれているにもかかわらず、ノンアルコール(エタノール無添加)といってるところもあるようです。いくら表示指定成分の抜け道を利用して、成分を表示しなくてよかったとしても、配合しているものを「配合していない」と言うのは、悪質だと思います。もちろん、有効成分が配合されていないので、何の効果もありません。


6. 界面活性剤って何?

  • 界面活性剤とは、水溶性と油溶性の性質を持っている原料のことを言います。ですから、ほとんどの化粧品に配合されています。
  • また、油分となじみのいい性質をもっているので、メイク汚れなどを落とす目的でも使われます。
  • このように、界面活性剤は大変優れた機能を持っています。でも、界面活性剤にはひとつだけ問題があります。
  • その問題は、界面活性剤の種類です。
  • 界面活性剤は、自然界に存在するものもあれば、 人の手で作られているものもあります。それら界面活性剤の中で、私が配合したくないのは、「石油系の合成界面活性剤」です。
  • また、「石油系の合成界面活性剤」は、泡立ちを良くする目的でも使われます。でも、本当は、『泡』と『洗浄力』には、ぜんぜん関係がありません。
  • 泡の役目は、洗顔をする際に、肌への摩擦を軽減するクッションの役割だけです。
  • このように石油系の合成界面活性剤は、化粧品を作る際、便利で欠かせないものなんですが、最近、危険だという声も出てきました。だから、私は石油系の合成界面活性剤を配合せずに化粧品を作ることを決めました。


7. 肌がきれいになるスキンケアとは?

  • 肌がきれいになるスキンケアの方法は、女性にとって一番関心があることでしょう。どうやらきれいな肌になるためのスキンケアは、水に深く関係があるようです。
  • 私たち人間は、水が無いと生きていけません。当然、飲料としても必要ですが、体の機能を正常に働かせるためにも必要不可欠なのです。ところが成人して年を重ねるとドンドン体内の水分は少なくなっていきます。
  • 水分が少なくなる原因はいくつかあります、そのひとつがヒアルロン酸です。体が水分をためるためにヒアルロン酸というものがあるんですが、これが減っていきます。
  • つまり、肌に水分を補給することによって、肌の回復機能を復活させて健康な状態に戻すことが先決なのです。よく「風邪は万病のもと」と言いますが、乾燥も風邪と同じように「乾燥は、肌トラブルのもと」です。だから、水分をたっぷりと肌に与えてください。
  • ただ与えるだけだと過乾燥を起こして以前より悪化しますので、水分を維持するために良質で適度な油分が必要です。だから、私は肌がきれいになるスキンケアとは、たっぷりと水分を与えると同時に、その水分を維持するために良質で適度な油分を配合するべきだと決めました。
  • こうして私は乾燥肌、敏感肌のための化粧品づくりを始めました。カサカサ肌からプルプル肌になるには!




『敏感肌・乾燥肌の方が知るべき7つのポイント』の中に私は『7つの決め事』を書きました。

それは、
化粧品
1.種類にはこだわらずに保湿を重視した商品を作る
2.お客さんが誤解するような商品は作らない
3.合成着色料、合成香料、アルコール(エタノール)を入れない
4.しっかりと防腐剤を入れる
5.キャリーオーバー成分も調べて原料を厳選する
6.石油系の合成界面活性剤は配合せずに作る
7.たっぷりと水分を与えると同時に、その水分を維持するために良質で適度な油分を配合する

そして、この『7つの決め事』を守れば、乾燥肌、敏感肌に役立つ化粧品ができるのではないかと考えました。


2月

よく耳にする代表美肌成分5つについて解りやすく!



5つの美肌成分

  • 1. アスタキサンチンとは
  • アスタキサンチンはβ(ベータ)カロチンなどと同じカロチノイドのひとつで、サケやいくらに含まれる赤い色素成分です。アスタキサンチンは、病気や老化の原因になる活性酸素を消す力、つまり抗酸化力が非常に強く、海の生き物が持つ最強の抗酸化成分といわれます。
  • アスタキサンチンは血行促進効果があり、眼精疲労改善や筋肉疲労の抑制、動脈硬化の予防など、多くの効能が期待されています。
  • とりわけ、女性には嬉しいアスタキサンチンの美肌効果は美容界で注目されています。


アスタキサンチンが含まれる食材

  • アスタキサンチンは食材からもとれます。1番多いのがサケですが、種類によってアスタキサンチンの量が違います。
  • ダントツに多いのがベニザケで、1切れ(80g)にアスタキサンチン約3mg含みます。よく見かけるシロザケは3切れでアスタキサンチン1mg程度です。食品100g中に含まれるアスタキサンチンは次の通りです。
  • アスタキサンチン含有量
  • ベニザケ(野生):3.68mgギンザケ(野生):2.26mgキングサーモン:0.86mg
  • シロザケ:0.37mgイクラ・スジコ:0.8mgクルマエビ:0.62mgケガニ:1.11mg
  • クルマエビ・ケガニは甲殻を含みません。


イクラカニ鮭鯛

アスタキサンチンの働き

  • アスタキサンチンは、血液と共に全身に行きわたって抗酸化作用(これがアンチエイジングに繋がる)を発揮し、体内の過剰な活性酸素による酸化を抑える。
  • その効果はシミやしわを改善する美肌・美白効果、白内障の予防や改善、動脈硬化の予防、心臓病予防、免疫力強化、抗がん作用など、LDLコレステロールは、活性酸素により酸化されると、悪玉コレステロールに変わり、血管壁にたまって動脈硬化の原因になるといわれます。アスタキサンチンは、この酸化を抑えるので動脈硬化の予防になると考えられています。
  • その他にもアスタキサンチンには、ストレスにより、免疫力が低下するのを抑える(アンチエイジング)効果があることや、抗ガン作用があることが、動物実験の結果で明らかになっています。
  • なお、アスタキサンチンと種々のカロチノイドを組み合わせることによって、本来のアスタキサンチンが備えている免疫賦活作用などの生理作用が一層強化されることが期待されています。
  • これは、サケやエビ、カニなどの海産物に含まれるカロチノイドと、ニンジン、トマト、ホウレンソウなどの陸産物に含まれるカロチノイドの組み合わせが健康維持に大いに役立つということです。


アスタキサンチンは体内でビタミンAに変わる

  • アスタキサンチンは、生体内に取り込まれると一部が必要に応じて、ビタミンAに変わることも判明。ビタミンAには、目の機能を正常に保つ、肌のかさつきを防ぎ粘膜を丈夫にして、風邪などの感染症やガンを予防するなどの働きがあるとも言われています。


アスタキサンチンによる不眠症の改善

  • 人間の1日の生活リズムで、特に睡眠と覚醒については脳内のメラトニンという物質が深くかかわっていることが、これまでの研究でわかっています。
  • メラトニンが、夜になると分泌されることで眠気を催し、朝になると分泌が止まって覚醒します。徹夜を続けるなど不規則な生活をしていると、よく眠れなくなり体調がすぐれなくなることがあります。
  • 最近、アスタキサンチンに正常な睡眠リズムを維持する作用があることが、ラットによる実験で明らかになりました。アスタキサンチンの強い抗酸化力によって、睡眠を調節しているメラトニンの酸化を防ぐものと考えられています。
  • このことから不眠症や時差ボケへの効果が期待されている。


強力な抗酸化作用で老化を抑制(アスタキサンチンのアンチエイジング効果)する。


抗炎症効果、動脈硬化抑制、ストレス抑制、糖尿病等生活習慣病の予防改善効果、黄斑変性症の進行を抑制


免疫力を賦活して発ガン抑制効果有り


目、脳、肝臓、筋肉、精子、皮膚の機能を高める効果が確認されている。


2. セラミドとは

  • 皮膚の角質層の細胞と細胞の間にある脂質の約50%を占めるスフィンゴ脂質のことです。セラミドは脂質なので、油の一種なのですが、その化学構造から油となじみやすい部分(親油基)と水となじみやすい部分(親水基)を持っているため、水分を抱え込むことができます。
  • なぜなら、セラミドは加齢によって、少しずつ失われていき、減ってくると肌荒れや乾燥肌、しわ、たるみの原因なります。
  • セラミドの補給は美肌、美白の促進、肌荒れの予防、乾燥肌の改善の作用が期待できます。アトピー性皮膚炎の人には、このセラミドが足りていないこともわかっており、その改善にも効果があると言われています。
  • 従来は牛から抽出されたセラミドが主流だったようですが、狂牛病などが原因なのかはわかりませんが、最近は米ぬかや小麦粉、コンニャク芋など、植物から抽出したものが主流になっているようです。


3. ヒアルロン酸とは

  • 1934年に米国コロンビア大学教授のマイヤーとパルマーによって発見されました。
  • 牛の硝子体(眼球)から発見されたため、硝子体を表すギリシア語の「ヒアロイド(hyaloid)」と多糖体の構造単位である「ウロン酸(Uronic acid)」からヒアルロン酸(hyaluronic acid)と名付けられました。
  • 国際命名法では「ヒアルロナン」という名称が使用されていますが、美容整形や化粧水、サプリメントなど一般的な商品やなどでは一般的に「ヒアルロン酸」を呼び名として用いられてます。
  • ヒアルロン酸はアミノ酸の一種であるムコ多糖で、炭素、水素、酸素、窒素から構成されています。ヒアルロン酸の分子構造はアミノ酸の基本構造と同じで、アミノ酸同様に分子量が大きい糖類です。 分子量が大きいと体内に残りやすいのですが、肌の表面からだと吸収されにくくなります。
  • 化粧品のような肌の表面からヒアルロン酸を吸収させるよりも、美容整形のように直接体内にヒアルロン酸を注射・注入する方が効果があるというのはそのためです。


ヒアルロン酸の効果

  • ヒアルロン酸の効果は何といってもその「保水力」にあり、皮膚をはじめとする体の中でも水分の多い部分に多く存在します。
  • 皮膚の表面から表皮・真皮・皮下細胞の順に構成されていますが、ヒアルロン酸は特に真皮に多く含まれています。加齢によって真皮でのヒアルロン酸が減少すると、肌の水分が十分に保てず、しわ、たるみ、乾燥肌の原因になります。
  • 美容整形で、肌のしわ、たるみに対してヒアルロン酸注射・注入が使用されるのはこのためです。
  • またヒアルロン酸は皮膚以外にも眼球、関節液、血管などに多く含まれ、目の細胞間のクッションの働き、眼球の形を維持、関節の潤滑作用や緩衝作用、血管での動脈硬化を予防といった働きをもっています。ヒアルロン酸を補うことで、これらの機能を改善する効果があります。


皮膚ヒアルロン酸が存在する真皮層とは?


真皮層は表皮のすぐ内側にある組織です。厚さは、1~3ミリメートル(表皮の10倍程度)皮は80%近くが水分、残りはコラーゲン、エラスチン、ムコ多糖類(主にヒアルロン酸)、繊維芽細胞で構成されてます。真皮層は、表皮を支えている大変重要な組織であり、お肌のハリ(弾力性)の基となるものです。


  • 4. プラセンタとは
    • プラセンタは英語で胎盤という意味です。 しかし健康食品や化粧品で「プラセンタ」と呼んでいるのは胎盤そのものではなく、胎盤から細胞分裂を促進する成長因子(グロースファクタ)や他の栄養素を抽出したものことです。
  • プラセンタが美容、健康、精神など広範囲に用いられる理由
  • 昨今は、技術が進み、プラセンタの有効成分を安全に抽出することが可能となり、また研究が進み、プラセンタの様々な効果や機能が科学的に実証されており、更なる研究も行われています。
  • 現在までの研究では、プラセンタには、単なる栄養成分だけではなく、細胞の分裂を適切にコントロールする成分が含まれていることがわかっています。これを、専門用語で 「成長因子」(グロース・ファクター) あるいは 「細胞増殖因子」 といいます。この成分は、もともとは胎児が子宮の中で驚異的な成長を確実に行うために必要とされるものです。
  • 細胞分裂が必要な細胞の表面には受容体 (レセプタ) と呼ばれる鍵穴が現れます。プラセンタの成長因子は、その鍵穴から細胞にアクセスし、細胞に対して細胞分裂が適切に行われるのに必要な情報を伝達します。その情報を受け取ると、細胞は分裂し、新しい元気な細胞を作り出します。また、末梢の毛細血管まで作り出すという研究結果もあります。しかも、癌化した細胞は増殖させないという研究結果もあるようです。
  • つまり、プラセンタは体全体の様々な部位に対して、上記の作業を行い、その結果、細胞分裂が必要な古くなって弱った細胞や怪我などでダメージを受けた細胞から新しい細胞を作り出すのを助ける働きがあると考えられます。
  • 細胞のリフレッシュとあいまって、血流、情報伝達物質、ホルモンバランスなどの改善等の総合的な効果によって、肌をきれいにしたり、体の調子を整えたり、やる気が出てきたりと、生命活動のレベルをアップさせ、活き活きとした生活へと導くことにつながるわけです。
  • 5. コラーゲンとは
  • コラーゲンと聞くと、プルンプルンしたものを思い浮かべると同時にお肌に効果があるというイメージを抱く人も少なくないと思います。しかし、これから摂取しようと思っているコラーゲンの知識がこれだけというのはなんとも寂しい。というわけで、コラーゲンとはどんなものかを掘り下げてみましょう。
  • コラーゲンとはタンパク質の一種で、体中のあらゆる組織に存在しています。タンパク質と聞くと、筋肉をイメージする人も多いと思いますが、コラーゲンの存在の仕方は他のタンパク質とは異なります。
  • コラーゲンは細胞と細胞の隙間に存在し、細胞と細胞を結合する働きや、老廃物を排出する働きをします。コラーゲンは加齢によって体内で作られる数を減らし、25歳くらいから少しずつ減少していきます。コラーゲンが減少すると細胞と細胞を結合する働きが弱まるので、結果的に皮膚のたるみなどが出現する事になりますし、水分を保つ場所も同時に失われるので肌のカサつきの原因にもなります。
  • コラーゲンの不足による影響はお肌だけではありません。コラーゲンは全身のあらゆる場所に存在するたんぱく質なので、コラーゲンが存在する場所である内臓・骨・関節・髪など様々な場所に影響を及ぼします。
  • 例えば内臓機能の低下、骨粗しょう症・関節炎・白髪や抜け毛など様々です。コラーゲンとは人体にとって必要不可欠なものであり、老化により失われる分、良質なコラーゲンを摂取しなければなりません。コラーゲンを保つという事は若さを保つのと同じ意味と言っても過言ではありません。
  • コラーゲン料理・レシピなどがネット上に盛んに見られるのも、こうした意味があるからなんですね。

コラーゲンの美肌効果

  • コラーゲンが美肌に効果的だという情報が良く耳に入ってきまが、どういう理由でコラーゲンが美肌に効果があるという事が説明不足のような気がしてなりません。今回はコラーゲンの美肌効果についてわかりやすく説明したいと思います。
  • 人間の皮膚は何層にも分かれていて、大きく分けると表皮、真皮、皮下組織の3つになります。コラーゲンは真皮に存在し、細胞と細胞を結合する働きや老廃物を排出する働きをしています。
  • コラーゲンは加齢によって不足し、コラーゲンが不足すると細胞と細胞の結合が弱まるので、その結果肌はハリや弾力を失う事になります。つまり、たるみや皺ができるという事ですね。逆に言うと、加齢によるコラーゲンの減少分を補ってあげればアンチエイジングに効果があると考えられます。
  • 巷で販売されているコラーゲン製品を大きく分けると、化粧品などの「塗る」摂取方法と、コラーゲンのサプリメント等の「飲む」「食べる」摂取方法がありますよね。しかし、この大きく分けた二つのコラーゲンの摂取方法ですが、根本的に美肌効果の考えが違います。
  • 化粧品での美肌効果の場合を考えると、コラーゲンをいくら肌に塗ったところでコラーゲンの分子量が大きいので真皮まで到底届きません。つまり、コラーゲン補給による美肌効果は見込めないという事になります。純粋に、コラーゲンの保湿力に期待し角質層の潤いの為に使用することになります。
  • また、コラーゲンを飲んだり食べたりする美肌効果ですが、コラーゲンを口から摂取しても、タンパク質として体内に取り込まれ、体内でアミノ酸に分解されたから再びタンパク質に再構成されます。その際、摂ったコラーゲンが全てコラーゲンに再合成されるわけではないという事です。
  • しかし、最近では研究により、コラーゲンを摂取すると体内でコラーゲン代謝が活発になるとの研究結果が出ているようで、それによりある程度はコラーゲンの摂取は美肌効果があると言われています。

1月

スキンケアーは男性にも必要だ!



お肌の手入れが必要なのは女性だけではありません!




皮脂の多い男性でも冬場は乾燥に悩む人が少なくありません。そこで、男性のスキンケアーは何をどうすればいいのか肌の専門家に聞いてみました。




1・洗顔で汚れを取り除く

女性に比べて皮脂が多い男性にとって洗顔はとても重要なことです。1日2回の洗顔で汚れを落としましょう

  1. 洗顔料を取った手を器のようにくぼませ、少量の水を入れて手の指でなじませる
  2. 洗顔料と水がなじんできたら、指をたてて泡だて器のように空気を巻き込むようにかきまわす
  3. 数回に分けて少量の水を入れながら泡立てると、手の平を逆さにしても落ちない弾力性のある泡ができる
  4. 顔全体に円を描くイメージで泡を優しくころがしながら洗う
  5. しっかりとすすぐ


2・化粧水で水分を補う

洗顔で汚れや余分な脂を落としたら、化粧水で潤いをプラスする

  1. 量の目安は10円玉程度の大きさ
  2. 両手で顔を包み込むようにゆっくりとなじませる
  3. 髭剃り後に使うアフターシェービングローションで代用してもいい


3・乳液やクリームで水分蒸発を防ぐ

化粧水で与えた潤いが逃げないようにカバーする

  1. 量の目安は10円玉ていどの大きさ
  2. 髭剃りの影響で乾燥しやすい口の周りに重点的に塗る



男性と女性のお肌で最も違うのが皮脂量です。男性ホルモンが作用して出てくるため、当然男性の方が多くなり脂っぽい肌になりやすいです。皮脂はテカリやベタ付きの原因となり汚れが顔に付着しやすくなる一方、乾燥を防ぐバリアーの役割も果たしている。

アミノ酸などで構成する「天然保湿因子(NMF)と呼ぶ水分を皮膚に蓄える物質などと共に肌の保湿には欠かせないものです。

特に高齢者には乾皮症に注意しましょう!皮脂や天然保湿因子などの保湿要素は加齢に伴って減少します。その為、高齢者にとって特に注意したいのが「乾皮症」や「皮脂欠乏性湿疹」と呼ばれる症状です。かさつきが激しくなるとかゆみが生じてきます。⇒ジネンミストがおすすめです!

部屋が乾燥しないように暖房の使い過ぎに注意し、熱すぎるお風呂や石鹸の使い過ぎにも注意しましょう。

2011年

12月

薬は正しく使おう!



秋・冬と空気が乾燥してくると気になるのがお肌のかさつき。

たとえば、ハンドクリームが手放せない人も増えてくるが、「塗っているのに少しの効かない!」と訴えて皮膚科に来院する方が増えると皮膚科の医師は嘆いている。

何故、クリームを塗っても改善しないのか皮膚科の医師が製薬会社と共同で使い方を調べたところ、多くの人たちは使用量が少ないということが解かった。クリームの中でも保湿クリームは予防の意味もあり、たっぷり使う事が鉄則だという。

一般に人さし指の先から第一関節までをたっぷりとった分が量の目安です。症状がひどい所は重ね塗りをする。患者さんの多くはあまりの多さに初めは戸惑いつつも3日で症状の改善を実感し、その後もこの量で使い続けると良い。

ハンドクリームや保湿クリームに限らず、塗る薬はべたつきを嫌って少ない目に使いがちで、チューブ型軟膏2週間分を数か月間も使い続ける人もいるという。

軟膏は人さし指の先から第一関節まで出した量が手のひら二つ分の広さに相当します。

気になるべたつきはティッシュ1枚を乗せて余分な油分を吸い取ったりするのもいいでしょう。

少ない目に使う人が多い塗り薬と対照的なのが、多めになりがちなものに目薬があります。差した目からあふれてしまったのでもう1滴さすという人は結構多い!でも、1滴で十分です。

回数を増やせば早く治るのでないかと勘違いして必要以上にこまめにさすひとがいますが多用は副作用につながることもありますので、多くささなくて十分です。又、回数や量意外にタイミングが重要なのが内服薬です。食前、食中、食後、食間とありますが、食事に合わせてなんとなく言われるままに飲んでいる方も多いです。

特に漢方薬(皮膚病の漢方服用の方に多い)についてはなんでも食間がいいと思っている方も多いですが、基本的にはそれでいいのですが、中には地黄や石膏など胃に重たい生薬が入っている処方は食後の方が適切でしょう。

パッケージものの漢方薬はすべて何も考えずに「食間」一辺倒になっていますが、本来そんなものではないと考えます。又、年齢ではなく、症状の軽い重たいによって量や回数は増減すべきと考えます。

漢方相談のできる薬剤師によく聞いて参考にしてなさってください。

薬を使う際に陥りがちな誤りの例
目薬 眼からあふれたからもう1滴さす
内服薬 食事ができなかったので食後の薬は飲まない
塗り薬 べたつきが嫌なので少ない目に塗る
貼り薬

痛いところに貼る(湿布薬は痛いところに貼るのが正解)(痛み止めは腹部など皮膚の柔らかい所に貼ると薬の成分が全身に届きやすい)

11月

かぶれはアレルギー反応のひとつです!



物質がアレルギーを起こす主な要因!

白髪染めやおしゃれ染めなどによるかぶれが増えています。ヘアーカラーで染めたんだから数日たてば治まるから大丈夫と軽く考えていると大変なことになります。ひどいときには湿疹、脱毛、顔の腫れにもなってしまいます。

白髪染めやおしゃれ染めなどによるかぶれヘアカラーのパラフェニレンジアミンという物質がアレルギーを起こす主な要因となっています。なぜなら、このパラフェニレンジアミンは、毛髪の内部も染める働きがあるからで、この物質が多ければ多いほどヘアカラーの発色性が高くなるからなのです。物質単体は劇物にも指定されているほどです。モチロン、ヘアカラーを使う人すべてにかぶれなどのアレルギー反応が出るわけではなく、むしろ、アレルギーを起こす人はほんの数%だとも言われています。じゃあ、自分は大丈夫だろう・・・と思わないでほしい。アレルギー反応は最初は軽度でも、2度目以降は症状が重くなることがあるからです。たとえば、ヘアカラーの場合、最初は赤くかぶれるなどの症状があっても、次には湿疹、脱毛、お顔全体の腫れなどの症状を起こすことがあります。特に急性の場合はジンマシンや呼吸困難を招くこともあると言います。そこで、かぶれを避けるためには必ず「パッチテスト」をする必要があります。


「パッチテスト」・・皮膚アレルギー試験ともいう

ヘアカラーを少量、上腕部の内側に塗り、かぶれが出ないかをチェックするテストです。

もし、かぶれなどのアレルギー反応が起きてしまったら、まず髪を洗いましょう!この時、シャンプーや石鹸は使わずに丁寧に頭髪や頭皮を洗い流し、頭皮は間違っても強くこすったりはしない!ひどい場合はこの後、皮膚科を受診しましょう。ステロイド系の外用薬を処方されることが多いと思います。

ヘアカラーがダメな人はヘアマニキュアという手もあります。

ヘアカラー   ⇒ 医薬部外品の永久染毛剤
ヘアマニキュア ⇒ 化粧品の半永久染毛料と、定義付けられています。ヘアマニキュアの色持ちは2~4週間と短いですが、こまめな手入れで使えます。

ヘアカラーによるアレルギーについてのQ&A

1)
なぜ赤くかぶれるの?
ヘアカラーの成分が、アレルギー物質として働くため

2)
かぶれの程度が軽ければ又ヘアカラーをつかっても大丈夫?
頭皮などに異常を感じたら、ヘアカラーを使ってはダメ! 体の中にアレルギー物質に対する抗体ができていくので、より重い症状が起きる可能性がある。

3)
パッチテストは毎回しないとダメなの?
必ず毎回することが必要です。なぜなら前回異常がなくても今回はアレルギー反応が出る可能性があるため

10月

秋の肌とお手入れのポイント



秋の肌は乾燥と夏のなごりに注意!

日中の日差しはまだまだ強いものの、空気はどんどん乾燥して、肌のうるおいを奪ってい
きます。また、春から夏にかけて浴び続けた紫外線のダメージが肌に現れる季節です。

乾燥とターンオーバーの不調で、刺激やダメージを受けやすくなる・・・

乾燥とターンオーバーの不調で、刺激やダメージを受けやすくなる湿度が下がり、乾燥状態にさらされた肌は、知らず知らずのうちに水分が奪われ、角層の水分が保ちにくい状態になります。また、春から浴び続けた紫外線のダメージから回復しようと、細胞は生まれ変わり(ターンオーバー)のスピードを速めます。乾燥による水分不足の状態に加え、ターンオーバーの乱れで不完全な細胞が生まれることによって、肌は十分に成熟できず、肌本来が持っている保湿力が低下してしまいます。さらに、外からの刺激やダメージを受けやすくなったり、角層が重層化して透明感がなくなったりして、肌悩みが治りにくい状態になってしまいます。


秋のお手入れポイント

秋のお手入れポイント秋の肌のお手入れは、肌をすこやかに保つことがポイントです。乾燥や紫外線ダメージに よりバリア機能や保湿機能が失われやすくなっているので、化粧水でうるおう環境に整え て、乳液でその環境を維持するようにしましょう。そして、意外と目立つのが手先です!手のかさつき・くすみは時として顔以上に年齢を感じさせてしまいます。でも、手はちょっとしたお手入れで大きな改善効果がありますの で、しっとりうるおう効果の高いハンドクリームでマッサージするようにいたわって、う るおいと透明感のある美しい手肌を保ちましょう。また、重層化した古い角層などの汚れをしっかり落とす洗顔も大事です。乾燥する季節で すから、うるおいをとどめながらすっきりと汚れを落とす、肌に優しい洗浄料を選びまし ょう。 日々のお手入れが、夏のダメージを回復して、乾燥などのさまざまな影響を受けにくい、すこやかで美しい肌に導くのです。




秋の肌状態とお手入れについて
要注意!秋は肌老化・夏肌後遺症に肌トラブルの危険性が・・・
『夏の紫外線による肌ダメージを受けた状態であるということ』
『季節の変わり目で肌が敏感でデリケートな状態にあるということ』
『皮脂などの分泌機能の低下、そして空気が乾燥してくること』

といった点に注意しなければいけない季節なのです!

夏の紫外線の後遺症 ~ 色素沈着
要注意!秋は肌老化・夏肌後遺症に肌トラブルの危険性が・・・




『夏の紫外線による肌ダメージを受けた状態であるということ』
『季節の変わり目で肌が敏感でデリケートな状態にあるということ』
『皮脂などの分泌機能の低下、そして空気が乾燥してくること』

といった点に注意しなければいけない季節なのです!

夏の紫外線の後遺症 ~ 色素沈着
ダメージのひとつは、夏の紫外線の影響によるメラニン生成の活発化、 そしてそれに伴うシミ・ソバカスなどの色素沈着です。これは、肌が健康的な状態であれば、紫外線が少なくなるにつれ、 メラニン生成量は元の状態に戻っていきますし、 生成されたメラニンも新陳代謝とともに排出されていきます。ただし、肌の状態が適正でないと、生成されたメラニンがそのまま肌内部に残存し、 シミ・ソバカスなどの色素沈着となってしまいます。

夏の紫外線の後遺症 ~ 肌乾燥
ダメージのもうひとつは、夏の紫外線の影響による肌乾燥です。 夏が終わり、9月10月になってくると、肌からツヤや滑らかさが失われたようなカサカサ感や、 肌が厚く硬くなったようなゴワゴワ感を感じることがあります。 これは、紫外線が表皮細胞(角化細胞)に悪影響を与えた結果、 角質層に機能不全の細胞が多くなり、そのため角質層における保湿機能やバリア機能が低下している状態です。 また、肌のカサカサ感ヤゴワゴワ感を自覚しなくても、 夏の紫外線の悪影響は、角質層の保湿機能やバリア機能を確実に低下させていますので、 肌トラブルや肌老化現象の発生の可能性がひそんでいるということになります。

季節の変わり目で敏感・デリケートな秋の肌  秋の肌トラブル要注意!
秋は、暑い夏から寒い冬へと季節が変わっていく中、体そのものが外部環境の変化に対応しようとします。 これは、体調が一種の緊張状態となっていて、外界の刺激に対して反応しやすくなっている状態になっているためです。

皮脂は減少傾向そして空気は乾燥傾向  秋のスキンケアはとても重要!
また、先に述べたように、夏の紫外線でダメージを受けた肌状態であれば、 さらにこういった肌の変調やトラブルが起こりやすくなってしまいます。 秋が過ぎると、今度はさらに過酷な肌環境といえる冬が待っています。 秋のうちに、夏の肌ダメージをきちんとケアし、肌を健全な状態に戻しておかないと、 肌の老化やトラブルは加速度的に進行していきます。 こうやって考えると、秋のスキンケアというのはたいへん重要だということが分かります。

ポイントは肌の保湿機能・バリア機能を健全に保つこと
一番のポイントは、肌の保湿機能やバリア機能を正常な状態に戻す、あるいは保つということになります。 特に、重要なのは皮膚最上層の角質層の状態です。 本来、皮膚には外的刺激から肌を守るバリア機能や肌の水分が失われないようにする保水機能があります。 特に皮膚の一番外側にあるわずか0.02ミリほどの厚さの角質層が皮膚のバリア機能や保水機能を支えています。

この角質層が何らかの原因により損傷を受けたり機能が低下したりすると、 皮膚トラブルや肌乾燥が発生しやすい状態となってしまいます。 そして、秋の肌の状態は、夏の紫外線の影響により、この角質層の機能が低下している可能性が高いうえに、季節の変わり目で外からの刺激に特に敏感になっているということです。

この角質層の機能が正常な状態というのは、新陳代謝も適正な状態にあるということにつながりますから、 夏の間に大量生産されたメラニンの排出にも良い影響を与えます。 結果的に、シミ・ソバカスの防止策にもつながるわけです。 ですから、日々のスキンケアもこの「角質層を健全に保つ」ということに注意する必要があります。

そのためには、「肌に対する刺激を極力少なくすること」と 「角質層の水分を十分に保ちバリア機能を正常に保つようなスキンケア」を心がけないといけません。

肌表面の付着物をきちんとなおかつ優しく取り除くこと
まず重要なのは、日々のクレンジングや洗顔です。 クレンジングや洗顔によって、皮膚表面に付着した様々刺激物をきれいに取り除くことが必要です。 刺激物というのは、古い皮脂や汗、空気中のチリ・ホコリ、雑菌、ある種のアレルギーを発生させる物質、排気ガス、メイクアップ料など、実に様々です。

古い角質が残存していると、肌の保湿機能やバリア機能、さらには新陳代謝に悪影響を与え、 肌は厚く硬くくすんだ状態となってしまいます。 こういった残存している古い角質は、適度に除去してあげないといけません。

ただし、洗顔によって皮膚に付着した汚れや刺激物、古い角質を取り除くことは必要ですが、 このときに、洗浄力が強すぎるクレンジング剤や洗顔料を使用したり、肌を強く擦ったりすると、 角質層を傷つけてしまい逆にマイナス効果となってしまいます。

角質層が傷つくと、角質層の保湿構造やバリア機能が損傷を受けますので、刺激物や異物が侵入しやすくなります。 その結果、カブレなど肌トラブルが発生しやすくなってしまいますので、注意が必要です。

保湿対策というと、化粧水・美容液・乳液・クリームなど、いわゆる与えるスキンケアについては誰もが高い関心を持っていますが、保湿対策の前提となるのは、肌本来の保湿機能を守ることです。 そのためには、日々の正しいクレンジングや洗顔こそが肌を健やかに保つための基本条件ということになります。

肌の不要な付着物はきれいに取り除かないといけない、 ただし、その際に肌機能(特に角質層の機能)を傷付けてはいけない、 この相反するようなふたつの事柄を可能とするクレンジングや洗顔が必要となってきます。

9月

真夏のお肌のアフターケアー



スキンケアのポイントを紹介します!!


夏の汗にきつい紫外線! はてはエアコンによる乾燥、海や山での日焼け・・・
このままほおっておくと大変です!!

ポイント1 お出かけ前は
水分補給とUVケアをしっかり!朝は寝ている間の代本ン亜皮脂を洗顔で落としたら素早くたっぷりと化粧水で水分補給をしましょう。できればジネンミストのようなお肌と同じような成分構成の刺激のない水分をたっぷり与えるようにしましょう。

お出かけ前で忙しい方には時間短縮の為冷蔵庫などであらかじめ冷やしておいたシートマスクなどで水分を浸透させながら肌を引き締めるのもGoodです!(タッパーに医療用綿花を薄く裂いてジネンミストをかけてひたひたにした状態で冷蔵庫保存をし、朝これをお顔の上にしばらく載せておくだけで水分が浸透されていくのが実感できます!・・・私の方法です!)

その上に乳液、UV効果のある下地クリームを塗ります。その上からメイクをしていきましょう。

ポイント2 オフィスでは

皮脂を押さえて潤いキープ。節電対策でオフィスのエアコンの温度設定がいつもの夏よりちょっと高めだと思いますので、汗が気になりますが、乾燥対策は必要です。

仕事に合間に保湿作用のある化粧水をスプレーするなど潤いをキープすることを心がけましょう。(携帯式のミストが出てくる機械(ハンディミスト)があります。思い立った時にすぐ使えるので便利ですヨ!)

ランチ後の化粧直しでは、ファンデーションを塗る前に皮脂でテカリがちなTゾーンを中心にティッシュや脂取り紙で押さえた後に収れん作用のあるミスト化粧水を軽くなじませましょう。乾燥したお肌をみずみずしくし、お肌を冷やして皮脂を押さえます。ランチで外に出かける時は日焼け止めの塗り直しを忘れないようにしましょう!

ポイント3 お休み前は

時間をかけてスペシャルケアを!サマータイムの夜は時間がたっぷりあります。汗や紫外線、エアコンによる乾燥で受けたダメージをその日のうちにしっかりケアしておきましょう!

美白、小じわの気になるところなどスペシャルケアも定期的に取り入れてハリと透明感のあるお肌を取り戻しましょう。日中、エアコンの効いたオフィスで体が冷えている場合などは、ぬるめのお風呂にゆっくりつかり、温かいハーブティーをのんで、リラックスを図り体の内側からのケアもしっかりしておきましょう。睡眠も良くとってお肌の健康を守りましょう。

8月

日焼け止めは大別すると2種類あります!



洗顔料で落として保湿をしっかり!


普通タイプと耐水性タイプに分けられます。耐水性タイプの日焼け止めは肌をコーティングして水をはじく為、肌に残ると乾燥したり、肌荒れの原因にもなったりすると皮膚科の医師は注意を呼び掛けている。
そこで、使用後のケアが必要となってきます。クレンジングフォームか、顔用の石鹸を良く泡立てて洗うのが良いと言われています。最近は日焼け止め落とし用のクレンジングも売っている時代になりました。

が、しかし、女性用のクレンジングを男性が用いても何ら問題はありません。むしろ、男性化粧品として顔の角質を落とすフェーススクラブもありますが、日焼け止めを塗った後の肌には負担が大き過ぎるので使用を避けるように警告する皮膚科もいるようです。

クレンジングは女性にとっては一般的ですが、まだまだ男性にとってはなじみが薄いようです。そして、日焼け止めを落とせば終わり、ではない!

実はその後の保湿が問題です!!

普通の洗顔時よりもクレンジングした時の方が肌は乾燥するので、女性でも、耐水タイプの日焼け止めを使った後は洗顔後に記載されているよりも多めの分量の保湿液をすり込むのではなく載せるようにつけるのが良いとされている。

そこで、ジネンミストとNMFローションの混合液のローションパックがおすすめです!

普段は普通タイプを用いて、スポーツやレジャーのときには耐水性タイプの日焼け止めを使うというような使いわけも賢い選択と言えるでしょう。

一方、日頃から紫外線への抵抗力をつける食材を食べるように努めるのも手です。この先、9月ごろまでは1日に淡色野菜は200g、緑黄野菜は100gとるようにと医師は勧めている。

いずれもビタミンCを多く含み、抗酸化力があり、紫外線によってできる活性酸素を除去する力があると言われています。又、緑茶やトマトなどに含まれるカテキンやリコピンなども抗酸化物質とされています。この夏はこれら野菜を意識してバランス良く食べ、遅くとも午前0時までには床につき睡眠時間を6時間は確保してお肌を休める生活を心がけてください。



鼻やほお骨などは厚めに塗ってください。鼻やほお骨などは厚めに塗ってください。

汗を拭くときはタオルなどでこすらずに押さえるようにしましょう。

こまめにつけなおしてね!


7月

夏に悪化するアトピー



汗と痒みと紫外線

汗と痒みと紫外線
汗をかいた後、我慢できないほどのかゆみが起きて、全身をかいてしまう。肌が赤くなり、皮膚がボロボロとむける。そんな症状が多発したら、「アトピー性皮膚炎」の可能性を疑いましょう。アトピー性皮膚炎は、気管支喘息やアレルギー性鼻炎と並ぶアレルギー疾患の一つ。「もともとは小児に多い皮膚疾患で、年齢を重ねるごとに軽減していく。ただ、最近は大人になってから発症したり、再発したというケースも珍しくない」と、アトピー性皮膚炎の治療に詳しい皮膚科の医師は指摘している。



アトピー性皮膚炎の原因は、遺伝的な素因が強いとされ、肌の天然保湿因子(NMF)やセラミド(脂質)の量が少ない体質のため、バリア機能が弱い。

バリア機能とは、皮膚の一番外側で皮膚を守っている角層の働きのことで、水と脂質が混合した層により、外からの刺激から肌を守り、水分を肌に留めるよう働く。この働きが弱いと、水分が蒸発しやすく、敏感な乾燥肌状態が続く。

外部からの刺激も受けやすく、発疹も出やすい。また、体内で異物などの侵入を防御し、体を守るために働く免疫機能が異常になり、炎症を引き起こすこともある。

ついで、この疾患でやっかいなのは痒みです!

我慢できずに仕事や日常生活に支障が及ぶケースも少なくない。「夏は汗をかいた後、塩分(ナトリウム)や尿素、水分に吸着したほこりや汚れなどが肌に残る。健常な肌であればはじき返せるが、皮膚のバリア機能が弱っていると、これらの刺激も受けただけでも痒くなる」と言われている。掻くとまた刺激が生まれ、炎症を助長するという悪循環にも陥りやすい。

暑い季節になると、アトピー性皮膚炎の症状が悪化する方も少なくありません。夏にアトピー性皮膚炎の症状が悪化する原因のほとんどは汗が関係しています。 私たちが普段かいている汗には、蒸発する際に体の熱を奪うことによって、体温調節をしたり、体内の代謝によってつくられた老廃物を排泄するという、重要な役割があります。

しかし、アトピー性皮膚炎や敏感肌の皮膚には、汗となって排泄される老廃物が強い刺激となり、汗をかいた後そのままにしておくと雑菌が繁殖し、アトピー性皮膚炎が悪化する原因となってしまいます。

この雑菌は、リンパ球などの免疫細胞を強く刺激する性質を持っていて、刺激された免疫細胞は、さらに皮膚に炎症を起こす細胞を大量に呼び集めてしまいます。

アトピー性皮膚炎でない人の皮膚は、表皮となる皮脂膜がバリアとなって、外からの刺激をブロックしてくれます。ところが、アトピー性皮膚炎の人の皮膚はバリア機能が弱く、異物(雑菌)などが侵入しやすい状態となっているため、放っておいた汗により繁殖してしまった雑菌が皮膚に侵入してしまい、過敏になった神経を刺激して、激しいかゆみや湿疹を引き起こしてしまうのです。

汗の刺激によってアトピー性皮膚炎の症状が悪化しやすい場所は、汗がたまりやすい場所(ひじ、ひざの裏など)であったり、衣服の刺激を受けやすい場所です。

汗をかくことがアトピー性皮膚炎に良くないと思っている方も多いですが、汗から排泄される一部には、保湿作用を高めるものや抗菌作用をつくるものもあります。

そのため、軽症のアトピー性皮膚炎の方にとっては、汗によって保湿され、アトピー性皮膚炎が夏に改善するという方もおられます。そこで、必ずしも汗をかくことが悪いわけではありません。

汗をかいた後の処置が大切なんです!

かいた汗をそのままの状態にしてしまうと、強いかゆみや湿疹を引き起こしてしまいます。ですから、汗をかいた後はできるだけ素早く汗を洗い流したり、水を含ませたタオル(又は濡れティッシュ)で汗をふきとる、着替えるなど、とにかく汗をかいてそのままにしないようにしましょう。一番良いのは温かいタオルでそっと汗をマメに取りさることが大切です!

かゆみが出ても、掻かずに氷などで患部を冷やしましょう。冷感がかゆみを紛らわしてくれます。

さらに、 紫外線にも要注意!夏にアトピー性皮膚炎が悪化する原因は汗だけではなく、紫外線の問題もあります。

紫外線を肌に浴びることにより作られる活性酸素は、バイ菌の殺菌や、かゆみの原因となる物質をつくる細胞を消滅させるように働くため、一時的にかゆみがおさまることもありますが、最終的には、皮膚のバリアが破壊されるため、皮膚が刺激を受けやすくなり、湿疹のできやすい状態になってしまいます。

紫外線の一部は皮膚の深部にまで影響を及ぼすため、アトピー性皮膚炎の症状の持続的な悪化にもつながります。また、皮膚のバリア破壊により、“とびび”などの皮膚炎も合併しやすくなります。

紫外線はアトピー性皮膚炎の肌に大きな刺激とダメージを与えてしまいます。
紫外線は夏だけではなく、実は春先が一番きつく降り注いでいるのです。
紫外線を浴びすぎると皮膚がんになる恐れまであると言われているほどです。
紫外線の多い時期は、しっかりとお肌を保護して、紫外線から皮膚を守ってあげましょう。

6月

初夏の生薬



ドクダミ(ドクダミ科)

どくだみ
花期は6月から7月の初夏で、白色の小さな4枚の花びらを付けた花を咲かせます。三大薬草の一つで100を超える方言名がある。日本、中国、ヒマラヤ、ジャワの湿り気のある所に生える。
ドクダミの名は①毒を矯(タ)める。即ち、毒を抑える。②毒溜めが訛った。③毒痛みで、毒にも痛みにも効くの3説がある。



【薬用】は初夏の花期に採取して乾燥したものを「十薬(ジュウヤク)」といい、利尿、腫れ物、緩下剤、毛細血管強化、にきび等皮膚殺菌。

十薬の名は、馬に使うと十種の効能があることによるといわれる。

  • 奈良、平安時代以前には野菜の一つ。
  • 江戸時代の飢饉時には根まで食べた。
  • アメリカでは鑑賞花としている。     
  • 東南アジアでは野菜で販売している。


方言で綴るドクダミのすべて
〔生息地から〕
1.ワクドグサ(佐賀、福岡) … 生息地はガマ蛙がいる陰湿地に生える。
1.バクドグサ(大分)
〔開花期から〕
2.イットキバナ(山口)  … 開花期は意外に短い
〔葉形から〕    
3.イモクサ(山口、大分) … 葉はサツマイモ葉に似ている。
3.イモバ(山口)
3.インカライモ(熊本)
3.キツネンカライモ(熊本)
〔根の形から〕…根は長く、地獄まで延びている。
4.ジゴクグサ(愛知) 
4.ジゴクソバ(青森,岩手,秋田,茨城,千葉) …地下部はソバに似る
〔臭いから〕… 葉は大変臭い
5.クサイバ(岐阜)        5.ヘクソカズラ(佐賀,大分,熊本)
5.ヘヒリグサ(大分)      5.ヘコギグサ(岡山)
5.バアノへ(山口)       5.ヨメノヘ(島根、山口)
〔利用から〕… 痔に使用? 生葉は殺菌力が強い。
6.オショウサンノシリフキ(大分)
6.キッチョムサンノシリフキ(大分)
6.サンノシリフキ(山口)
6.ジョロノシリフキ(山口)
〔薬効から〕
7.スイダシ(島根)    … 吸い出しに効果
7.ノドハレ(山口)     … のど腫れに効果
7.ドクダネ(30県以上)  … 毒消しに効果
〔効果あれば〕
8.リビョ-グサ(山口)  … 使うと病気が治る草
8.イシャイラズ(大分)   … この薬草があれば医者いらぬ
〔邪気払いから〕
9.トベラ、トヘラ(佐賀、宮崎、鹿児島)…扉にはさみ病邪の侵入防ぐ
9.トベラグサ(佐賀、宮崎、鹿児島)

そこで、便秘気味でアトピー体質の方には(解毒)このじゅうやくのお茶をハーブティーとして常用してもらうように今迄からおすすめしています。センナのようにきつい下剤ではありませんので、アトピーでなくても常用していただくと美容に最適です。ただし、これだけですと少し飲みにくいですから、ヨクイニンなどを足してお茶を作った方がおいしいと思います。いちどお試しください。

5月

ステロイドの正しい知識



ステロイドバッシング

1992年7月「ニュース○テーション」で久米○氏が、ステロイドの副作用に関する特集の最後に、「ステロイドは最後の最後ぎりぎりまで使ってはいけない薬」とコメントしたことから端を発し、その後、数々のマスコミがステロイドバッシングを行ったことで、医者に不信感を持った「ステロイド恐怖症」のアトピー患者が急増しました。

このような報道が生じたのは、そもそも、ステロイド外用薬には副作用があるため、患部の箇所に応じて薬剤の強さと塗る期間をきちんと患者に説明することが必要であったにもかかわらず、それをせずに処方していた医者があまりにも多く、長期間ステロイドを大量に使い続けたことにより副作用に苦しむ患者が急増したことが原因のひとつだったのです。

その後、やはりマスコミが「脱ステロイド」治療法を大々的に取り上げたため、「脱ステロイド」を謳う医者や民間療法などが、雨後の筍のように急激に増えていきました。これらの療法のなかには、治療効果がないにもかかわらず高額の機器や健康食品などを購入させるいわゆる悪徳商法も数多く存在していたため、急にステロイド外用薬の使用をやめることによって「リバウンド現象」に苦しむ患者が増加していきました。

この状況を見かねた日本皮膚科学会が、ステロイドバッシングが始まってから10年近くたった2000年5月にやっと重い腰を上げ、「ステロイドの適正な使用が正しいアトピーの治療法であることを患者に説明し、ステロイドに対する混乱を沈める目的」で「アトピー性皮膚炎治療ガイドライン」を発表し、皮膚科医の啓蒙活動を行い始めました。

私たちは自分たちの体を守るためにも、ステロイドに関して、何が本当に正しいのかを冷静に判断する必要があるのです。

そこで、【ステロイド外用薬の薬効】
ステロイドとは副腎皮質ホルモンのことで、もともと副腎で作られるものです。

副腎には髄質と皮質が存在します。髄質はストレスや怒りを感じると、アドレナリンを放出し、血圧を上げたり、血管を収縮させる機能を持ちます。それに対し、皮質はグルココルチコイドというホルモンを放出するのですが、このグルココルチコイドが強力な「抗炎症作用」と「免疫抑制作用」を持つのです。

このグルココルチコイドを人工的に合成し、効果を何十倍にも強くしたものがステロイド外用薬なのです。ステロイド外用薬は分子のサイズが小さく脂溶性のため、皮膚から急速に浸透するため、即効性も高いのです。

ステロイド外用薬は、細胞に直接作用して細胞のエネルギー代謝を変化させることにより炎症を抑える「抗炎症作用」と、アレルギーを引き起こすT細胞の働きを抑えるとともに、炎症の原因となるヒスタミンを放出するマスト細胞の働きも抑えることにより、炎症の原因を根本から断ってしまう「免疫抑制作用」の2つの働きで、アトピー性皮膚炎の症状を強力に抑えるのです。

【ステロイド外用薬の副作用】
このような強い薬効性を持つステロイド外用薬ですが、その強さゆえに様々な副作用を発生させてしまうのです。ステロイド外用薬の副作用は大きく局所性副作用と全身性副作用の2つに分けられます。

局所性副作用には皮膚萎縮、毛細血管の拡張、多毛、細菌やウィルスによる感染があげられます。

もっとも初期に現れる局所性副作用は、皮膚萎縮や毛細血管の拡張です。皮膚萎縮はステロイドが表皮の増殖と再生を抑制することで皮膚が薄くなり、静脈が枝状に浮き上がるようになります。

毛細血管の拡張により、わずかな温度変化によってもすぐに顔が赤くなったりします。そして一度生じた毛細血管の拡張は正常に戻るまで1年以上かかり、場合によっては、戻らない場合もあります。

一方全身性副作用に関してですが、ステロイド外用薬を使用することにより、副腎皮質の機能が抑制されることがあげられます。大量に強いステロイド外用薬を使用しても、それが短期間であれば、副腎皮質機能は回復しますが、長期にわたって使い続けることにより、副腎皮質機能が元に戻らなくなり、使用の中止によって、以前よりもひどい炎症を起こしてしまうのです。

ステロイド外用薬は、皮膚の炎症のひどいときに必要十分な量を短期で使用し、炎症が治まった時点で徐々に使用頻度を少なくした後に中止することにより、副作用を極力起こさないようにすることが重要です。
副作用が怖いからといって、一回に塗る量を減らすと、十分な抗炎症効果が得られず、だらだらと使い続けることで、かえって重大な副作用を招いてしまうということを忘れないことが大切です。

【リバウンド現象とは?】
リバウンド現象については、「脱ステロイド療法」によって、ステロイドの使用を急に中止することで、顔がパンパンに腫れ上がり浸出液で服やシーツがベトベトになってしまう状態を「好転反応」と呼んだり、「ステロイドの毒を体から追い出している状態」というものです。

また、「ステロイド外用薬では副作用は全く起きず、リバウンドは単にステロイド使用を中止したために、症状が悪化しただけである」という医者もいます。

しかし、これらはどちらも極端であり、正しい認識ではありません。

そもそもリバウンド現象と呼ばれる症状は、ステロイドの副作用が最大の原因となって起こるものなのです。先に説明したステロイドの副作用の中に、「副腎機能の抑制」と「免疫機能の抑制」がありましたが、主にこの2つの副作用によって、リバウンド現象が起きるのです。

ステロイドを長期間使い続けることで、体外から強力なステロイド(副腎皮質ホルモン)を与えてしまうため、元々副腎で生成されていたステロイドの量が以前よりも減少します。この状態で急に「脱ステロイド」を行うと、「増悪因子」が取り除かれていないにもかかわらず炎症を抑えるものが全くなくなるため、一気にひどい炎症を再発し、患部が腫れ上がって血液内の液体部分である血漿(浸出液)が染み出てきます。

さらに、患部の免疫力が低下しているため、黄色ブドウ球菌や、ヘルペスウィルス、白癬菌などが繁殖し、合併症を起こしたりもします。

これがリバウンド現象の真実です。

【ステロイド外用薬の種類】
ステロイド外用薬には、下の表のとおり、その薬効の強さによってStrongest(最も強い)からWeak(かなり弱い)まで5種類に分類されます。

強さ 薬品名 商品名
strongest プロピオン酸クロベタゾール デルモベート ダイアコート
very-strong プロピオン酸デキサメタゾン メサデルム ネリゾナ フルメタ
strong 吉草酸ベタメタゾン リンデロン

リンデロン-VG・フルコートF

medium 酪酸ヒドロコルチゾン ロコイド

ケナコルトA・レダコート

weak 酢酸デキサメタゾン デクタン テラ・コートリル


これだけの種類が存在するのは、ステロイド外用薬に副作用があるため、患部の炎症のひどい箇所には強いものを、炎症が軽い箇所、ないしはステロイドの経皮吸収の高い箇所には弱いものを適切に使い分け、副作用の影響を最小限に抑えつつ、治療の効果を最大限に高めるためなのです。

たとえば、ステロイド外用薬の吸収率は、症状が出やすいひじの裏側を1とすると、首は6倍、顔に至っては13倍も高いのです。

そのため、腕と顔に症状があれば、おのずと使用するステロイドの種類も異なりますし、また、大人よりも幼児の方がステロイド外用薬の吸収率が高いため、それらもステロイド外用薬の種類を選択する際に考慮する必要があるのです。

部位 吸収度
前腕 (裏側) 1倍
陰嚢 42倍

13倍
6倍

わきの下

3.6倍
頭皮 3.5倍
背中 1.7倍
前腕 (外側) 1.1倍
手のひら 0.83倍
足首 0.42倍
足の裏 0.14倍



【ステロイド外用薬の選択と正しい使用方法】
「日本皮膚科学会アトピー性皮膚炎治療ガイドライン」によると、皮疹の重症度に応じて以下の表のようにステロイド外用薬の選択基準が決められています。

皮疹の重症度と外用薬の選択
(出典:日本皮膚科学会アトピー性皮膚炎治療ガイドライン)

重症
ひどい腫れやむくみ、カサカサ、皮膚が厚くなった状態、多数のブツブツ、また、かさぶたができたり水ぶくれや、ジュクジュクした状態の場合は、「非常に強い」ないしは「強い」ステロイド外用薬を使う。それでも効果がない場合は、塗る箇所を限定して「最も強い」ものを使用する。

中等症
中程度の赤い斑点やカサカサ、ブツブツが少しあり、引っかき傷があるような状態の場合は、「強い」ないし「弱い」ステロイド外用薬を使用する。

軽症
軽い赤みやカサカサ、乾燥状態の場合は「弱い」「かなり弱い」ステロイド外用薬を使用する。

軽微
乾燥しているが、炎症がない場合は、ステロイド外用薬は使用しない。
また、ガイドラインでは、例外として以下のものをあげています。

幼児に対してステロイド外用薬を使用する場合、上の選択基準よりひとつ弱いものを使用する。

顔面はステロイド外用薬の吸収率が高いので、原則として「弱い」以下のものを使用する。また、連続使用する場合は1週間を限度とし、それ以上使用する場合は、間欠的に使用し、その後使用を中止したら、ある程度期間が経つまでは再使用しない。


顔面や首、ステロイドの副作用が起きている箇所にはステロイドよりも薬効が高く副作用の少ない「免疫抑制剤」のタクロリムス外用剤(製品名:プロトピック)を積極的に使うが、16歳以下の子供や妊婦に対する安全性が確立されていないので、それらの対象者には使用しないことと、使用する場合は2週間を限度とする。

ステロイド外用薬の使用期間に関しては、「1日の使用量を5~10グラムとして、3ヶ月間までなら、一時的な副腎機能の抑制による副作用が起きても、使用をやめれば副腎機能が元に戻る」としていますが「2週間程度の使用であれば、副腎機能は一過性でしかも中止後速やかに回復する」という別の報告もあるため、安全考えると連続使用は2週間程度にして、その後徐々に使用の間隔を開けて行き、保湿剤に切り替えていくのがよいと思います。

なお、保湿剤は抗炎症成分の配合されたものを選び、細菌感染を防ぐために、殺菌作用があり皮膚に刺激のない殺菌成分などを自分で混合して使用することで、リバウンドを最小限に抑えることができます。

いずれにせよ、ステロイドは副作用があるため極力使用しないことをおすすめしますが、すでに長期間使用している場合は、急に脱ステロイドをすることは合併症の危険性がありますので、上記のように、徐々に中止するようにしてください。

最後に皮膚科に罹りながら全然改善されなかったので、漢方の内服と外用剤、アトピック入浴剤などで、改善された当店のお客様の症状を、お客様の許可を得て、参考のために掲載させていただきました。
皮膚・漢方の内服と外用剤治療前皮膚・漢方の内服と外用剤2週間後

4月

眼、耳、鼻は正しく洗浄



花粉を洗い流しましょう!

花粉症の症状を和らげる対策法の一つは目や鼻の中に入った花粉を洗い流すことがあります。安全で効果的な洗い方を知っておくと目や鼻に異物が入った時の応急処置や風の予防にもつながるのでぜひ覚えておきましょう!

1. 目

  • 水道水を流しながら手の平に水を貯め、その中で数回瞬きをする。この時目をこすると角膜を傷つけることがあるのでこすらないことが重要です。
  • 水道水は目に刺激があるので、毎日洗う場合などは市販の洗眼薬の使用がいいでしょう。洗眼は専用のカップを使用するのがいいです。


2. 鼻

  • 鼻うがいの方法
  • コップなどに温水(40度程度)を入れ、一つまみの塩を加えてよく混ぜる。片方の鼻の穴からゆっくりと温水を吸い込む。温水はそのまま鼻から出してもいいが、慣れたら口から出す。
  • 鼻洗浄器の場合
  • 自分で吸い込まなくても適量を鼻に注入できる鼻用洗浄器が市販されているのでそれを使うと便利です。


3. 耳

  • 耳のには自浄作用があるため特に洗う必要はない。耳アカなどによる汚れを落とすためには綿棒で耳の穴の外側3分の1ほどをこする程度でよい。

3月

効果を感じた花粉症対策



つらい季節・・・

1・花粉から身を守るには

  • マスクは花粉症用を!
  • 不織布の立体的な形のマスクが息が吸いやすくて良いでしょう
  • メガネも花粉症用が効果的上と横にカバーが付いていれば、スポーツ用も可です。
  • 花粉がつきにくい服を着るつばの広い帽子をかぶり、髪を束ねる。
  • スカーフを巻くと首筋の肌荒れを抑えられる


2・宅内に侵入する花粉には

  • 掃除機と空気清浄機を併用
  • 花粉は床や家具の上に落ちているので、ぬれぞうきんでふくのが理想ですが掃除機を使う場合は花粉が舞うので空気清浄機を併用するのがいい。又、部屋を加湿すると花粉の舞い上がりを抑えられる。
  • 換気や洗濯はタイミングをみて
  • 洗濯物や布団は花粉が比較的少ない午前10時までは外干しでその後は室内干しがおすすめです。


3・症状がでてしまったら

  • 鼻づまりをおさえるには鼻洗い
  • 生理食塩水を使って使用する。
  • 生理食塩水(1度沸騰させた500mlのむるま湯)に4.5gの塩を溶かす
  • 目のかゆみを抑えるには
  • まず冷たい水で顔と目、手を洗う。
  • 目を冷やすと抑える効果がある。
  • 抗ヒスタミンの点眼薬を使用する。



そこで、何でもランキング

花粉症に悩んでいる男女1000人のアンケート結果から

  1. マスクをする             645
  2. 外出から帰ってらうがいをする     268
  3. 外出から帰ったら手を洗う       242
  4. 窓はできるだけ閉める。        214
  5. 空気清浄機を使う           195
  6. 無駄な外出を控える          182
  7. 外出から帰ったら服や髪の毛をはたく  164
  8. 洗濯物や布団を外で干さず室内干しにしたり、乾燥機を使ったりする 154
  9. 外出から帰ったら洗顔をする      137
  10. 鼻の中を洗う             130



花粉症で困ったこと
くしゃみ、鼻水が止まらず、車の運転に困った(30代女性)
化粧が取れたり、跡が残ったりするので、人前でマスクを外せない(30代女性)
日常生活のリズムが狂い、妻とうまくいかなくなった(30代男性)
接客中に鼻水がたれ、恥ずかしい思いを何度がした(40代女性)
涙目で商談するのはつらい(40代男性)
くしゃみでパソコンのモニターがシミだらけ(50代男性)
目が覚めやすくて睡眠不足になった(50代女性)
ゴルフコンペでショットしようとした瞬間に、くしゃみの連発で笑われた(60代男性)

2月

頭皮にも優しさを!



性別、年齢を問わず神の健康は気になるものです。

特にアトピー体質の方は化粧品がお肌に合わないと肌荒れを起こすのと同じようにシャンプーが合わないと頭皮に炎症を起こしやすいものです。
とはいえ「本当に」自分に合うシャンプーを選ぶのは難しいものです。
で、選ぶ前に自分の頭皮がオイリー肌か、ドライ肌か、もしくはノーマルなのかをチェックしてみる必要があります。

チェック方法
洗髪から1日たった頭皮を自分の指で触ってみましょう
1)指先がべたつく人はオイリー肌
2)何も指先につかなければドライ肌
3)べたつきとは違う潤いを感じたらノーマル肌

自分に合ったシャンプーを選ぶ際にはこの3分類が参考になります。
1日たった肌で試すのは洗髪時に完全に洗い流された皮脂が自然に戻るのを待つためです。
市販の製品の洗浄力は強く、あまり洗う力が強すぎると、髪や地肌の健康をたもつために必要な成分までも取り去ってしまう可能性があるからです。

かさかさに乾いた頭皮は外からの刺激に弱く、炎症を起こして老けやかゆみのもとになります。頭皮の表面は皮脂腺が分泌した脂と汗がまじりあった保護膜で覆われ、潤いを保ち地肌を保護しているのです。

こうした有用物は時間が経つと酸化して不要物に変わり、肌を刺激し、さまざまなトラブルを呼びます。
これらの不要物を取り去るのがシャンプー本来の役割なのです。

その為の洗浄力の強さは配合された洗浄剤によって違ってきます。もっとも一般的なものが「高級アルコール系」の海面活性剤です。ついで、「脂肪酸系」のものがあり、「高級アルコール系」に比べると肌にマイルドです。シャンプーの成分は薬事法でそのすべてを多く使われている順番に記載するよう義務付けられています。

ですから表記の成分を見ればその製品の主要な洗浄剤の種類を知ることができます。ただし、「医薬部外品」と「化粧品」の2種類があります。ふけ防止などの効能、効果が認められる成分が配合されると医薬部外品扱いになっています。この場合は必ずしも多い順番で表記されているとはかぎっていませんので、注意してください。

頭皮にも優しさを!

当店ではリスブランのめどきシャンプーをお勧めしています。
今月のプレゼントをご覧ください!

1月

アレルギーの一種であるぜんそくについて、朗報!!



<気管支ぜんそく>ピロリ菌で予防 筑波大、マウスで実証

毎日新聞12月14日(火)2時30分より

ピロリ菌から抽出した物質を生後まもないマウスに与えるとアレルギー性気管支ぜんそくの予防効果があることを筑波大などの研究チームが突き止め、13日の米医学誌ジャーナル・オブ・クリニカル・インベスティゲーションに発表した。アレルギー疾患に効く予防薬開発が期待できそうだ。

研究チームは、胃炎などを引き起こすピロリ菌が作る「ChAcG」という物質に着目。この物質を生後2週間のマウスに与えた後、アレルギー物質を投与したが、気管支ぜんそくの発症を抑え込むことができた。生後8週間のマウスでは同様に投与しても効き目はなかった。

また生後2週間のマウスをインフルエンザに感染させた後、アレルギー物質を投与すると、同様に感染させた生後8週間のマウスに比べ、気管支ぜんそくの発症が大幅に抑えられた。

免疫系の発達期にChAcGを投与されたり、インフルエンザに感染することで、細菌やウイルスを攻撃するリンパ球(ナチュラルキラーT細胞=NKT細胞)が活性化し、アレルギーを抑える物質を大量に分泌させたとみられる。

幼少期に細菌やウイルスにさらされる機会が少ないと、大人になってアレルギー疾患にかかる危険性が高いという既知の仮説を実証した形だ。

筑波大大学院数理物質科学研究科の島村道夫研究員は「ヒトの予防薬は近い将来、実用化が十分可能だ。食物アレルギーなど他のアレルギー性疾患にも効くだろう」と話している。

ところで、アレルギー・マーチとは?
アレルギーの病気が、年齢と共に変わっていくことがあります。その様子がアレルギーが行進しているように変わっていくので、「アレルギー・マーチ」と呼ばれています。例えば、乳児・幼児に、アトピー性皮膚炎の症状が出てきたとします。すると小学校上がる前ぐらいには気管支喘息が発症。さらに思春期が過ぎる頃に花粉症になる、といった具合です。

咳が出てきて、喘息が発症します
乳・幼児→アトピー性皮膚炎
学童→気管支喘息
成人→花粉症

アトピーって何?:お肌の事で「真剣にお悩みの方」に少しでもお力になれるような情報の紹介!!
今どき健康ニュース:ちょっとほかでは聞けない「知ってて得する」漢方独自の健康ニュースが満載!!
幸せになる漢方占い:占いと漢方は「考え方の根本が同じ」生年月日から導き出した漢方占いです。
薬膳レシピ:様々な生薬を用いた、体にやさしい簡単でお手軽な薬膳レシピをご紹介!!
薬膳レシピ:様々な生薬を用いた、体にやさしい簡単でお手軽な薬膳レシピをご紹介!!
薬膳レシピ:様々な生薬を用いた、体にやさしい簡単でお手軽な薬膳レシピをご紹介!!

薬屋おばさんの独り言ブログ